*

使い終わった麻袋はどうしているのか

公開日: : coffee

昨日はお休みで、完全オフ日にしました。
カミさんとニトリとコーナンに買い物へ行き、ジョリパでランチデート。

 

そしてお昼からは、車や単車を軽く洗車して、ビールを飲みながら時代小説を読んでおりました。
昨日、読んだのは「鍋島直茂」。

 

戦国時代は九州の龍造寺氏に仕える筆頭家臣・鍋島直茂。
時は朝鮮出兵から物語はスタート。

 

戦国時代や、時代劇は大好きなので、すぅーっと入り込んで読みふけっておりました。
いろいろできた充実した1日、ありがとうございますおかげさまでゆっくりできました。

 

さぁ今週もバリバリやっていきますよ!

 

 

使い終わった麻袋の使い道

 

コーヒー生豆は麻袋に入ってやってきます。
島珈琲にやってくるコーヒー生豆たちは、麻袋の中に更にビニール袋(グレインプロと呼ばれています)があり、二重になってパックされています。

 

その麻袋、各国各銘柄によって麻袋の柄があり、可愛いデザインが入ったものもあれば、文字だけのものもあったり様々です。
当然、コーヒー生豆を焙煎していけば空になり、そのビニール袋と麻袋だけが残っていまいます。

 

ビニール袋はゴミ袋で再利用、麻袋はため置きしています。
麻袋は、ある程度たまれば障がい者支援施設さんへ寄付していますので、連絡して取りに来てもらってます。

 

麻袋を切って、それを細工して雑貨を作ったりし販売している様子です。
コーヒー豆を買いに来て、欲しいと言われるお客さんには、麻袋を持って帰ってもらってます。

 

店頭にて無料でお渡ししますので、お声掛けくださいね。(島珈琲で、お買い物されたお客さんに限ります。)

 

ガーデニングに使われているようです

 

壁にかけて飾ったり、もしくはじゃがいももや玉ねぎなどの野菜を入れて置くのにいいとか。
畑でゴミ袋のような用途で使っている方も。
お店をされている方は、それを飾ったり、うまく演出効果で使用されたり。

 

あとは上手く切って、ガーデニングの鉢カバーで使ったり、ガーデニングでの用途は多々あるかと。
素足での足マットとしてチクチクするのでおすすめしませんが、靴を履いた上での足マットととしても使えます。

 

カバンを作ったりする方も。
工夫次第で何にでも使えそうですね。

 

高槻店でも岡町本店でもストックしてますので、欲しい方はお声掛けくださいね。
通販のお客さんは申し訳ございません、荷物のサイズの関係があって同送することができません。
(たまにクッション材として使用することもあります)
ご了承ください。

 

それでは今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ピンチはチャンスになるのか

今朝は6時過ぎに起床し、7時前に高槻店に着きまして焙煎を開始。 朝に焙煎をするのが僕のルーティンで、

記事を読む

以前は僕も金属フィルターを使っていました

最近、YouTubeのサンライズチャンネルで、太陽の牙ダグラムを毎週金曜日の20時から1話ずつ配信し

記事を読む

コーヒー豆を挽いてから、何日までに飲んだらいいの?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回も保存方法や鮮度の話を書きたいと思います。 コーヒーのたてか

記事を読む

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれない、と思うことしばしば。 コ

記事を読む

無糖のできがむちゃくちゃいい!

あるお客様からメールを頂きました 「今年のコーヒーシロップ無糖は より美味しくなったように感じます」

記事を読む

コーヒーギフトを作るのに心がけている1つのこと

プロローグ 最近、ほんとにありがたいことにギフトのご注文が増えてきました。内祝、御中元、御歳暮、父

記事を読む

お盆期間中のコーヒー豆のストックもバッチリです

今朝、お店に来ると、あれっおかしいなと思うことが。 物置においてある物の位置が、いつもと違う。 &n

記事を読む

ほんの少し幸せに ほんの少し豊かに

自営業をはじめ 独立したのが2002年 紆余曲折だらけですが13年目に入り 13周年も年が明ければも

記事を読む

ハンドドリップでアイスコーヒーを作るいい時季が6月

昨日はお休みでした。 学校から娘が帰ってきたら、宿題をすませ、そして娘バイク二人乗りデビューをしまし

記事を読む

釜の厚みでコーヒーの味わいも変わる

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来て焙煎そして店頭に立ち終日販売をしている僕です。 ど

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーメーカーではペーパーフィルターを使い分けてます

今日から7月、ですが7月とは思えぬ暑さとなっております。 いろんな方の

為替の行方

お店の掃除を終え、レジ締めなど一通りの閉店作業が済んだら、バイクで帰路

小学生からの友

6月でこの暑さは有り得ないですよね。 近畿でもまさかの梅雨明け宣言が昨

帰ってきたグラインダー

今朝、税理士さんが振込用紙を持ってきてくださいました。 そうです、決算

作る人に熱い思いがある

昨晩、岡町本店の業務終了後、ニューマシンを設置してきました。 とにかく

→もっと見る

PAGE TOP ↑