*

ドリップバッグはちょっと漬けると濃い味に

公開日: : coffee

金曜日はカミさんのお休みの日です。
昨日は、休みを利用してカットに行かれました。

 

そうです、島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いている、茨木は松ヶ本町にあるヘアーポテンシャルNOAHさんへ。

公私ともにお付き合いのあるNOAHさん。

 

美容師のNOBUさんにカットしてもらい、そしていろいろお話もできたようで、晩御飯の時にその様子を聞かせてもらいました。

楽しそうに話している様子が印象的でした。

 

ヘアーポテンシャルNOAHさんの詳細はこちらになります。
いつも予約でいっぱいの様子、そして完全予約制ですので予約してご来店くださいね。

https://blog.goo.ne.jp/hair-potential-noah

 

 

ドリップバッグは漬けてもらえば濃い味わいに

 

最近では、ドリップバッグには様々なタイプがあります。
紅茶のようなティーバッグのようになったもの、カップの上に乗せるもの。

 

島珈琲では、このコーヒー業界で「x型」と呼ばれるタイプのモノを使用してます。
カップの両方にひっかけて、そして粉にお湯を注いで。

 

フックが両脇にあってカップかけるタイプですね。
このx型は、お湯を注ぐと本体が浸かるようになっています。

 

先日、これは浸かるけども浸かっていいものか?と聞かれました。
はい、大丈夫です。

 

このx型タイプの特長は、ドリップして完了ではなく、漬ける時間によってお好みの味わいを少し調整できるところなんですね。

 

注いでカップが9分目になった時に、ササっと引き上げてしまえばあっさりに。
逆にしばらく、そうですね1分間くらい漬けておけばちょっと濃いめの味わいに。

 

長くても1分半くらいで、それ以上はあまり変わらないのでぬるくなりますから、引き上げた方がいいかと思います。

 

浸かるのが特長で、浸ける長さで味わいを少し調整できるのが、このx型なのです。

 

お湯の量の目安は120cc

 

コーヒーカップの容量のだいたい120ccくらいで、八分目になりますので、一杯のコーヒーのお湯の量はその辺が目安となります。

 

ドリップバッグはいいところは、器具がなくても簡単に、そして美味しい香りあふれるコーヒーが飲めることができること。

 

島珈琲では、どちらかというとプレゼントに使われることが多いですね。
ギフトやプチギフトに。

 

コーヒー好きなのは知っているけど、器具を持っているのか、そもそも家でコーヒーを淹れるのか、が分からない場合のプレゼントにはもってこいです。

 

コーヒーを家で淹れる方でも、ドリップバッグは職場など、器具がないシーンでも美味しく飲めるので重宝されています。

 

よろしければ、島珈琲のドリップバッグ、プレゼントにどうぞ。

 

最後はまたも安定の宣伝になりました!笑

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

分量はコーヒー カップ

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

もっとはやく気づいていれば・・・

プロローグ 僕がコーヒーのことをブログの記事として書くわけは、僕がコーヒーことが大好きなことと、ま

記事を読む

アイスコーヒーは、なぜ深煎りか

ここに来て、島珈琲の主力選手の1人であるコーヒーシロップのご注文がどんどん来てまして、うおーと叫びそ

記事を読む

コーヒーのブレンドっていつブレンドするの?

あなたの好きな音楽はなんですか? 実はですね、全然詳しくないのですけど僕はフラメンコギターが好

記事を読む

スィート コロンビア

  今年のコロンビア アンデスコンドル 甘い とにかく甘い 特に中焙煎のマイルド焙煎 ミデ

記事を読む

なぜ、コーヒーの粉は冷凍保存なのか

プロローグ 見た目でそのコーヒーの鮮度ってわかりますか?   わかりませんよ

記事を読む

職人としての大切な心

 焙煎を論議すると百人いたら百人の考えがある けども 焙煎機がどうだ とか ダンパーの使い

記事を読む

どんなふうにできるの?コーヒーシロップ180リッター分、仕込みの流れとは!

プロローグ 今朝はコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎でした。 仕込み焙煎=コーヒー豆を工場で加

記事を読む

アリの大群を止めるのには、コーヒーのカスを蒔いてごらん

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。   おとついあたりから、お店の前を

記事を読む

楽しくなるかも!コーヒーをもっと愉しむための味わいのヒント

昨日は高槻店が終わったあと配達もなく、カフェBeのレジ締めに行くだけだったので、これはおうちに早く還

記事を読む

お酒好き必読!コーヒーと二日酔いの関係

プロローグ さて、昨日はエクスマ塾というマーケティングの塾の2日目でした。計5日の勉強をしています

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
あのコーヒーが帰ってくる TAPANCOFFEEが

本日、高品質高級コーヒー豆が届きました。 あのコーヒーが帰ってくるので

2/25,26 高槻天神祭りは中止になりました

昨日、天神祭り実行委員会の方が残念そうなお顔をして、写真にある用紙を持

コーヒーへの思い

あるお願い事を頂きまして、この「コーヒーへの思い」を考えています。 考

煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。 ドリップバッグとは、器具がなく

BGMを川のせせらぎにして

昨日はお休みでしたが、半日を焙煎機のメンテナンスの時間にあて、焙煎機を

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑