*

ブログとビオフェルミン

公開日: : 焙煎アーティスト

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。
昨日、日曜日は日曜日だけが営業のお店、岡町本店へ。

 

岡町本店はコーヒー豆の販売のみのお店で、喫茶コーナーはなく、比較的、お客さんとお話する時間があるので、余裕のある時は、お馴染みさんといろんな話で盛り上がります。

 

昨日は何の話からか、ビオフェルミンの話になったのですね。
僕自身も毎日、食後のあとに飲み続けています。

 

ビオフェルミンって、子供にも大人にもいい薬ですよねーと言う話になってたんです。
お客さんとの話は、意外な話があるから面白いです。

 

 

即効性はないが

 

僕が飲み始めたのは、もともと胃腸が弱いのにお酒をよく飲み、そしてお腹をこわしていたのですね。
お酒を辞めればいいのですが、だって好きなんだもん。

 

それを緩和させるために、ふと子供頃飲んでいたビオフェルミンを思い出し、飲み始めたわけです。
飲み続けて効果を確認し始めたのは、1ヶ月いや2か月くらい経ってからだったかな。

 

とにかく、ほんとうに効果があるのかなぁとちょっと思いながら飲み続けました。
人はどうしても、結果を急ぐけれども、時間をかけてしか効果がでないことも沢山あるわけです。

 

現在、喉が渇けば自動販売機があり、お腹がすいたらコンビニがある、すぐに手に入れられる環境が、なんでもすぐに、という頭になってしまっていますよね。
僕もそうです。

 

でも、時間がかかることもある、このことを常に再認識していくことも大事だと思うのです。

 

ブログもそう

 

ブログもそうなんですね。
1回に2回書いても、特に素晴らしい効果が出ることは、そうありません。

 

コツコツと続けて、読んでくれている島珈琲ファンの方に何かを届け続ける。
伝わるのもゆっくりゆっくり。

 

でものその積み重ねが、心に何かを残し、何かになって表れてくるのですね。
だからブログだけに関わらず、コツコツが大事。

 

どうしても目先の効果を、すぐに、を求めてしまうけども、時間を積み重ねていくことで表す効果があることを頭に置いて、続けること。
ゴールは果てしないところにありますが、それでもまずは一歩から、そしてまた一歩。

 

このスピード現代のなかで、今一度このところを考えること、はとっても意義あることだと考えます。

 

お客さんとビオフェルミンの話をしていて、そんなブログも一緒だなぁと思ったことを、今回は書きました。

 

小さなことをコツコツと。
地味ですが、真の派手さとは、地味の積み重ねの上にあるものですよね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

良い食品を知る一つの「ものさし」とは

いろんな人と会う、ということはほんとうに大事だなぁと思います。   自分の視点とはまっ

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

つき抜ける香り

昨日は、高槻店のご近所にあるカレー屋さん、ヴァスコダガマさんへカミさんとランチデートに。 本店はJR

記事を読む

コーヒーだってサクッサクッの方がいい

先日 お客様からあることで喜んで頂きました 「家でコーヒー豆を手挽きのミルで粉にしてい

記事を読む

焙煎する機械、焙煎機による味わいの違いって何?

最近、コーヒー業界の新しい情報についていけてない僕です。 コーヒーに関わらず、情報はツイッターなど

記事を読む

味覚も季節のよって多少変化するのをご存知ですか?

季節の変わり目ですね 季節の変わり目というと味覚も季節によって じゃっかんの変化があるのがご存知でし

記事を読む

コーヒー豆をプレゼントしたい!でも先様の好みがわからない!そんな時のこの話

プロローグ コーヒー屋をはじめまして、この間の3月に15年目に入りました。 こうして続けていける

記事を読む

コーヒーの焙煎っていう言葉は浸透してるのか

プロローグ 僕がコーヒーの焙煎に興味を持ち始めた頃は2000年代に入る少し前、1990年の中盤でし

記事を読む

カフェオレとカフェラテ、違いはそこだったのか

プロローグ 昨日の晩、僕がバイクで家に帰ると、その音で僕が帰ってきたのを気づいた4歳の娘が、ダダダ

記事を読む

エキサイト!ボクシングでマンデリンの味わいを表現する

セコナウト セコナウト (セコンドアウト セコンドアウト) ラウンード・エイト。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
グァテマラコーヒーの魅力とは

僕はビールが好きで、毎晩、家で晩酌するのが楽しみのひとつです。 最近は

今日の #島珈琲録

久しぶりに書くことが浮かばない。 困ったなぁ。   ブログは

レストランの夢 再燃

僕の夢、目標ですね、のひとつに、レストランをしたいという思いがあります

学校コワイ ぶん/よつば もこ え/かしだ あゆみ こちらの絵本 島珈琲 高槻店で取扱いしてます!

  学校コワイ  ぶん/ よつば もこ え/ かしだ

期間限定 高級コスタリカコーヒー販売してます!

コーヒー焙煎士として、やっぱりいい原料を手にするとドキドキそしてワクワ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑