*

思い通りに行かない事が起こるのは当たり前という前提

月曜日の朝。
昨晩は岡町本店の焙煎機のメンテナンス。
23時前までかかり終了して、岡町本店の近くにある実家に泊まりました。

 

実家でこのブログを書いてます。
ブログが出来上がれば、岡町本店の荷物を積んでカフェBeでコーヒー豆を納品し、高槻店へ積んだ荷物を降ろします。

 

それで今日のお仕事は終了。
お昼から、小学校が終わり帰ってきた娘といっぱい遊びたいと思います。

 

さて、今回は毎朝ツィートしている島珈琲録のツィートを取り上げた内容です。

 

 

エジソンの言葉

 

先日、こんなツィートをしました。

 

 

例えば、僕は今、このブログをリニューアルをしようと思い、友達のデザイナーさんにブログのヘッダーのイラストをお願いしてます。
途中で見せてもらったのですが、そりゃまぁもうカッコイイのが出来ていて、お願いしてよかったーって気持ちになっています。

 

島珈琲株式会社も法人にして1年ですが、法人してよかったと思えることがあり、これもよかったーって思ってます。

 

しかしです。
だいたいこんなにうまい具合に進むなんて、普通はない、と僕は思ってます。

 

必ず、思い通りにならないことがある、とエジソンの言葉と同じく、思い通りにはいかないといつもその大前提を心に持っています。

 

悲観の境地に楽観的がある

 

これは僕のモットーにしている言葉ですが、まず物事を悲観してとらえるのですね。
わりと悲観的なんです、僕。

 

それは上手くいかないだろうって、いつも思うんです。
そう見えないとよく言われますが。笑

 

その上で、だったらいいじゃないか、ダメでもともと、思い切って行こう。
という、一旦悲観的に受け入れてから、ああなるだろう、こうなるかもしれない、いろいろ上手くいかない事を想像して、その境地に達したら、まぁいいか、と吹っ切れるという。

 

楽観的って、悲観を受け入れる覚悟があるからできるんだと思うのですね。
だから、上手くいかない、思い通りにいかないことが起こることを当たり前だと思っていれば、行きつけば楽観的にたどり着くと思っています。

 

楽観的の方が、心が楽ですからね。
僕はそんなふうに考えています。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

行け らいおん丸!

 島珈琲のロゴマークである らいおん丸くん実は姉がデザインしてくれたものなんですなぜライオ

記事を読む

no image

風になる

12月は珈琲屋さんにとって繁忙期です つじあやの さん の歌のような爽やかなフットワークで こなして

記事を読む

2020年 新年 あけましておめでとうございます

新年 あけましておめでとうございます。 本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。   今

記事を読む

no image

セピア色

  僕のランニングのコースは 猪名川の堤防を走ることが多い 堤防にあるグランドには サッカ

記事を読む

落ち葉のじゅうたん あざやかに

僕が高槻店の場所をここに決めたのはいくつかの理由がある高槻駅近で払えていけるだろう 家賃だったこと(

記事を読む

no image

いちにサンバ

 タイトルに「無題」 と書くのが悔しくて 無理矢理思いついたタイトルから 何か連想して 文

記事を読む

no image

画面に向かいながら

パソコンの画面に向かいながら思う 今日の日記は何を書こうかと? ネタがあるときはやたらあって 次の日

記事を読む

乾杯から愛を語る

かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ 青春の日々 時には傷つき 時には喜び 肩をたたきあった

記事を読む

コーヒー豆をプレゼントしたい!でも先様の好みがわからない!そんな時のこの話

プロローグ コーヒー屋をはじめまして、この間の3月に15年目に入りました。 こうして続けていける

記事を読む

味覚を鍛える方法

ブログをリニューアルします。 ブログを完全にSSL化するのに、島珈琲御用達のまころ企画さんにお願いし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブレンド風でもアイスコーヒーを作れます!

昨日はお休み。 娘が小学校から帰ってくると、玄関で「父ちゃんただいまー

めんどくさいことに楽しむ工夫を

本日は高槻店は定休日、岡町本店は日曜日だけのお店なので日曜日以外は定休

ブレンドとシングル どっちがいいの?

本日、日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ来て営業しております。 日曜

恥をかく

島珈琲ではオリジナルのコーヒー豆袋を使用してます。 包材屋さんで売られ

そぎ落としてシンプルに辿り着く

コーヒーの焙煎が好きで、好きが高じてコーヒー屋、焙煎屋を始めました。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑