*

コーヒーの香りは3つある だから楽しみも3つある

プロローグ

先日、僕のブログを見て「本を書いてみませんか?」と商業出版でのお話がありました。
おもしろそうなので引き受けてみることにしましたが、次の月曜日に審査があるそうで審査が通れば、現実になりそうです。まだ、どうなるかわからないのですが決まったら報告しますねー。

 

その時に担当者の方がなぜ僕に声をかけたか、というと 一つは僕の文面からものすごいコーヒーへの愛情を感じたから、なんだそうです。

 

意識してたわけでないので、そんな事をいわれると嬉しいですね。コーヒーへの愛情がお客さまに届いてほっこりなってくれれば、愛情の二乗で、僕は嬉しい限りです。今日も愛を届けたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_4373

 

コーヒーの楽しみは香りにある

と、いっても過言ではありませんよね。香りに引き寄せられ、香りに癒され、香りと時間を楽しむ。
コーヒーに香りがなければ、コーヒーではありませんよね。

 

コーヒーの香りと一言でいっても、香りにも種類があるんですね。
3つとタイトルには書きましたが、正確には大きく5つあると思ってます。

 

コーヒー生豆の時の香り、焙煎した豆の香り、コーヒー豆を粉にしたときの香り、コーヒーを淹れているときの香り、カップから立ち上がるコーヒーの液体から香るアロマ。

 

香りはこの5つなんですが、お客さまが家で楽しむのはだいたい粉にした香りと淹れているとき、そしてカップからのアロマ この3つですよね。

 

3つの香りがあなたを癒しの時間につれていく

書かなくてもそんなこと知っているよ、ということなんですが、でもね意識しているかしてないかで随分違ってくるんです。そもそも皆さんはコーヒーの香りをいっしょくたんにしてしまっていると思いませんか?

この3つをひっくるめて「コーヒーの香り」にしていると思うんですね。

 

お家で楽しむときに、この3つの香りがあると意識したらどうでしょう?
2つ楽しみが増えるんですね、得した気分になりませんか?

 

鮮度が良ければ豆を粉にしたとき(ご家庭でミルを使用しているのが条件となりますが)、ドライな感じで部屋に広がるあの良い香り。
淹れているとき、ちょっとウエットだけど粉にしたときよりも力強い香りが、これもまた部屋に広がりますよね。

 

そしてカップから立ち上がるコーヒーアロマと呼ばれる香り。
この香りは誰かとの会話に花を咲かせたり、一人の時間を有意義にしたり。

 

エピローグ

いかがでしたか、コーヒーの楽しみちょっと増えたでしょ♪
コーヒーを楽しみ、時間を楽しみ、香りを楽しむ。
今日も楽しみながらコーヒーを飲んでくださいね。

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーメーカーでペーパーを変えて味比べしてみた

毎週金曜日はカミさんはお休みで、ワンオペです。 ワンオペはきっとワンオペレーションの略でしょうね、知

記事を読む

ペーパーでコーヒーの味は変わるの?

以前にも書いたことですが、昨日お客さんに聞かれたので、もう一度書きなおしたいと思います。 リライト

記事を読む

思い通りに行かない事が起こるのは当たり前という前提

月曜日の朝。 昨晩は岡町本店の焙煎機のメンテナンス。 23時前までかかり終了して、岡町本店の近くにあ

記事を読む

香りの良いコーヒーはどれですか?

カフェBeの玄関には沈丁花があるのです。 今、これが非常に良い香り。   扉を開ける前に脳

記事を読む

焙煎を究めるアーティスト

たぶん本来なら 焙煎を究める ではなく 焙煎を究め続ける  だと自分では思ってます というのも 究め

記事を読む

世界各国にあるコーヒーの産地、味の違いはどうしたらわかるの?

昨日は、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんがブログで島珈琲のことをめちゃくちゃ素敵に書いてくだ

記事を読む

コーヒーチェリーの果肉ってどうなるの?

8月はどちらかというと閑散期で、お客さんの流れが緩やかです。   緩やかだなと

記事を読む

隠しブレンド鱗雲あらわる

昨日はお休みでしたが、高槻店で前から雨漏りがあった箇所あり、13時からその調査をしてもらいました。

記事を読む

コーヒー豆の鮮度って何なのか?

プロローグ 来年にコーヒー本を出版するため、原稿を毎日コツコツ書いています。 そんな中でコーヒー

記事を読む

コーヒーの焙煎っていう言葉は浸透してるのか

プロローグ 僕がコーヒーの焙煎に興味を持ち始めた頃は2000年代に入る少し前、1990年の中盤でし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖の味わいをチェックした

今日は娘の誕生日。 10年前の今日、朝5時半くらいに病院で待っていると

お盆期間中は定休日変わらず通常営業です

本日、8月8日は月曜日ですので高槻店・岡町本店共に定休日で僕のお休みで

1杯淹てより2杯淹ての方が安定する?

昨晩、家に帰る前にカミさんから、娘がサプライズを考えてるからね、とメー

コーヒー豆は見た目で銘柄がわかるのか

人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり 一度生を得て滅せぬ

コーヒーの味をつくる焙煎機のダンパー

さぁ今日のブログのテーマは何しよ、とスマホの写真アルバムを見ていると、

→もっと見る

PAGE TOP ↑