*

コーヒーの香りは3つある だから楽しみも3つある

プロローグ

先日、僕のブログを見て「本を書いてみませんか?」と商業出版でのお話がありました。
おもしろそうなので引き受けてみることにしましたが、次の月曜日に審査があるそうで審査が通れば、現実になりそうです。まだ、どうなるかわからないのですが決まったら報告しますねー。

 

その時に担当者の方がなぜ僕に声をかけたか、というと 一つは僕の文面からものすごいコーヒーへの愛情を感じたから、なんだそうです。

 

意識してたわけでないので、そんな事をいわれると嬉しいですね。コーヒーへの愛情がお客さまに届いてほっこりなってくれれば、愛情の二乗で、僕は嬉しい限りです。今日も愛を届けたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_4373

 

コーヒーの楽しみは香りにある

と、いっても過言ではありませんよね。香りに引き寄せられ、香りに癒され、香りと時間を楽しむ。
コーヒーに香りがなければ、コーヒーではありませんよね。

 

コーヒーの香りと一言でいっても、香りにも種類があるんですね。
3つとタイトルには書きましたが、正確には大きく5つあると思ってます。

 

コーヒー生豆の時の香り、焙煎した豆の香り、コーヒー豆を粉にしたときの香り、コーヒーを淹れているときの香り、カップから立ち上がるコーヒーの液体から香るアロマ。

 

香りはこの5つなんですが、お客さまが家で楽しむのはだいたい粉にした香りと淹れているとき、そしてカップからのアロマ この3つですよね。

 

3つの香りがあなたを癒しの時間につれていく

書かなくてもそんなこと知っているよ、ということなんですが、でもね意識しているかしてないかで随分違ってくるんです。そもそも皆さんはコーヒーの香りをいっしょくたんにしてしまっていると思いませんか?

この3つをひっくるめて「コーヒーの香り」にしていると思うんですね。

 

お家で楽しむときに、この3つの香りがあると意識したらどうでしょう?
2つ楽しみが増えるんですね、得した気分になりませんか?

 

鮮度が良ければ豆を粉にしたとき(ご家庭でミルを使用しているのが条件となりますが)、ドライな感じで部屋に広がるあの良い香り。
淹れているとき、ちょっとウエットだけど粉にしたときよりも力強い香りが、これもまた部屋に広がりますよね。

 

そしてカップから立ち上がるコーヒーアロマと呼ばれる香り。
この香りは誰かとの会話に花を咲かせたり、一人の時間を有意義にしたり。

 

エピローグ

いかがでしたか、コーヒーの楽しみちょっと増えたでしょ♪
コーヒーを楽しみ、時間を楽しみ、香りを楽しむ。
今日も楽しみながらコーヒーを飲んでくださいね。

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーというものは

コーヒー豆屋をしていると 年齢によって 性別によって 味覚の違いがあり それぞれの大まかな傾向が

記事を読む

ピンチです!あの芸能人のTANPANCOFFEE 間に合うことができるのか!

アクシデントやトラブルはいきなり背後からやってきますよね。 そっと忍びより、ドンっと肩を叩く。

記事を読む

なぜマンデリンは人を魅了するのか

モカ・マンデリン・キリマンジャロ。 日本のコーヒーの三本の矢、みたいな感じで多くの人がその名を知っ

記事を読む

なぜコーヒー豆は購入する都度に挽くのか?

プロローグ コーヒー屋、コーヒー専門店にとって基本中の基本であり、その都度挽かないってどうなん?と

記事を読む

カフェオレとカフェラテ、違いはそこだったのか

プロローグ 昨日の晩、僕がバイクで家に帰ると、その音で僕が帰ってきたのを気づいた4歳の娘が、ダダダ

記事を読む

コーヒーを取り巻く環境はどんどん良くなっている

昔は、昔は、なんて口癖になってしまいそうなくらい、最近ブログでよく利用している言葉なってしまってます

記事を読む

ぼく うれしがりですねん

  高槻氷室町にある 有名なパン屋さん ROUTE271さんがこなあいだ発売された サヴィ

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

道具は大事にするからこそ 最高のパフォーマンスを見せてくれる

プロローグ 昔から磨くことが好きで いや磨いて輝きをみるのが好きなのかなぁ 小学生の頃は自転車 青

記事を読む

フルーティなアイスコーヒーって何がフルーティなのか?

プロローグ 去年から販売し始めた島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー 「フルーティなアイスコー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

→もっと見る

PAGE TOP ↑