*

1杯のコーヒーで、3度味わいを楽しむ方法

岡町本店は日曜日だけが営業日。
実質の本店の機能は高槻店にあるのですが、島珈琲の出発点がこの岡町本店だったので、「本店」の冠はこちらに付けています。

 

16年前ここでスタートした時は、まさか島珈琲が株式会社になるなんて思いもよらなかったです。

 

こちら岡町本店はコーヒー豆の販売のみで、高槻店の様に喫茶コーナーはありません。
なので、油断してしまうのですね。

 

ダラけているというわけではないのです、ただ喫茶コーナーがあるかないかでは、全然構え方が違ってくるのですね。

 

当然、喫茶コーナーがある方がどちらかというと緊張感は上です。
コーヒー豆売りだけですと、少し心に余裕があります。

 

その余裕がある分、急がんでもええわーなんて、やることあるのにちょっとスマホでニュース見たりしてしまうのですね。
いかん、いかんと思いながら、大リーグの大谷選手の動向が気になっている僕です。
すごいですね、大谷選手。

 

今日は少し肌寒い1日でしたが、大阪は春たけなわです。
皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。

 

では、今回はこちらのテーマです。

 

 

 

1杯のコーヒーで、3度味わいを楽しむ方法

 

さてコーヒーを3度楽しむ方法とは。

ブラック、砂糖を入れる、ミルクを入れる、こうして飲むのも1杯で3度楽しめますよね。

 

これとは別に3度楽しむ方法、なんだと思いますか?
このブログでも何度もお伝えしてきましたね、そうです。

 

温かい時、ぬるい時、冷めた時、ホットコーヒーに限った楽しみ方ですが、温度が下がる過程で変化する味わいを楽しむ、そのことなんですね。

 

えっ?コーヒーって味わいが変化するの?
正確には冷めてくると温かい時には分からない味わいが、キャッチしやすくなる、という感じでしょうか。

 

温かいものは温かい内に、冷たいものは冷たい内に

 

そうその出来た温度で、料理や飲み物は楽しむものです。

 

僕も一応、短い期間でしたが中華のコック見習いをしておりましたので、冷まさないように料理が出来たらすぐにお出ししないさいと、口酸っぱく言われ、温かいものは温かい内にサーブすること身体で覚えております。

 

当然ぬるいラーメンよりも温かいラーメンの方が美味しいですよね。

 

これと照らし合わせると、コーヒーも一緒で冷めたコーヒーなんて、と思う方も沢山おられると思いますが、しかし一旦その常識をちょっと外して、1杯のコーヒーを温かい時、そしてぬるくなった時、そして冷めた時の味わいを見てみてください。

 

特にブラックコーヒーだとその違いがよく分かります。

 

冷めていく中で、味わいがしっかりとキャッチできると思います。
温かい時にキャッチできなかった味わいが、出てくるはずです。

 

それを知ってもらえば、コーヒーももっと楽しんでもらえると思うのですね。

 

そして冷めた時でも美味しいと感じたら、それは間違いなく良いコーヒーです。
原料であるコーヒー生豆の良し悪し、焙煎技術、鮮度などの良し悪しが冷めたコーヒーにきっちりと反映するのですね。

 

そこまでは分からないかも知れませんが、でも冷めた時の味わいもまた良いものです。

 

時々その3つの段階を楽しむことも、僕は提案したいです。
コーヒーの楽しさが深まりますように。

 

それでは、ごきげんよう。

日本で唯一人 焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島さんが一番好きな抽出器具はなんですか?

昨晩は家に早く帰れる日でしたので、高槻店が閉店時間にくるとささっと後片づけをして、富田にあるエビフラ

記事を読む

1日どれくらいのコーヒー豆の焙煎をしているの?

プロローグ 朝、高槻店や岡町本店に到着すると、まず一番初めに行うのは神棚の水を取り替え、手を合わし

記事を読む

島さんがドリップするコーヒーみたいに、ぷくーとドーム状にならないんです

プロローグ 今朝の大阪は非常に寒い朝になりました。 三寒四温とは言いますが、寒暖差がかなり激しい

記事を読む

はじめてのコーヒーミル 手挽きと機械 どっちがいいの?

ある本を読んでいて、そこにはこうかかれていました。   ものがたくさんあること

記事を読む

ブレンドには2種類の方法があって、TANPANCOFFEEはこっちの方法!

12月13日、本日よりあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修、TANPANCOFFEEの焙煎が

記事を読む

コーヒーの焙煎はどれくらいの時間をかけてしているの?

昨日1月6日は、12月20日から休みなしの連勤になっていましたので、臨時休業を頂戴して娘との時間と心

記事を読む

no image

昨日の続き ではないですが

 今日もお客様がカプチーノのオーダーをされたので 下手なりにカプチーノアートして サーブさ

記事を読む

ペーパーフィルターの折り方にコツはあるのか

春眠暁を覚えず。 最近、身体はしんどくないのですが、ねむたい自分がいます。  

記事を読む

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれない、と思うことしばしば。 コ

記事を読む

コーヒーを美味しくする、誰でもできるたった一つのこと

プロローグ 早い方は昨日からGWが始まり、にわかにお商売の流れのスピードが上がってきました。今日も

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
お店に立つ上でとっても大切なこと

      日

旬のコーヒーをどう選びブレンドする?月替わりの季節のブレンド

人と人に相性があるように、またコーヒーにも相性があります。 &n

通販のご注文に感謝

最近、娘が「どうしてママと結婚しようと思ったの?」と食卓を囲んでいると

億劫になる前に

最近、糸井重里さんのほぼ日刊糸井新聞の今日のダーリンを読んでいます。

コーヒーミルを手入れするのに役立つ道具たち

昨日から高槻店の焙煎機のメンテナンスに入りました。 と言っても、営業

→もっと見る

PAGE TOP ↑