*

暑い時に欲しくなる、あまーいコーヒーのレシピ教えちゃう

プロローグ

実は僕、昔バーテンダーになりたいと夢見た時期がありました。シェーカーを振りグラスに注ぐ色鮮やかなカクテル。夜を演出するバーカウンターに立って、視覚と味覚とその空間を楽しんでもらい、それを演出する人になりたいと志たことがありましたが、訳あってコーヒー焙煎の道1本に絞り 僕の現在があります。

 

このコーヒードリンク、みんなに知ってもらえると喜ぶのでは、なんてブログのネタがふと思い浮び、そして水屋から少しホコリをかぶっていたシェーカーを取り出し、夢見ていたあの頃の心境をすこし走馬燈しながら手にとっておもむろにそれを振ってみました。

IMG_6257

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

暑い時 甘いものが欲しくなりますよね

さて、大阪は蒸し暑くなってきました。皆さまはいかがですか?疲れているときや暑くなると、無性に甘いモノが欲しくなること、そんなことありませんか?

そこで、これからの季節にうってつけの美味しいコーヒードリンクの紹介をしたいと思います!

 

甘くて・ちめたくて・オイシーノ

これはエスプレッソ使った飲み物です。エスプレッソ・シングルはだいたい30mlです。ダブルは60ml。今回はダブルを用意します。これに砂糖をスプーンに1杯、甘党なら2杯入れ、氷を沢山入れたシェカーに熱いまま注ぎます。

IMG_6262

 

これでシェーカーを振って、カキーンと冷やせば出来上がり♪このドリンクはシェーカーをシャカシャカしてつくるから、シャケラーノといいます。(ジョークです アハハ・・・)

 

シェーカーがなくても大丈夫、水筒とかのステンレス魔法瓶や、氷をいれて振っても大丈夫な強度があるものなら代替えできます。エスプレッソがない場合は、濃い目の深煎りのコーヒー、そうですねホットなら140ccくらいが1杯あたりの目安ですが、同じ粉の量で半分の70ccを抽出し、上と同じようなやり方でつくれば、甘くて・ちめたくて・オイシーノができます。

 

さらにコーヒーをたてるのが面倒だ!と言う方は、島珈琲のコーヒーシロップ無糖・加糖を使って頂いても可能です!

 

エピローグ

カキーンと冷やすのが「美味しい」の秘密です。このドリンクは濃い分だけどうしてもノドが渇くと思いますので、冷水を一緒に用意して交互に飲みながら、楽しむのがいいんじゃないかと思います。

どちらかというと 気付けの1杯 って感じでしょうか。

 

甘いのでガブガブ飲むドリンクじゃないですが、疲れていたり、甘いモノが欲しい時には是非試してもらいたい、心潤う夏の1杯です。

 

IMG_6267

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

僕を癒すのはあなた

  島珈琲オリジナルの コーヒーシロップの加糖 ものすごい勢いで売れてしまい 欠品してしま

記事を読む

コーヒーの価格高騰に対して、ブレンド力をつけて解決することにした

プロローグ おりしも、コーヒーブームである。と、なんだか偉そうなくだりで入ってみた。笑 サードウ

記事を読む

コーヒー豆を購入する量は1回でどれくらいがいいのか?

プロローグ コーヒー豆の販売を専門にして島珈琲を立ち上げ、もうすぐ14周年を迎えようとしています。

記事を読む

人気のコーヒー豆はどれ?

最近、ゆっくりと音楽を聴くことが少なくなりました。 昔はオーディオが好きで、真空管アンプを作ったり

記事を読む

質問!いつもドリップするとふわっと膨らむのですが、しみる感じで膨らみません。淹れ方がよくないの?

今回は兵庫県美方郡で但馬牛の繁殖をされている、島珈琲のお客さんの田中一馬さんからのご質問におこたえし

記事を読む

コーヒー豆の種類を増やしたい

 コーヒー専門店として はやりいろいろなコーヒー豆をおきたい お客様も選べる楽しみがふえる

記事を読む

意外に大事!ペーパーフィルターの保管方法

娘が「父ちゃん絵本読んで」と言ってくれます。 当然、そんなこと言われたら嬉しくてしかたない僕は娘が

記事を読む

コーヒー焙煎後のハンドピックという作業って何?

プロローグ 営業中にセールスの電話が時々かかってきます。 電球の製造が打ちきりになって補助金がで

記事を読む

コーヒーが瞬く間に世界に広がっていったワケ

プロローグ コーヒーが瞬く間に世界に広がっていた理由とは。 1600年くらいからの大航海時代。コ

記事を読む

1杯のコーヒーで、3度味わいを楽しむ方法

岡町本店は日曜日だけが営業日。 実質の本店の機能は高槻店にあるのですが、島珈琲の出発点がこの岡町本

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑