*

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。
9時半から12時半、奥さんが体調が芳しくなかったので、僕が3時間みっちり遊びました。

 

さすがに慣れてないせいか最後の方は手足が少ししびれてきまして(笑)、長くプールに入ってないことに改めて気づいた2017年夏。

 

娘はいつの間にか泳ぎも上手になり、足が届かない大人のプールで時折、浮き輪を外して泳ぎだし、その成長ぶりを目にすることが出来て、なんだかとっても嬉しい時間でした。

 

晩ご飯は、家族でたこ焼きパーティを。
娘の笑顔に癒された1日でした、さぁ今週も行くで-!

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日、プールの後にニトリに行きましてコーヒーコーナーを覗いていたら、そやそや水だしコーヒーポットで美味しい作り方を実験してみようと思ってたんや!と言うことを思いだしました。

 

 


ということで、早速作ってみましょう。

 

 

 

水だしの分量は?

僕の定義では、コーヒーの粉80グラムに対して、お水が1~1.3リッター。
島珈琲の水だしコーヒーパックは、1袋80グラム入りで1.3リッターの水に浸けてください、と説明書きを添えています。

 

水だしコーヒーのパックが水を結構吸うので、1.3リッターのお水を入れても、出来上がりは1リッターくらいになります。

 

で、今回ハリオの水だしコーヒーポットのお水を入れられる最大量は1リッター。

 

1リッターですので、とりあえず70グラムのコーヒーの粉を用意。
粉はアイスコーヒー用に少し細かく挽き、味わいがよく出るようにしました。

 

水だしコーヒーポットを使うのは初めてなので、とりあえずこれでどうなるのか、どんな味わいになるのか、途中で手を加える方がよいのか、などを検証してみたいと思います。

 

何度かいろいろと試して、一番味わいをしっかりできるやり方を探してみますね。

 

今回は深焙煎の苦味のあるタイプを水だしコーヒーの粉に選択しましたが、中焙煎の酸味のコーヒーでするとどうなるのか、なども調べてみようと思います。

 

お水は浄水器を通した水を使用しました。

市販のペットボトルの水は、地域によってお水の硬度の差がありますので、慣れ親しんだ軟水の日本産の方をオススメします。

 

ということで、しばらく様子を見た後に、また改めてブログでご報告しますね。

 

お待ちくださいね。
それでは、今回はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

どう使う?ドリップした後のコーヒーの粉

プロローグ 日本ではドリップした後のコーヒーの粉の二次利用について、結構興味を持たれている方、知り

記事を読む

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。   お昼からは娘とデート。

記事を読む

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさせてもらいました。  

記事を読む

同じブラジルコーヒーの豆でもお店によって違うのはなぜ?

このお話は、お店でするとよくへぇーと言われるので、ブログにも書きますね。 ブラジルコーヒー、と言え

記事を読む

2年前に焙煎したコーヒー豆 保存方法は常温で放置 飲んでみた結果

プロローグ 先日、お客様とお話をしている時、手持ち無沙汰になり近くにあったコーヒーの保存する密閉容

記事を読む

無糖 無糖 無糖!!

さて 今季2度目のコーヒーシロップ無糖の新ロットが明日到着しますそうです 4倍の牛乳で割るととても美

記事を読む

ペーパードリップの時、ペーパーの違いで味わいの違いはあるのか、ないのか

プロローグ こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 ドリッパーの話から、次はペーパードリップの

記事を読む

冷めた時にも「美味しい」と感じるコーヒーは正解!

前号では短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFFEE のことを書きました。

記事を読む

こんな事でもコーヒーの味わいが変わるんです!コーヒーの精製について

プロローグ コーヒー豆はコーヒーチェリーというサクランボのようなコーヒーの実からタネを取り出し、そ

記事を読む

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑