*

高槻店のエスプレッソマシンはこれやで!

公開日: : coffee

高槻店には、エスプレッソマシンがあります。
定価で200万円くらいしたはず、そして専用のコーヒーグラインダー、これも定価で40万円代の後半くらいしたかと思います。

 

高槻店はカウンター4席+テイクアウトコーヒーをしておりますが、実はこんな立派なマシンは必要ないです。
ハンドルが2つあり、同時に4杯のエスプレッソを抽出できるのですが、ハンドルが1つあるタイプで十分です。

 

ではなぜ、そのマシンを購入し置いているのか。
投資も増え、電気は動力で電気代も余計にかかるなど、ランニングコスト余分にかかるのに。

 

それは、僕の見栄です。笑
やっぱりカッコいいじゃないですが、ドーンとあったら。

 

エスプレッソのことも勉強したかったし。
という、お店のキャパには大きすぎるマシンですが、このイタリア・ミラノで生まれたマシンをちょっと説明したいと思います。

 

これを見て、高槻店のカプチーノやカフェラテが「より美味しく」につながればいいなぁと。
頭で飲んでいるわけじゃないけど、でも大事ですもんね。

 

 

 

マシンの名は、ダラコルテ・エボリューション

 

イタリアのダラコルテさんがファミリービジネスとして立ち上げて、エスプレッソマシンを開発し、世界に誇るエスプレッソマシンメーカーに。

 

なんといっても、パワーが強いです。
フォームドミルクを作る時のボイラーの強さ、この強さが滑らかなミルクの泡を作ってくれるのです。

 

もちろん出来るエスプレッソも厚みがあり、僕はとても満足しています。

 

日本の代理店は、メリタジャパン、メリタですね。
困った時のアフターサービスも万全ですので、安心して使っていますが、この8年特に大きなトラブルもなく、ちゃんと営業後のマシンの清掃を行っていれば、頑丈なマシンではないか、と思ってます。

 

消耗品はありますが、特にしょっちゅう替える必要もなく、定期的にしていることはですね、マシンは水道直結で浄水器を通しており、1年に1回浄水器のそのカートリッジを交換するくらいです。

 

大事なのは日々の掃除

 

高槻店には大きすぎるマシンなので、2つ抽出できるハンドルがついていますが、片側はいつも電源をオフにして電気代節約してます。笑

 

エスプレッソマシンにおける大切なことは、もちろんそれを使いこなすテクニックも必要ですが、日々の掃除です。

 

高槻店は17時にオーダーストップなので(お店は19時まで)、17時からエスプレッソマシンの後片付けをはじめます。
厨房の片付けも含めて、なんだかんだ40分くらいかけてます。

 

エスプレッソマシンは内部清掃が毎回必要で、しっかりしておかないとお湯の通り道に、コーヒーの脂分などが付着して、根詰まりを起したりします。

 

マシンの寿命を長くするためにも、日々の美味しいをお届も、かかせないのが日々の営業後の清掃です。

 

高性能で高いマシンがゆえに、メンテには手がかかりますが、でもこの美味しいはマシンの力があるからこそ、です。

 

ということで、まだまだ頑張ってもらいますので、それに応えてもらえるよう、日々しっかり清掃しようと思う島であった。

 

今回は以上です。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ペーパードリップのペーパーの違いでどんな味わいの変化があるの?

ご家庭でコーヒーを淹れるのに多く採用されているのがペーパードリップ。 紙で濾しコーヒーの粉が液体に

記事を読む

夏のコーヒー豆は脂のまわりが早い

夜、いつも娘が、一緒に寝ようと言います。   僕はビールを食らいながら、ご飯を

記事を読む

ご存じですか?コーヒー豆もお米のように脱穀しているのですよ

昨日、このようなツィートをしました。     コーヒー生豆を仕

記事を読む

ある失敗をしてから心に決めました 売り込みはしないと

プロローグ 先日、島珈琲をお使い頂いている茨木市松ヶ本町にある美容室ヘアーポテンシャルNOAHさま

記事を読む

隠しブレンド鱗雲あらわる

昨日はお休みでしたが、高槻店で前から雨漏りがあった箇所あり、13時からその調査をしてもらいました。

記事を読む

香るアイスコーヒーを作りたい!この方法がオススメです

プロローグ そろそろアイスコーヒーの季節が近づいて来ましたね。 4月に入り、少しずつ暖かくなって

記事を読む

1日どれくらいのコーヒー豆の焙煎をしているの?

プロローグ 朝、高槻店や岡町本店に到着すると、まず一番初めに行うのは神棚の水を取り替え、手を合わし

記事を読む

じょうぶだよ!

  はい みなさん こんばんは♪ じょうぶになりました! 何が? 豆袋がです 右が新しくな

記事を読む

今年出版する僕のコーヒー本

去年から動き出しました、僕のコーヒー本。   まえがき、第1章から第5章まで現

記事を読む

ひがし北海道のかわいい動物たちがパッケージ!ちょっと見て!見て!

佐藤章さんとは、マーケティングの師匠、藤村正宏先生が主催するマーケティング塾エクスマ塾の同じ塾生とし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑