*

コーヒーの香りってガスなんですか?

年末年始超繁忙期がスタートしました。
こんにちは 僕、焙煎アーティスト 島規之です。

 

明日19日のお休みを頂けば、今年のお休みは最後。
高槻店は天神さんの参道に位置していますので、3が日の人通りは1年で1番多くなります。

 

なので、3が日は例年と同じくオープンします。
年末は豆販売で沢山の方に喜んでもらい、年始はお詣りに来た方が喫茶で賑わう、島珈琲の年始年末はこんな感じです。

 

この期間はとってもバタバタなので、明日はしっかり休養し英気を養いたいと思います。

 

ふふふ、明日は家族でおじいちゃん、おばあちゃんのおうちに行きクリスマスパーティなんです、娘の喜ぶ顔が楽しみ。

 

香りはガスなのか

香り=ガスにしてしまうと乱暴になってしまいます。
香りにガスが含まれている、というのが正解でしょうか。

 

ガスと言っても身体に悪いものではありません。
炭酸ガスですが、今日はガスのお話。

 

このガスは鮮度の良いコーヒー豆に多く含まれます。
写真の様にドリップするときお湯をかけると、プクーーっと膨らむのは多くの炭酸ガスが残っているからです、ガスの力で持ち上がっているのですね。

 

 

鮮度の良いコーヒー豆を挽くときにぶわっと香りと一緒に炭酸ガスは拡散されます。

拡散されますが、一気にそれが抜けるわけではありません。

 

粉になったコーヒーにも残っており、ドリップの時などに沢山残っていればに上写真のように膨らみます。

 

ガスだから自然に抜けていく

豆の状態でも、粉の状態でも焙煎してから時間の経過とともにガスは抜けていきます。

 

豆の場合はゆっくりと、粉にすると細胞の中に潜んでいたガスが豆からカットすることにより隠れる場所がなくなり、空気中に逃げる、そんな感じです。

 

では、鮮度よいコーヒー豆を粉に挽いてすぐに袋詰めした場合、そのガスは袋の中に閉じ込められるのではないのでしょうか?

 

イエス、その通りです。

 

ですので、密閉されるコーヒーの袋にはバルブ、もしくはアロマシールと呼ばれるガスの抜け道があります。
指を指している白いポッチがバルブ部分になります。

 

 

バルブといってもたいていは逆止弁ではなく、~逆止弁というのは一方通行のもので袋の中のガスは外に逃げるが、外からの空気は入れない、というものです~ 両側通行なので袋の中のガスが抜けるとお役ご免になり、たぶん外の空気も入ってくるんじゃないかなぁと理論的には考えられますが、そこはそんなに島珈琲のコーヒー豆なら問題ないところです。

 

もし上の場合でバルブが無ければどうなるのか。
袋はパンパンになります。

 

場合によってはシーラーなどで密着させたところが外れることもあります。
但し袋が厚みあって丈夫なものは外れることは少ないです。

 

今回880パック分も焙煎し袋詰めしたTANPANCOFFEEのパッケージにも、バルブは取り付けています。
しかしバルブの通り道が小さいようで、特に粉にしている袋はパンパンになっていました。
ゆっくりと袋の中からガスが抜けていくようですので、TANPANCOFFEEを購入された方は、お手元に届いたときパンパンになっていたとしてもご心配ないですからね。

 

くどいようですが、ガスは炭酸ガスなので問題ありません、ご安心を。

 

今回はそんな香りとガスとパッキングのお話でした。
それでは、また火曜日に。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

季節の節目に旨いコーヒーがある

プロローグ 今日はほんとに穏やかな天気で、春らしい1日になりそうです。 暖かい季節、なんだか心が

記事を読む

冷凍して1年 そのコーヒーの粉でドリップした結果

今週から梅雨らしい気候になった高槻です。 気圧のせいか、何となく身体が重い、けだるい感じがするのは

記事を読む

あの芸能人のコーヒー「TANPANCOFFEE」は今どんな感じに進んでる?

あの芸能人こと、短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのオリジナルコーヒー TANPAN COFFEE 今どんな

記事を読む

おうちでカンタンにフレーバーコーヒー作る方法

プロローグ 「フレーバーコーヒー」とは、読んで字の如し! そんな雑な説明はダメですよね。笑 フレ

記事を読む

カフェインは本当に刺激物だけなのか?

プロローグ 怒濤のゴールデンウィークが終わり、溜まった事務作業に追われている僕です。 こんにちは

記事を読む

天然のコーヒーの甘みって、なんだ!

プロローグ 大阪は梅雨明けし、夏本番に入りました。 今年は暑い夏になると聞いております、体調管理

記事を読む

エスプレッソマシーン

 新店の準備を着々と進めている 島です ボンジュール! 自家焙煎コーヒー豆専門店 と名乗り

記事を読む

家庭で使うコーヒーミルで注意すること

プロローグ 僕がコーヒー豆屋を開業したのは2002年の3月29日でした。 もうすぐ14年が経とう

記事を読む

溶けた氷の水で薄まらないアイスコーヒーを作るのは、どうしたらよいか?

さて、大阪は暑く、夏の入り口にさしかかったそんな気候が続いています。 朝晩は比較的過ごしやすい気温

記事を読む

水だしコーヒー用のコーヒー豆はどれがいいの?

プロローグ 最近、娘が甘えてくるのが嬉しい僕です。 娘と遊んでいて、その笑う声、笑う顔に癒されて

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
若さとは心の状態

本日は定休日ですが、明日、高槻店が臨時休業ですので、ブログを今日書くこ

「口コミの基」は、お店が作るもの

次の3月で島珈琲は開業して17年、18年目に突入します。  

12月11日(火)高槻店は臨時休業です!

さてさて臨時休業のお知らせです。   12月11日火曜日は、エクスペリ

コーヒーはスープだった

ちょっと何か変わると、困ってしまいますよね。  

2018年年末年始の島珈琲の営業はこうなります

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 各店舗 年末年始のお知らせ

→もっと見る

PAGE TOP ↑