*

コーヒーにミルクと砂糖を足してどんな味にしたい?

公開日: : coffee

プロローグ

あなたはコーヒーをどんな風にして飲みますか?
ブラック?ミルク?砂糖?それとも両方?

 

コーヒーはどの飲み方が正しいのですか?と良く聞かれますが、僕の答えはいつも楽しんで飲める飲み方でいいですよーとお答えしています。
ブラックは通の飲み方と昔から言われてきました。確かに我々プロは、どんな個性をこのコーヒー達が持っているのかを知るためにブラックで飲みますが、ブラックで飲む事が「正しい」ということはありません。

 

コーヒー屋によってコーヒーの味が違うので、手順だけ言うと、まず一口ブラックで飲んでからミルクや砂糖をどれだけ足せば自分好みになるのかを判断するとよいでしょう。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

ミルクと砂糖を入れた時、あなたはコーヒーをどんな味をしたいですか?

なんですか!突然!
あははは、僕が言いたい事はですね、コーヒーにミルクや砂糖をいれて飲むときに、どんな味になったら美味しいのかということを皆さんあまり想像していないと思うんですね。

IMG_7067

 

ミルクと砂糖を入れたコーヒー 確かにその通りです。
コーヒーの苦味があってミルクの味わいそして砂糖の甘み、特に疲れているときにはグッと五臓六腑に染み渡りますよね。

 

それをこう考えると面白くないですか?

コーヒーキャラメルの味。どういうことかというと、僕はコーヒーにミルクと砂糖を足した時の味わいが、いかにキャラメルに近い味わいになるか、ということを考えています。

 

コーヒーの液体がミルクに負けないように考えて焙煎し、砂糖を入れた時にまるでキャラメルのような味わいになる、僕の目指すミルクと砂糖を足したコーヒーの味わいはそんなイメージです。

 

ですから、飲むときにちょっとイメージしてみてください。コーヒーを飲んでいるんだけど、キャメルのような味わいも楽しんでいると。
すると、どうでしょう。1粒で2度美味しいアレじゃないですけど、1杯で2度の美味しさがある、ちょっと得すると思うんです。笑

 

エピローグ

実際は変わらないのですが、ちょっと視点を変えるとコーヒーも楽しくなるでしょ。
ミルクと砂糖を入れて飲むとき、ちょっとそんな気持ちで楽しんで頂くと、あなたのコーヒーライフがもっと楽しく美味しくなるかなぁ と思って書いた記事でした。

 

あなたのコーヒーライフがもっと素敵なものになるように。

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに来られる方が多くなりました。

記事を読む

新豆さん!いらっしゃーい!

  いったい何人の人が 三枝ふうのイントネーションで読んでくれただろうか・・・? 先程 朝

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

コーヒーの抽出器具の手入れ洗い方はこうすると良い

プロローグ 昨日、朝日新聞の朝刊の大阪地域版に島珈琲を紹介した記事が載りました。  

記事を読む

島珈琲のエチオピアモカの素晴らしさを語るブログ

昨晩、家に帰ると免許更新のハガキが来ていました。 僕の誕生日は8月6日、更新は今年です。  

記事を読む

ゴールデンウイーク期間中のコーヒー生豆のストックは、バッチリです!

昨晩、娘が小学校の年間スケジュールを見せてくれました。 よーく見ると、代休になる月曜日が結構あるので

記事を読む

粉の挽き目で変わるコーヒーの味わいの濃さのお話

実は時代劇が割と好きで、今はあまり見ていないですが以前はよく見ていました。  

記事を読む

それはほんとうにドリップのやり方が悪いからなのか

2月26日 日曜日 高槻天神祭り二日目です。 毎年二日のうちどちらかが雨だったり、雪だったりと、天

記事を読む

職人として あるべき心を考えた

お盆が過ぎてから 朝がとても過ごしやすくなっている と感じているのは僕だけでしょうか? 高槻店にくる

記事を読む

島さんが一番好きな抽出器具はなんですか?

昨晩は家に早く帰れる日でしたので、高槻店が閉店時間にくるとささっと後片づけをして、富田にあるエビフラ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑