*

島珈琲の美味しさは、焙煎機にも隠されている

公開日: : 焙煎アーティスト ,

美味しさとはトータルのモノで、たとえすごい原料を使って、すごい技術で美味しく出来たとしても、食べる環境で随分と味わいの感じ方が変わったり、食べたり飲んだりする相手と変わったり、と雰囲気でも左右されるものです。

 

面白いモノですね。

 

ですが、コーヒー職人の使命として、美味しいコーヒーで喜んでもらいたい、美味しいコーヒーで笑顔になってもらいたい、美味しいコーヒーで大切な人と有意義な時間を過ごしてもらいたい、と思うワケでして、だから美味しいコーヒーを焙煎して作りたいのです。

 

前を走る人を追い抜きたい、と思うランナーの気持ちのように、誰かの笑顔の為に美味しさを追求したい、というのが味を作るものの気持ちでもあります。

 

素材を選ぶ、ということも一つですが、その素材の良さを最大限引き出す、その焙煎機のポテンシャルもまた大事。
今回は島珈琲の美味しさを作る、焙煎機のポテンシャルについてです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

日本で1台の使用

 

といえば、なんだか偉そうですみません。
火力のパワーアップや焙煎機のカラーなど、たぶんこの使用は日本では1台だけだと思います。

 

特筆すべきところは、焙煎機の釜=シリンダーとも呼ばれますが(コーヒー豆を撹拌しながら熱を入れるところ)、だいたいは鉄製なのですが島珈琲高槻店の焙煎機は鉄ではなく、ステンレスでできているのですね。

 

それが何かというと、鉄製とくらべてステンレス製の方が、蓄熱が少なく主に対流する熱で焙煎することになるので、クリアで飲みやすいコーヒーが出来上がるのですね。

 

ただし蓄熱しないぶんだけコントロールが難しく、じゃじゃ馬なところがあるのですね。

 

ほんの少し操作でも、味わいにかなり影響を及ぼしたり、バイクや車でいうとレーシングカーのようなタイプかなと思っております。

 

香りの出方もシャープ

 

コーヒーは香りのもの。
焙煎機の能力で香りの出方も変わってきます。

 

もちろん、持ってないものまで引き出すことはできませんが、潜在するコーヒー豆の中にある香りの能力、これをどれだけ引き出せるか、が焙煎士の腕の見せ所のひとつでもあり、そこは焙煎機に頼らないといけないところでもあります。

 

飲む前にまず香りで、喜んでもらいたいですからね。

 

もっと掘り下げていけば話は尽きないのですが、これ以上にマニアックなお話になりますので、止めますね。

 

焙煎という作業はとてもシンプルです。
コーヒー豆にどう熱を与えて変化させるか、たたそれだけなのですが、シンプルなだけあって誤魔化しがきかないのですね。

 

そこが焙煎の面白いところでもあり、それにはまっているのがこの僕です。
こんな楽しい事を毎日させてもらえて感謝しております。

 

ですので、恩返しと言えばあれですが、毎日美味しいコーヒーをお届けしたい、そう思って焙煎しております。
感謝。

 

島珈琲の美味しさの秘密のお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

道具はいつもピカピカに 道具は職人の魂ですからね

プロローグ お客さまや機械関係の方によく言われます。「島さん、いつもマシンをピカピカにしてはるね~

記事を読む

なるほどがいっぱい カンカンセミナーに行って来ました!

TANPAN COFFEEがいよいよ昨日スタートしました。 受付のスタートを聞いてなかったので(笑

記事を読む

コーヒー豆の脂ってナニ?というお話

長くブログを続けていると、ブログのタイトルを見つければその日のブログはもう書いたも同然、な感じになる

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆たちをバンドで表現してみたら、こうなった

プロローグ 今月は島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー「フルーティなアイスコーヒー」300本分

記事を読む

コーヒー豆がミルによって粉になる仕組みのおはなし

プロローグ 今日は島珈琲にあるコーヒーミルはどんな仕組みになっていて、どんなメカニズムで粉になるの

記事を読む

コーヒーの香りを引き出す技術とは!?

プロローグ 昨日 午前中は歯医者で痛い思いをし(笑)、その後 娘と公園で遊びました。公園には花がい

記事を読む

人は結局 迷いながら生きている

くどいですが今月の15日 1ヶ月ぶりに休日を とれるとあって 目の前にゴールが見えると 疲労感と

記事を読む

島珈琲の野望Ⅱ

プロローグ 以前にもこんなタイトルの記事を書いたので、今回はⅡになります。笑 こんにちは 焙煎ア

記事を読む

テレビに出てどんな効果があったの?

昨晩はカフェBeのスタッフ5名と僕とで、お食事会をしました。 日頃のスタッフのお仕事に感謝をこめて

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあり!そこ解説してみました

プロローグ コーヒー屋にも長所短所があって、僕の得意とするところは焙煎とペーパードリップです。高槻

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
値打ちを再度かみしめて頂く情報を

おかげ様で島珈琲高槻店は、この11月21日でまる6周年となります。

島珈琲の先を見る

今年の高槻は6月に地震があってから、大雨、猛暑、台風と自然災害の多い年

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お

コーヒーの苦味について考える

子供の時に苦いモノ、ビールだとかコーヒーだとか、何でこんなに苦いものを

コーヒーの酸味について考える

酸味と聞いて何が思い浮かびますか?コーヒー以外に。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑