*

コーヒーの香りってガスなんですか?

年末年始超繁忙期がスタートしました。
こんにちは 僕、焙煎アーティスト 島規之です。

 

明日19日のお休みを頂けば、今年のお休みは最後。
高槻店は天神さんの参道に位置していますので、3が日の人通りは1年で1番多くなります。

 

なので、3が日は例年と同じくオープンします。
年末は豆販売で沢山の方に喜んでもらい、年始はお詣りに来た方が喫茶で賑わう、島珈琲の年始年末はこんな感じです。

 

この期間はとってもバタバタなので、明日はしっかり休養し英気を養いたいと思います。

 

ふふふ、明日は家族でおじいちゃん、おばあちゃんのおうちに行きクリスマスパーティなんです、娘の喜ぶ顔が楽しみ。

 

香りはガスなのか

香り=ガスにしてしまうと乱暴になってしまいます。
香りにガスが含まれている、というのが正解でしょうか。

 

ガスと言っても身体に悪いものではありません。
炭酸ガスですが、今日はガスのお話。

 

このガスは鮮度の良いコーヒー豆に多く含まれます。
写真の様にドリップするときお湯をかけると、プクーーっと膨らむのは多くの炭酸ガスが残っているからです、ガスの力で持ち上がっているのですね。

 

 

鮮度の良いコーヒー豆を挽くときにぶわっと香りと一緒に炭酸ガスは拡散されます。

拡散されますが、一気にそれが抜けるわけではありません。

 

粉になったコーヒーにも残っており、ドリップの時などに沢山残っていればに上写真のように膨らみます。

 

ガスだから自然に抜けていく

豆の状態でも、粉の状態でも焙煎してから時間の経過とともにガスは抜けていきます。

 

豆の場合はゆっくりと、粉にすると細胞の中に潜んでいたガスが豆からカットすることにより隠れる場所がなくなり、空気中に逃げる、そんな感じです。

 

では、鮮度よいコーヒー豆を粉に挽いてすぐに袋詰めした場合、そのガスは袋の中に閉じ込められるのではないのでしょうか?

 

イエス、その通りです。

 

ですので、密閉されるコーヒーの袋にはバルブ、もしくはアロマシールと呼ばれるガスの抜け道があります。
指を指している白いポッチがバルブ部分になります。

 

 

バルブといってもたいていは逆止弁ではなく、~逆止弁というのは一方通行のもので袋の中のガスは外に逃げるが、外からの空気は入れない、というものです~ 両側通行なので袋の中のガスが抜けるとお役ご免になり、たぶん外の空気も入ってくるんじゃないかなぁと理論的には考えられますが、そこはそんなに島珈琲のコーヒー豆なら問題ないところです。

 

もし上の場合でバルブが無ければどうなるのか。
袋はパンパンになります。

 

場合によってはシーラーなどで密着させたところが外れることもあります。
但し袋が厚みあって丈夫なものは外れることは少ないです。

 

今回880パック分も焙煎し袋詰めしたTANPANCOFFEEのパッケージにも、バルブは取り付けています。
しかしバルブの通り道が小さいようで、特に粉にしている袋はパンパンになっていました。
ゆっくりと袋の中からガスが抜けていくようですので、TANPANCOFFEEを購入された方は、お手元に届いたときパンパンになっていたとしてもご心配ないですからね。

 

くどいようですが、ガスは炭酸ガスなので問題ありません、ご安心を。

 

今回はそんな香りとガスとパッキングのお話でした。
それでは、また火曜日に。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

大手コーヒーメーカーと島珈琲はいったい何が違うのか

今、この問題と向き合っています。   問題というと、質問に対する答えという問題

記事を読む

ミルで変わるコーヒーの味わい

こうしてブログやSNSで投稿していると、びっくりするような出会いがあったりします。 ブログなどを見て

記事を読む

夏のコーヒー豆は脂のまわりが早い

夜、いつも娘が、一緒に寝ようと言います。   僕はビールを食らいながら、ご飯を

記事を読む

コーヒーは新豆の時期が一番美味しいの?

急に春のような気候になった高槻です。 昨日までお店には暖房を入れていたのに、今日はいらないくらい。

記事を読む

エクスマで繋がる 塩コーヒーだなんて、そんなバカな!

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生とエクスマの講師、ハッピー薬品の橋本亨さん、佐藤ゆか

記事を読む

エスプレッソの超極細挽きの粉をペーパードリップした結果

最近の僕のブログを書くパターンとして、序破急の3部構成で序はここの始まりのパートになるわけですが、日

記事を読む

またまたマンデリンが新ロットになります!

月は、4月に変わりました、なので一気に仕入を。 今朝はコーヒー豆30キロ麻袋を5袋と35キロを2袋が

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆のラインナップ、どう考えて揃えたの?

季節の変わり目に差しかかかると、味覚のブレが生じて、焙煎度合いが微妙にずれたりするので気をつけないと

記事を読む

コンビニコーヒーとハンバーガーチェーン店のコーヒーを飲み比べて思ふこと

研究しているわけではないのですが、ふとコーヒーが飲みたくなればコンビニなどで飲むようになりました。

記事を読む

ご存じですか!コーヒーをドリップした直後 濃いのは底の方にたまってる事を!

プロローグ 春、麗らかですね。 タンポポやチューリップ、菜の花、街の至る所で花は咲き、心の色を豊

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑