*

予算5000円!オススメのコーヒードリップポットはどれ

プロローグ

先日、スコットブレンドのご注文を頂きました、山形県米沢 小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館のオーナーの遠藤直人さんから、オススメのドリップポットはないですか?とのご質問を頂きました。

 

僕は山形には行ったことないのですが、こちらのホームページを見てたらすごく行ってみたくなりました。
米沢牛めっちゃ美味しいそうです!
しかも旅館は車いすでも大丈夫な様にバリアフリーになっています。
こちらホームページどうぞご覧下さいね。
https://tofuya.jp/

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ドリップポットを探そう!

コーヒーの淹れ方を考え出したら、ドリップポットが欲しくなりますよね。
タイトルの5000円はご予算をお聞きして、相場がよく分からないのでとりあえず5000円くらいとお返事を頂きました。

 

先日、ニトリをブラブラしていましてコーヒーコーナーに行くと、あらまコーヒー器具が結構充実しているではありませんか。
そこで調べてみると、ドリップポットが925円でありました、すごいですね。

IMG_0790

 

僕が愛用しているのはこちらです。
カリタの銅ポット0.7リッター

IMG_0815

 

僕が気に入っている理由はまず蝶番が付いておりフタが落ちない様になっています。
蝶番とは、フタと胴体をつないでいる金具です。
傾けてもフタを気にする事なくフタを抑える事はしないで良いので、片方の手はフリーになります。
そして軽いのが特徴です。

IMG_0818

 

特に女性は腱鞘炎になりやすいので、ドリップポットは陶器製などの重たいものはできるだけ避けた方が良いと思います。

 

さて、おすすめは

アマゾンで価格を見ながら調べました。
まず僕がオススメしているカリタ銅ポット0.7リッター蝶番付き。
11320円でした、もしよろしければ・・・。

 

IMG_0814

 

http://www.amazon.co.jp/Kalita-%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%BF-%E9%8A%85%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88-0-7L-%E8%9D%B6%E7%95%AA%E4%BB%98/dp/B000HACWN6/ref=sr_1_2?s=home&ie=UTF8&qid=1457493500&sr=1-2&keywords=%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%BF+%E9%8A%85%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%80%E8%9D%B6%E7%95%AA

 

 

カリタ ステンレス製蝶番付き 0.7リッター
細口で注ぎやすく、蝶番も付いていて価格はちょっと予算オーバーですがオススメです。

 

IMG_0812

 

http://www.amazon.co.jp/Kalita-%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%BF-%E7%B4%B0%E5%8F%A3%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%880-7L%E8%9D%B6%E7%95%AA%E4%BB%98-1023843/dp/B012QA914W/ref=sr_1_24?s=home&ie=UTF8&qid=1457493349&sr=1-24&keywords=%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%BF+%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88

 

 

ハリオ ドリップケトルヴォーノ0.8リッター

 

IMG_0813

 

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%AA-%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B1%E3%83%88%E3%83%AB-%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%8E-800ml-VKB-120HSV/dp/B000IGOXLS/ref=lp_13945001_1_5?s=home&ie=UTF8&qid=1457493273&sr=1-5
オシャレな感じですね。
この横に長いタイプは置き場所に困らなければ大丈夫です。
このタイプは正直どのメーカーのものも使い勝手に差がないように思います。
見た目のデザイン性たや取っ手が木製だったり、そういう差なので機能的にはどれも問題ないと思っています。

 

エピローグ

僕の思うポットの重要ポイントは腕への負担を少なくするために軽いもの、お湯の線が細くなって注ぎやすいもの、ポットのフタが落ちにくいもの、この3つを重きに置いています。

 

コストパフォーマンスで言えば、ニトリのドリップポットが一番ですね。
十分に使えます。

 

お部屋に置いた時のインテリア性もあるので、この上の限りではありませんが、どちらかというと機能面で今回は選んでみました。

 

よろしければ、ドリップを選ぶ時に参考にして貰えると嬉しいです。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
https://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

フレンチプレスで濃い味のコーヒーを淹れる方法

  ペーパードリップですと、粉の量、もしくは挽き方を変えて味の濃淡を調整でき

記事を読む

ブレンド鳥の魅力

通販のご注文で、クレジットカード決済は完了してその通知がくるのですが、オーダーの詳細のメールがたまに

記事を読む

コーヒードリッパー 陶器とプラスチックどっちがいいの?

プロローグ 先日、お休みの時に高槻にある松坂屋を奥さんと2人でぶらぶらしていました。 何と言って

記事を読む

no image

自分で言うのはなんですが・・・

最近 格段に島珈琲高槻店のエスプレッソが美味しくなったと思っているダラコルテというイタリアのメーカー

記事を読む

味覚は季節によって変わる?その確認する方法は

お金が必要とするときはなぜ、こう重なるのだろうか。   パソコンを買い換えるの

記事を読む

お待たせしました コーヒーシロップ 無糖!

 お待たせしました コーヒーシロップ&カフェラテ小町 無糖バージョン 明日から販売

記事を読む

コーヒーミルによってコーヒーの味は変わるのか?

プロローグ 僕の道具の中で、味において焙煎機の次に重要なモノは、コーヒーミル(コーヒーカッターとか

記事を読む

みんな聞いて!美味しく淹れるカンタンな方法わかったよ!

先日ですね、大阪中央区にある「自家焙煎コーヒー くまきち」のオーナー、前田さんが高槻店にお越しになら

記事を読む

なんでアイスコーヒーの豆は黒くて脂がテカテカなのか?

プロローグ 夏ですね。 コーヒー屋で夏の話題と言えば、アイスコーヒーです。クールダウンするの

記事を読む

最近のカップコーヒーの味わいの傾向

先日、家族で実家へ行った時、お昼ご飯の後、近くの公園へ遊びに行きました。 娘が公園で遊びたーいという

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
日曜日だけのお店 岡町本店は当日全部焙煎しているわけではありません

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。 高槻店から、荷物を積ん

ペーパーフィルター2枚重ねでドリップするとどうなるか?

娘に何か話しかける時にふざけて「よう、そこのカワイ子ちゃん」というと、

昨晩は久しぶりに島珈琲社会貢献部の活動でした!

今までは、次の日にお店に立つならば餃子は口にすることはありませんでした

7月の月替わり季節のブレンドは「夏みかん」

本日は久しぶりに島珈琲社会貢献部の活動です。 とある方から、福祉施設で

ブレンド風でもアイスコーヒーを作れます!

昨日はお休み。 娘が小学校から帰ってくると、玄関で「父ちゃんただいまー

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑