*

コスタリカという美味しいコーヒーの国のお話

今晩、18時30分頃からテレビの取材があるんです。
手をピックアップして、いろんな人を紹介している番組、といっても45秒ほどなのですが、その撮影に今晩スタッフの方が来られます。

 

そんなに緊張はしていませんが(笑)、どんな感じになるのかワクワクしている僕です。

 

放送は近畿圏内のみで、MBSのcatch!!という番組です。
ボツにならないように頑張ります!

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

コスタリカという中米の魅力ある国のコーヒー

僕の好みのコーヒーはグァテマラとコスタリカなんです。
メニューにあるコーヒーは全て好きなコーヒーをラインアップしていますが、とりあわけその2つは大好きです。

 

今回はそのうちのひとつ、コスタリカというコーヒーをピックアップしてお話していこうと思います。

 

さてコスタリカという国、ご存じですか?

サッカーでも有名ですね。

 

僕がこの国のコーヒーに興味を持ったのは、12年ほど前でしょうか。
スペシャリティコーヒーが動き出して、僕のような個人店でもスペシャリティコーヒーのコーヒー生豆が購入できるようになった頃でした。

 

ある取引会社のリストにコスタリカ・ドータタラスという銘柄アップされており、コスタリカのコーヒーに興味を持ちだしたこともあって、一度オーダーをしました。

 

コスタリカのコーヒーが全国で販売されていなかったわけでもありませんが、その頃はあまり知名度はなく、特に関西ではコスタリカはあまり売れてない銘柄でした。

 

コスタリカと聞いて「どこ?」という返事ではなく「何?」と言う返事がよくあったことを覚えています。
国としてもイマイチ知られていないようでした。

 

でも、僕はこのコスタリカ・ドータタラスを焙煎して淹れた時の感動は今でも忘れていません。

当時の岡町本店で一人「美味しい」と唸っておりました。

 

コスタリカはコーヒー生産国でも優秀な国のひとつ

僕はそう思っています。
最近ではコスタリカの各々の農園主さんもコーヒー豆を美味しく育て、そして価値ある精製をし、価値を付けて市場にだしています。

 

生産者さんはSNSなどで情報交換して、より美味しいコーヒーを作ることに邁進していると聞いています。

 

コスタリカは軍隊を持たない国だったはず。
国土は4分の1が国立公園で緑が豊か。

 

僕も行ってみたい国の一つです。

水も豊かでクリーンで味わい深いコーヒーを作っています。

 

現在、島珈琲のコスタリカはその時のお気に入りに近い味わいで、僕の好きなタラス地区のものをラインナップしています。

 

コクがあって甘く口の中にちょっとシナモンのような香りが広がるコーヒーです。
少しずつコスタリカの人気もアップしてきました。

 

そんなコスタリカコーヒー、もし気になった方はこちらからどうぞ。
http://www.shima-coffee.com/mrs-0005/

いつか気持ちの良いカリブ海の風に吹かれて、このコーヒーを愉しんでみたいなぁなんて思っている僕です。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーを夜飲むと眠れなくなるのは、本当か

プロローグ あなたは1日コーヒーを何杯飲みますか? 僕はだいたいお店で3杯くらい、家では夜に食後

記事を読む

コーヒー豆を購入するとき、専門店で粉にしてもらった方が美味しいの?

今回は前回のブログ記事の続きのような内容になります。   昨晩は休肝デーでした

記事を読む

コーヒーの「辛い」 (4923)

本日4月7日(日)は岡町本店にて営業しております。   高槻店は日曜日と月曜日が定休日、高

記事を読む

コーヒーを取り巻く環境はどんどん良くなっている

昔は、昔は、なんて口癖になってしまいそうなくらい、最近ブログでよく利用している言葉なってしまってます

記事を読む

ケーキに合うコーヒーを選ぶ

本日、10月20日、日曜日は、営業日は日曜日だけのお店 岡町本店へ来ております。 日曜日は高槻店は定

記事を読む

そしてコーヒーの苦味と酸味を考えた

昨晩、お風呂に入っていて水って透明なのに、なんで集まると青色に見えるんだろ? なんてことを思ってい

記事を読む

来年の夏は水出しコーヒーパックだ!

岡町本店が日曜日だけの週一営業になるまえの話なのでもう9年くらいまえになるのですが水出しコーヒーパッ

記事を読む

なぜコーヒー屋さんは、インスタントコーヒーを飲まないのか

プロローグ なぜ、コーヒー屋さんはインスタントコーヒーを飲まないのか?と、コーヒー屋さんと大きいく

記事を読む

沢山の氷でキュッと冷やす (4633)

昨晩、寝る前の1杯を楽しみながらYouTubeを見てたんです。 合成燃料のついての配信を。 &nbs

記事を読む

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ、てんやわんやの僕です。 あ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑