*

島珈琲の屋号の由来

公開日: : 焙煎アーティスト

今ではだいぶ少なくなりましたが、高槻店で喫茶コーナーがある時は利用するお客さんから、島珈琲ってどこの島のコーヒーなの?と言う質問が多々ありました。

 

僕が島っていうので、島珈琲なんです。
と言うと、あ~そうなんや、沖縄かどっかの島のコーヒーなんかと思ったわという会話がよく見られました。

 

高槻店が豆販売だけになってから、そして岡町本店ではほとんどない会話ですね。
なんでだろ?

 

島珈琲の名前の由来はですね、開業する2002年の前に友達と屋号の話をしていて、島君わかりやすいように島珈琲でいいやん!とアドバイスしてくれて、そやな、と僕が納得し島珈琲となりました。

 

それまでは、いろいろややこしい名前を考えていたのですが、「島珈琲」にして正解だったと思ってますし、当然、誇りも持っています。
今回は由来についてと題にはありますが、由来ではなく名前は憶えやすく分かりやすい方がいい、ということについて書いていこうと。

 

 

屋号はいっぱつで何屋かわかる方がいい

 

どこでお商売をしていくかにもよると思いますが、僕の様にリアル店舗でのお商売では屋号を見て、何屋さんかわかるようにしておいた方が、繋がりやすいと感じております。

 

屋号がそうでない場合は副題またサブネームに、わかるワードを入れておくことは必須かと。
時々、いったい何屋なのか、何屋さんの看板なのか、まったくわからないものを見かけることがあります。
もったいないなぁと思ったり。

 

もちろん、今どきはネットでは知る人ぞ知る、みたいなやり方でお店をされている人も多いので、それはそれでいいとも思います。

 

理解されにくいとお店に初めて入って頂くまでに、時間を有するので、やっぱりお店に入ってもらうためにどうするか、と言う工夫は必要かと思います。
理解されていても、初めてそのお店に入るまではやっぱり時間がかかりますので、お客さんが入りやすくする工夫は今も僕も考え続けて実行しております。

 

商品の名前も

 

僕自身も出来ていないところも沢山ありますが、商品のネーミングも、簡単で覚えやすい、発音しやすい、身近にあるもの、理解しやすいものを意識しております。

 

固有名詞に限ってはどうにもなりませんが、ネーミングもイメージと直結するような感じ、お店の雰囲気に合わせ統一感を持たす、みたいな感じで考えてます。

 

名前が長かったり、よくわからないものだと、なんだか頼む方も口に出すのが恥ずかしいものもたまにあるじゃないですか。
そうしたことがないように、と工夫しております。

 

わかりやすい、覚えやすい、発音しやすい、もしくはストレートに表現する、というのがネーミングおいてはいい、というのが僕の20年近くお商売をやってきての結論です。
お客さんの目線を大切に。

 

しかし、小林製薬さんの商品のネーミングは、いちいち唸らせられますね。笑
ということで、タイトルとはだいぶ外れて、ネーミングとはのお話でした。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎中は味見できない どんなイメージを持って焙煎するのか

僕はこう見えて、コンピュータ関係にはかなり弱いです。 よくわかりません、だから分かる人に聞いていま

記事を読む

中煎りとか深煎りは つまり 焙煎時間の差

プロローグ 「人生はチャンスだ!」この言葉好きです 人生そのものがチャンスなんですよね 限られた時

記事を読む

no image

プロ焙煎士から焙煎アーティストへ脱皮!

そうです 今まではプロ焙煎士 島 規之 と申していましたしかし AMMの岡田先生に15時間くらいのヒ

記事を読む

がんに対抗できるコーヒーの力

プロローグ 「コーヒーを飲むことで死亡リスクが低下する」という、9万人による日本人対象研究で確認さ

記事を読む

お肉を焼くのにアミかフライパンかで味が変わるように、実はコーヒー焙煎もかわる

6月16日火曜日・6月17日水曜日は高槻店臨時休業させて頂きます。 よろしくお願いいたします。

記事を読む

コーヒーの味覚を鍛えるにはどうしたらよいのか?

プロローグ 時々、僕のイメージが家でワインとチーズを食べているような、そんな高級なイメージをお持ち

記事を読む

コーヒー焙煎とは、焦がしているのではないというお話

上手に焼き魚を焼くお店のそれは、焦げが付いていない。   僕は「ぶりかまの塩焼

記事を読む

知ってますか?スペシャルティコーヒー

プロローグ 昨日 嫁さんと話していました 僕が晩ご飯を食べているときに たいてい9時からのニュー

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

僕のコーヒー本 もうそろそろです

だいたい僕の感覚では、お店がバタバタするときは通販が閑古鳥で、逆に通販がバタバタな時はお店が閑古鳥で

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
心の豊かさを考える

本日は月曜日なので、高槻店・岡町本店共に定休日ですが、今日は午前中焙煎

いいタンザニアのサンプルをもらいました

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中岡町本店にて営業してます。 高槻

高槻店・岡町本店はゴールデンウイーク期間中も通常営業です!

あっというまに桜のシーズンから、次は新緑が薫る季節へ。 もうすぐしたら

コーヒー豆袋がパンパンになっている現象

金曜日は一人営業の日です。   高槻店はカミさんと二人で営業

来週は焙煎機メンテナンス週間にはいります!

娘は小学3年生になりました。 ついこの間、幼稚園に通っていたと思ってい

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑