*

思い通りに行かない事が起こるのは当たり前という前提

月曜日の朝。
昨晩は岡町本店の焙煎機のメンテナンス。
23時前までかかり終了して、岡町本店の近くにある実家に泊まりました。

 

実家でこのブログを書いてます。
ブログが出来上がれば、岡町本店の荷物を積んでカフェBeでコーヒー豆を納品し、高槻店へ積んだ荷物を降ろします。

 

それで今日のお仕事は終了。
お昼から、小学校が終わり帰ってきた娘といっぱい遊びたいと思います。

 

さて、今回は毎朝ツィートしている島珈琲録のツィートを取り上げた内容です。

 

 

エジソンの言葉

 

先日、こんなツィートをしました。

 

 

例えば、僕は今、このブログをリニューアルをしようと思い、友達のデザイナーさんにブログのヘッダーのイラストをお願いしてます。
途中で見せてもらったのですが、そりゃまぁもうカッコイイのが出来ていて、お願いしてよかったーって気持ちになっています。

 

島珈琲株式会社も法人にして1年ですが、法人してよかったと思えることがあり、これもよかったーって思ってます。

 

しかしです。
だいたいこんなにうまい具合に進むなんて、普通はない、と僕は思ってます。

 

必ず、思い通りにならないことがある、とエジソンの言葉と同じく、思い通りにはいかないといつもその大前提を心に持っています。

 

悲観の境地に楽観的がある

 

これは僕のモットーにしている言葉ですが、まず物事を悲観してとらえるのですね。
わりと悲観的なんです、僕。

 

それは上手くいかないだろうって、いつも思うんです。
そう見えないとよく言われますが。笑

 

その上で、だったらいいじゃないか、ダメでもともと、思い切って行こう。
という、一旦悲観的に受け入れてから、ああなるだろう、こうなるかもしれない、いろいろ上手くいかない事を想像して、その境地に達したら、まぁいいか、と吹っ切れるという。

 

楽観的って、悲観を受け入れる覚悟があるからできるんだと思うのですね。
だから、上手くいかない、思い通りにいかないことが起こることを当たり前だと思っていれば、行きつけば楽観的にたどり着くと思っています。

 

楽観的の方が、心が楽ですからね。
僕はそんなふうに考えています。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

つかのま

 今週は比較的ゆるやかにすごさせてもらってます 新店のある程度のだんどりがすみましたので

記事を読む

何を信用していいのか、わからない

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である。これが僕のひとつの持論なのですが、何でそんなことを唐突に

記事を読む

no image

レンキュウですね♪

 事故をみた 車2台がぐちゃぐちゃだった よっぱらいをみた 道ばたで寝転んでいた 風邪ひく

記事を読む

その休日

 時々刻々と流れてゆく ようやく一段落して 時計をみれば 14時半ではないか! あれこれし

記事を読む

ぎゅっ

 頭を ぎゅっ と搾って いろんなこと考えてみたけど 日記に書きたいことが文章になりません

記事を読む

ご存じですか?タンザニアというコーヒー豆を

タンザニア、どこにある国かご存じですか? そうですアフリカ大陸ですね。  

記事を読む

歳のせいか お酒のせいか 不覚にも・・・

 涙がとまらんかった昨日 娘を膝の上にのせ ごはんを食べながらNHKのニュース9を見ている

記事を読む

咲いた

 カフェBeの前の桜が咲いていました ぽかぽか  春ですね

記事を読む

no image

アンドレ・ジット

 フランスの作家 アンドレ・ジットの言葉 「平凡なことを 毎日平凡な気持ちで実行することが

記事を読む

コーヒー焙煎はコーヒー豆の何を引き出しているのか

実はずっと体調が芳しくなく、市販の薬を飲みながら体調を整えようとしておりましたが、朝良くなって晩にま

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブログとビオフェルミン

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。 昨日、日曜日は日曜

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、で

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた

過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑