*

そもそもレギュラーコーヒーとは、何なのか

公開日: : coffee

昨晩は布団でヨコになりながら、娘に絵本を読んで聞かせてあげました。

 

改めて思ったことは、自分の滑舌がめっちゃ悪いということ。
いいところで噛みまくってしまって、何だかなぁという気持ちになってしまいました。

 

まぁそれでも娘の方は一向に気にしている様子ではなく、楽しそうにしてくれていたので良かったなと。
次に代わって娘が、その絵本を僕に読み聞かせしてくれました。

 

といっても娘は識字の方がまだまだで、僕が読んだ内容を記憶して、絵に沿って話をしてくれます。
これがなかなかに記憶が良くて、びっくりしているのは親ばかですね。

 

音読は右脳を鍛えると聞いています。
絵本を読む、ということは大人にとってもそれは良い事なんだなぁ、なんて思った次第。

 

右脳を鍛えるのと、滑舌をよくするためにもう少し、娘に絵本を読んであげる機会を増やそうなんて思っております。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

話は変わって、レギュラーコーヒーとは何なのか

 

 

僕自身がコーヒー業界に足を突っ込んだ時、いやそれ以前から耳にしていたレギュラーコーヒー。
その言葉を知った時は、特に深くは考えていませんでした、そうかレギュラーコーヒーなんだなって思っていました。

 

記憶が確かなら、上島珈琲さん、UCCさんですね、がインスタントコーヒーや缶コーヒーとの区別をつけるために、コーヒー豆や粉になったコーヒーを指したり、またインスタントコーヒーや缶コーヒーのコーヒーではなく、豆から粉にして、そしてドリップなりで抽出されたコーヒーを指す言葉ということで、レギュラーコーヒーと言い出した、と。

 

間違ってたらごめんなさい。

 

なので、レギュラーコーヒーは、インスタントコーヒーや缶コーヒーなどのコーヒーではないもの、と頭に入れておけばいいかと思います。

 

ちなみに現在は、インスタントコーヒーはソリュブルコーヒー、またはレギュラーソリュブルコーヒーと言う呼び方になっております。
かっこいいですよね。

 

但し、国外では通用しない

 

レギュラーコーヒーとは日本で通じる言葉で、他の国ではたぶん通じないと思いますので、この言葉は国外では使わない方が良い、とだけお伝えしておきますね。

 

個人で自家焙煎店などを経営している方は、僕を含め、あまりレギュラーという言葉を使わないかと思います。

僕自身はほとんどコーヒーに「レギュラー」を付けてお話しすることはありません。

 

一般的に見てみると、特に若い方はコーヒーに対してあまり「レギュラー」を付けて、お話している様子を見たことはありません。

 

そのうち言わなくなってしまうのではないかな、なんて思ってます。
この言葉が生まれた時代では、おうちでコーヒーは淹れる方も少なかったのだと思うのですね、ですからレギュラーコーヒーと缶コーヒー、それからインスタントコーヒーとの区別を鮮明したかったのかなぁと。

 

今ではおうちでもコーヒーを淹れる方も増えたので、普通に「コーヒー」で通じている、と僕は考えています。

 

いずれにせよ、レギュラーコーヒーとはそういうことです。

 

お客さんに質問をお受けしましたので、改めて書きました。

 

今宵も娘に絵本を読んで聞かせてあげて、娘を喜ばせつつも、僕の右脳を活発にしたいと思っております。
それでは、このへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆をプレゼントしたい!でも先様の好みがわからない!そんな時のこの話

プロローグ コーヒー屋をはじめまして、この間の3月に15年目に入りました。 こうして続けていける

記事を読む

フルーティーが お好きでしょ?

 僕が使用している焙煎機は岡町本店 高槻店ともに5キロタイプのものです単純に1回に焙煎でき

記事を読む

ハンドドリップのちょっとしたコツ

2016年も最後のブログとなりました。 少しずつ読者さまも増えて、とても嬉しく思っています。

記事を読む

マグカップでコーヒーを楽しもう

プロローグ 日曜日はコーヒー豆の量り売り(すぐ粉にします!)のみのお店 そして日曜日だけ営業のお店

記事を読む

アイスコーヒーは、なぜ深煎りか

ここに来て、島珈琲の主力選手の1人であるコーヒーシロップのご注文がどんどん来てまして、うおーと叫びそ

記事を読む

ハンドドリップでグルグル回しながら淹れるのはなぜか?

プロローグ ペーパードリップなど、ハンドドリップしてコーヒーを淹れる時「の」の字を書くようにお湯を

記事を読む

なんでアイスコーヒーの豆は黒くて脂がテカテカなのか?

プロローグ 夏ですね。 コーヒー屋で夏の話題と言えば、アイスコーヒーです。クールダウンするの

記事を読む

次の1年も素晴らしいスマトラ・マンデリンを確保しました!

ニュークロップが続々入港しているようです。   ニュークロップとはコーヒー豆の

記事を読む

外資系コーヒーチェーンが日本のコーヒーの歴史に刻んだこと

職業柄としてどうしても、家族などでお店に行くと店内を見渡してしまいます。 スタッフの動線がどうなっ

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆 脂が少ないのはなぜ?

プロローグ 今回のご質問は、先日スコットブレンドを購入して頂いた僕のお友達で、お医者さんの佐々木み

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
テレビゲームが教えてくれたこと

今日は祝日ですが、高槻店はお休みです。 以前は祝日の月曜日は営業してい

リレーアタック防止には玄関にブリキ缶

僕の仕事用の車は、鍵です。 ドアを開けるのも鍵、エンジンをかけるのも鍵

やらな、わからへん

やってみないとわからない、標準語にしたらこうなるでしょうか。 やらなわ

迷ったら迷った味わいになる

これは自分の経験を通してわかったことですので、確信を持って言えることで

誰に向かって発信しているのか

今朝、わざわざ関東からコーヒー豆屋さんを経営されている方が、高槻店へお

→もっと見る

PAGE TOP ↑