*

コーヒーの挽き目 粉の細かさ 粗さは なににつながる?

さて昨日は臨時休業を頂きまして、両親と家族で池田の伏尾にある不死王閣という温泉旅館に行ってまいりました。

 

おかげ様でゆっくりと羽を伸ばすことができ、英気を養いました。
ありがとうございます。

 

両親も娘も楽しく過ごした様子、とっても嬉しい光景でした。
旅館には、春の選抜高校野球の出場校が2校宿泊していました。

 

滋賀の近江高校と京都の乙訓高校。
大浴場などで一緒になる機会があったのですが、聞こえてくる会話は高校生そのもので、なんだかほのぼのな気分になりました。

 

球場に入れば、雰囲気はガラリと変わるんだろうな、なんて思いながら、頑張ってねと心の中で応援してました。

 

さぁ今日からいつも通りですが、発送のご注文がいっぱいでてんやわんやの僕と奥さんです。
感謝感謝、愛情込めてご用意しますね。

 

コーヒーの挽き目 粉の細かさ 粗さは なににつながる?

 

さて先日こんなツィートをしました。

 

 

中挽きと細挽きの粉の違い、水を吸うとその粉の粒子の違いがよくわかるでしょ。

 

コーヒーの挽き目によって何が変わるのか。
これも何回か書いたお話ですが、改めて。

 

コーヒーの抽出とは、コーヒーの粉とお湯の接触の時間と、コーヒーの粉とお湯があたるその面積によって、味わいに様々な影響を与えます。
挽いたコーヒーの粉が粗いとコーヒーの粉の粒子は、細かくした時よりも大きいものとなります。

 

挽いた粒子の1粒は大きいものとなりますが、その粗い粉と細かい粉と、コーヒー豆1粒のその総表面積を比べたときは、細かい方がその表面積の数値は大きくなります。

 

同じ10グラムの場合、粗い粉よりも細かく挽いた粉の方が、表面積は大きいとなります。

 

表面積が大きいとどうなのか

 

お湯との接触面積も増えるため、コーヒーの成分がよく抽出される、ということになります。

 

しかも細かく挽いた粉は粗い粉よりも抵抗も大きくなり、コーヒーの粉の濾過槽を通るお湯が下に落ちるスピードも、粗い粉と比べてゆっくりとなります。

 

つまり細かい粉は、お湯にあたる表面積も大きく、抵抗が大きくなるのでお湯との接触時間も長くなる。
なので濃いコーヒーが出来る、ということになります。

 

逆に粗いとその逆で、粉の挽き目だけ別で、あと同じ条件で抽出し比べた場合、あっさりとしたコーヒーが出来上がるということになります。。

その中間が中挽きになるということなんですね。

 

単純に細かく挽けば濃い味わいになり、粗く挽けばあっさりとした味わいのコーヒーになる、こう覚えてもらって大丈夫です。

 

同じコーヒーでも挽き目が変われば、また味わいも変化するのですね。
ほんとにコーヒーって奥が深いですよね。

 

いろんなことで味わいは変化しますが、また挽き方によってもこうした変化があること、覚えていればコーヒーライフも更に楽しいもになるかと思います。

 

参考になれば嬉しいです。

 

それでは。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップとコーヒーメーカー、どっちが淹れ上手?

先日、映画インクレディブルファミリーを家族で鑑賞して、その映画館ではパンフレットが売り切れになってい

記事を読む

no image

スチーミング

 エスプレッソマシンで昨日くらいから スチーミングが 急にうまくいかなくて「なんでだろ?」

記事を読む

ドリップする時、お湯を注ぐ高さはどれくらいがいい?

娘は現在5歳で、幼稚園の年中さん。 今日が修了式で来年度は年長さんになります。  

記事を読む

いっぱいだーマン!

 頭の中が福祉施設に入るカフェの経営企画書のことで いっぱいだーマンだ! 寝ても覚めてもそ

記事を読む

お家で淹れるコーヒーで「美味しい」に重要なことはコレ!

プロローグ 徐々に朝が涼しくなり、焙煎が楽になってきたこの頃。 岡町本店、高槻店ともに小さなお店

記事を読む

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   catch!!という45秒の番組で

記事を読む

コーヒー豆を売っているが、売っているのはコーヒー豆じゃない

プロローグ なんか禅問答みたいなブログタイトルになってしまいました。   昨

記事を読む

バリスタでもあり、ブレンダーでもあり、ロースターでもあり、そして経営者でもある

よくよく考えたら、いろんなことをしてるんだと思った、そんな今回のお話。   バ

記事を読む

カフェオープンに向け ブレンド試飲会!

先週は前半にお休みを頂きまして 旅行に行ってきたせいか 1週間 なんだか旅行気分が抜けなくて ほわん

記事を読む

家庭で使うコーヒーミルで注意すること

プロローグ 僕がコーヒー豆屋を開業したのは2002年の3月29日でした。 もうすぐ14年が経とう

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
お店に立つ上でとっても大切なこと

      日

旬のコーヒーをどう選びブレンドする?月替わりの季節のブレンド

人と人に相性があるように、またコーヒーにも相性があります。 &n

通販のご注文に感謝

最近、娘が「どうしてママと結婚しようと思ったの?」と食卓を囲んでいると

億劫になる前に

最近、糸井重里さんのほぼ日刊糸井新聞の今日のダーリンを読んでいます。

コーヒーミルを手入れするのに役立つ道具たち

昨日から高槻店の焙煎機のメンテナンスに入りました。 と言っても、営業

→もっと見る

PAGE TOP ↑