*

島珈琲のブラジルはクラッシックタイプの味わい

公開日: : 最終更新日:2020/08/13 coffee ,

本日は祝日ですがお休みです。

 

今日は家族でおばあちゃんの家に出向き、おばあちゃんと合流して丹波篠山へお墓参りに。
おじいちゃんが入院していておばあちゃんがお墓参りに行けないので、一緒に行くことにしました。

 

その後は家族でご飯を食べたり、のほほーんとしたり。
休日を楽しみたいと思います。

 

さて今回は島珈琲で扱うブラジルの味わいについて。
島珈琲で取り扱うブラジルはどちらかというと、クラシックタイプの味わいのブラジルです、ということを説明したいと思います。

 

 

クラシックタイプとは

 

写真はブラジルのイグアスの滝、綺麗ですね。

 

13年前になるでしょうか。
農園視察としてブラジルに行きました。

 

ブラジルに着くまでに1日半ほどかかりましたね、そして車で移動して。
なんせ広大、というのがブラジルへ着いた時の感想でした。

 

そしてミナスジェライス州、セラード地区と呼ばれる場所へ。
そこでいろいろな学びを得て、その知識は今でも重宝しております。

 

現在使用しているのは、セラード地区のアグアリンパという農園のものを使っております。

 

味わいは昔からあるブラジルらしい味わい。
このブラジルらしい味わいこそ、クラッシックなタイプ。

 

ブラジルでも様々なタイプの味わいがあり、スペシャリティコーヒーと呼ばれる高品質コーヒーでは、えっ?これ本当にブラジルの味わい?と思うような、素晴らしい風味を持っているものを、手に入れることができるようになりました。

 

でも僕はあえて、ブラジルらしいクラシックな味わいのものをチョイスしています。
それは、なぜか。

 

オールドタイプの味わいを作りたいから

 

インドネシアのスマトラ島のマンデリンもそう、昔からの味わいというのを大事にしたいというのもあるけども、僕の好みがそうだから。

 

僕がコーヒー焙煎に興味を持った時は、スペシャリティコーヒーという高品質コーヒーは、簡単には手に入らなかったのですね。
というか、素人ですとコーヒー生豆を仕入することも難しかったのです。

 

僕自身は最初は趣味からのスタートでした。
家で焙煎していたのですが、その焙煎する前の生豆を手に入れるところを探しまくるところから。
それがまず難関でした。

 

そして手に入れるところをやっと見つけて、それがいわゆるスタンダートなタイプのコーヒー豆で、それをいかに美味しく焙煎するか、焼き上げるか、というところを深く追いました。

 

そうした昔の思い出を引きずっているわけではないのですが、新しい味わいを大事しながら、クラシックな昔からの味わいも大事にしたいなぁというところから、ブラジルはクラシックなものをチョイスしているのですね。
そしてその味わいが僕の好みってのも入って。

 

ブレンドのベースにもなるブラジルの味わいは、クラシックな味わいで作りたいというのもありますね。

 

島珈琲のブラジルは、クラシックな味わい。
よろしければ、お試しくださいね。

 

それでは、休日を楽しんできます!

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

今年2ロット目!コーヒーシロップ無糖が人気です

去年あたりから、人気赤丸急上昇になったコーヒーシロップ無糖。 それまでも島珈琲の夏の主力となるくらい

記事を読む

僕のコーヒーは美味しい!という自信

上原浩治さんが大リーガーだった時、何かの番組でこう言っていたのです。 大リーグのマウンドに立った時、

記事を読む

甘いコーヒーは深焙煎か中焙煎か

昨日は定休日。 お昼はカミさんとランチデート。     カミさんが久し

記事を読む

明日ドカーンと納品

失くしものをしてしまいました。 年に1回はしてしまうのです。   今回は、ICOCAを(残

記事を読む

スィート コロンビア

  今年のコロンビア アンデスコンドル 甘い とにかく甘い 特に中焙煎のマイルド焙煎 ミデ

記事を読む

今後の動き

昨日はお休みで、娘の友達とそのご家族と島家族とで、遊びながら1日を過ごしました。 あいにくの雨でした

記事を読む

手挽きミルの挽き目の調整のやり方のコツ

前回のブログで書きました、通販における送料の値上げの件。   一晩考えました、

記事を読む

コーヒーシロップ無糖の味わいをチェックした

今日は娘の誕生日。 10年前の今日、朝5時半くらいに病院で待っていると看護師さんが、「生まれましたよ

記事を読む

タンザニア・コーヒーの魅力

本日11月7日(火)から9日(木)の間は、高槻店 喫茶コーナーはお休みとなります。 コーヒー豆(粉

記事を読む

手挽きミルと電動ミル、家庭で使うにはどっちがいい?

過去に何度かコーヒー教室やコーヒー講座を開催しましたが、このことはよく聞かれる質問のひとつです。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
休日の朝は、そばっこブレンド (4889)

月曜日です。   月曜日のルーティンは、朝、娘と一緒に起きて

マルハラ (4888)

本日3月3日(日)は、2週間ぶりの岡町本店の営業で、ここ岡町本店にてこ

コロンビアのサンプルが届きました (4887)

3月初めの土日。   土曜日、高槻店の一週間の締めの日。 &

3月4月は臨時休業はありません! (4886)

月初めというのもあってか、業務用卸のご注文が多数ありまして、そしてお店

お店のオリジナルブレンド作ってます (4885)

先日、娘にiPadをカミさんと僕からプレゼントしました。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑