*

おうちではリーズナブルパック「桜ふぶき」を飲んでいます

公開日: : coffee

通信販売の発送はゆうパックと佐川急便を使い、お客さんのもとへお届けしております。
先日、佐川急便さんの送り状作成のシステムが新しくなって、あーだこーだといろいろ試しながら、こうしたらこうなるのかなんてやってます。

 

慣れるまではドキドキなんですが、慣れると更にいろんな機能を試してみてわかってくると以前よりもむちゃむちゃ便利に。
住所録の件数も増え、前日に送り状を作成できるようになって(以前までは当日しか作成できなかったので発送する当日の朝に作ってました)かなり、時間を有効に使えるように。

 

試しながらやってみて、思った通りでドンピシャだとめっちゃ嬉しいですよね。
どうしてもわからないことがあれば、ドライバーさんに聞いてみたりして。(ドライバーさんが事務員さんに聞いてくれるんです)

 

システムが変わるとまた覚えなあかん-とちょっと憂鬱になりますが、わかりだすと面白いのは不思議なものですね。
はい、それでは今回のお題に入りましょう。

 

 

今回のおうちコーヒーは「桜ふぶき」で

 

お店でもコーヒーは飲みますが、家に帰ってからもコーヒーは島珈琲です。笑
おうちでは、コーヒーメーカーを使いコーヒーを淹れて飲んでます。(全てカミさんがやってくれています感謝)

 

いつも晩御飯のあとに。
家ではドリップしていないんですか?と言われるのですが、専門家としてではなくお客さんと同じようにおうちでコーヒーを楽しむことで、僕の焙煎したコーヒーはこんな感じになっているんだと勉強するのもあって、コーヒーメーカーで飲んでいます。

 

でも最近、お店でもコーヒーメーカーを使って飲んでいることが多くなったかなぁ・・・。

 

もちろん家でも島珈琲のコーヒー豆を選び、プロペラミルで粉砕して飲んでおりますが、今回は桜ふぶきのビタータイプをチョイス。
島珈琲のリーズナブルパックの「桜ふぶき」ですが、こちらには3タイプあって、中焙煎の少し酸味を感じるタイプのマイルド、深焙煎のビター、アイスコーヒー用でも使えるアイスコーヒータイプ、価格はそれぞれ1キロパックで(500g×2パック)3240円です。

 

100gあたり324円、いっぱいあたり32.4円ですね。

 

今回はビタータイプをチョイス

 

ブラジルをベースにしたなめらかで飲みやすく、出口の方でフワッと苦みの味わいを感じるブレンドです。
コーヒーメーカーで淹れて、毎晩食後に飲んでいますがあっさりしていて正直何杯でも飲んでしまいそうな、ゴクゴク飲めるタイプです。

 

食後のコーヒーとしてはばっちりですね。
もちろん少し濃いめにして朝の一杯にもいいですねー。

 

このビタータイプを飲み終えたら、次はカミさんと桜ふぶきのマイルドタイプを飲んでみようか、と話しております。
もちろん、この10月から市場ではコーヒーの価格が値上がりしている様子ですが、島珈琲の商品は桜ふぶきも含めて全て、変更なしで現行のままの価格となっております。

 

よろしければこちらの桜ふぶきもどうぞ。

 

それでは、この土日も頑張ります!

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

迷った時は一つに絞る

初めておうちでコーヒーを淹れることをトライし、その後、知れば知るほどコーヒーって奥が深いなぁと思いま

記事を読む

高槻店のエスプレッソメニュー (4710)

お商売をしていて良かったなぁと思うこと。 お客さんから情報をもらえることも1つです。  

記事を読む

ドリップでアイスコーヒーを淹れる時のちょっとしたコツ

今、僕は真田太平記を読んでいます。 12巻あるうちの6巻を終了し、7巻に入ったところ。 &n

記事を読む

金属系のフィルターの時の粉の挽き方は?

昨晩は家族で来来亭へ。 ラーメンを食べたいよねーで皆が一致し、安定の味わい来来亭へ。  

記事を読む

ウォッシュドロブスタ 到着 (4954)

今週は母の日の発送の御注文を沢山いただいてはおりますが、ゴールデンウィーク明けというのもあって、お店

記事を読む

当たり前が一番むずかしい

昨日は東京からコーヒー豆を仕入している商社の社長さんが、わざわざ高槻店においでくださいました。 &n

記事を読む

コーヒーミルの仕組み

先日、岡町本店のコーヒーミルのメンテナンスをしました。 このミルの内部の写真は、日本のメーカーの富士

記事を読む

体調の変化で味わいが変わるのは中煎りの方が大きい

昨日は朝の営業時間が始まる前に、店先のコンセント増設工事をしてもらいました。 そしてじゃじゃじゃじゃ

記事を読む

そもそも深煎りとか中煎りとか、なんなのか?

プロローグ 僕たち職人が当たり前に使ってしまう言葉ほど、案外お客さまには理解されていないと思います

記事を読む

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の制服を見に行くことになっていま

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑