*

エクスマで繋がる 塩コーヒーだなんて、そんなバカな!

公開日: : 最終更新日:2016/06/02 coffee, 感謝!! ,

プロローグ

マーケティングの師匠 藤村正宏先生とエクスマの講師、ハッピー薬品の橋本亨さん、佐藤ゆかりさんが、高槻店にキターーー!

 

IMG_2249

前日にメールがあったので、「もしや!」と思ってドキドキしていましたが、本当に来るってびっくりしたー!
あちこち全国に飛び回って、エクスマセミナーをされているのでまさか、まさかのでしたが、もう緊張で何しゃべっていたのかよく覚えておりません!

 

どんなお客様もそう、近い遠いに関わらず、わざわざお店に足を運んでくださることに、ほんとに深く感謝です。
皆さんは「わざわざ」足を運んでくれている、そのことは絶対に忘れてはいけないことだと、僕はいつも胸に刻んでいます。

 

エクスペリエンスマーケティング、略してエクスマと言います。
エクスマを学んでいる方がお店によく尋ねてこられいろいろお話をしておりますが、いつもその様子を側で見ている奥様は、ぽそっと言いました。
「エクスマの人は、いい人ばっかりやね」

 

創始者 藤村正宏先生の魅力で集まっているのは当然の理由ですね、奥様が言うように僕もほんとうにそう思います。
僕がエクスマというマーケティングを学び続けているのは、良い人ばかり、これも理由の一つです。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

つながりの経済

エクスマではこのことを学びます、つながりの経済。
例えばAというワインがあったとします。

 

仲の良い友達のお店でそのAのワインを売っていたら、大手量販でちょっと安く売ってても、仲の良い友達のお店で買いますよね。
わかりやすくいうとこうなります。

 

そして今回、繋がりました。
名古屋のエクスマの方で大阪でセミナーがあり、その帰りにわざわざ高槻店に立ち寄ってくださり、いろいろお話をしてたんです。

 

ホッティー薬品の堀田さん、すんごい塩を取り扱っておられるのです。
それは知っていました、そしてそれが良い評判だということも僕のお友達がフェイスブックやツイッターで、投稿していたので知っていました。(下写真はホッティーさんのFBからお借りしました)

IMG_2271

 

帰られる直前に塩の話になった

そのとたん、堀田さんの目が変わったというか、何か降りてきた?と思うくらい、塩の話になるとめっちゃ熱く語りだしたのです。

 

その塩の良さ、とか自分の息子さんがアトピーだったのがその塩のおかげで治癒していっている話とか。

 

美味しいコーヒーって健康じゃないと、美味しいって思わないですよね。
体調が悪いと美味しく感じないんです。

 

だから島珈琲のお客様には健康でいて、いつも美味しいコーヒーを飲める身体であって欲しいと思ってます。
ですので、この塩!いける!と直感が働きました。

 

それでそのホッティーさんの塩を取り寄せて、もうっちょっと僕なりに研究してみようと思います。

 

コーヒーと塩。

巷ではダイエットに良いと言われていますが、僕はこの塩で、もう一つ先のお客様の健康をサポートしてコーヒーを美味しく飲める環境に貢献できたらなぁ、と思ってます。

 

エピローグ

なので、今準備にかかりましたので、もうしばらくお待ちくださいね。

 

めっちゃ身体によい、塩コーヒーが出来るかもしれません、またここでご報告します。
こうご期待!

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
https://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

no image

ドナー

 ある晴れた昼下がり それはドナドナであって 僕が言うのはドナー 臓器移植の方だ 小中学か

記事を読む

80人のありがとう

 今日のお昼時 カフェBeは 郡家本町の子供会 あおば子供会さまの 「6年生送別パーティ」

記事を読む

高いクオリティは誰のため?

昨日はお休みでした。 母と一緒に先日、脳梗塞で倒れ入院した父の病院に行き、荷物を渡してきました。 コ

記事を読む

あゆみ

今年3月には 島珈琲を開業して11年目を迎えます 自営業をはじめて これこれ11年が経ってしまいます

記事を読む

ランナーの本能

 というべきか マラソンをしていたのでどうしても仕事も同じように とにかく前へ進まないと気

記事を読む

聞くちから

 昨日 なぜかふとアルベルトのことを想い出した12年前 僕がハワイ島にコーヒー栽培のお仕事

記事を読む

焙煎アーティストがオススメするコーヒーメーカーとは?

「オススメのコーヒーメーカーはどれですか?」とよくお客様に聞かれますので 僕がオススメするコーヒーメ

記事を読む

どんどん上がるコーヒー豆 どうする島珈琲?

プロローグ 今日はどんどん上がるコーヒー豆の価格について、今後僕はどう考えているのか。 どうした

記事を読む

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ 寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 三寒四温の時季が近づ

記事を読む

特徴がないのが特徴のコーヒー

昨日、ある席で漫画家さんとたまたま会う機会があり、いろいろお聞きすることができました。 その漫画家さ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑