*

高槻店のエスプレッソマシンはこれやで!

公開日: : coffee

高槻店には、エスプレッソマシンがあります。
定価で200万円くらいしたはず、そして専用のコーヒーグラインダー、これも定価で40万円代の後半くらいしたかと思います。

 

高槻店はカウンター4席+テイクアウトコーヒーをしておりますが、実はこんな立派なマシンは必要ないです。
ハンドルが2つあり、同時に4杯のエスプレッソを抽出できるのですが、ハンドルが1つあるタイプで十分です。

 

ではなぜ、そのマシンを購入し置いているのか。
投資も増え、電気は動力で電気代も余計にかかるなど、ランニングコスト余分にかかるのに。

 

それは、僕の見栄です。笑
やっぱりカッコいいじゃないですが、ドーンとあったら。

 

エスプレッソのことも勉強したかったし。
という、お店のキャパには大きすぎるマシンですが、このイタリア・ミラノで生まれたマシンをちょっと説明したいと思います。

 

これを見て、高槻店のカプチーノやカフェラテが「より美味しく」につながればいいなぁと。
頭で飲んでいるわけじゃないけど、でも大事ですもんね。

 

 

 

マシンの名は、ダラコルテ・エボリューション

 

イタリアのダラコルテさんがファミリービジネスとして立ち上げて、エスプレッソマシンを開発し、世界に誇るエスプレッソマシンメーカーに。

 

なんといっても、パワーが強いです。
フォームドミルクを作る時のボイラーの強さ、この強さが滑らかなミルクの泡を作ってくれるのです。

 

もちろん出来るエスプレッソも厚みがあり、僕はとても満足しています。

 

日本の代理店は、メリタジャパン、メリタですね。
困った時のアフターサービスも万全ですので、安心して使っていますが、この8年特に大きなトラブルもなく、ちゃんと営業後のマシンの清掃を行っていれば、頑丈なマシンではないか、と思ってます。

 

消耗品はありますが、特にしょっちゅう替える必要もなく、定期的にしていることはですね、マシンは水道直結で浄水器を通しており、1年に1回浄水器のそのカートリッジを交換するくらいです。

 

大事なのは日々の掃除

 

高槻店には大きすぎるマシンなので、2つ抽出できるハンドルがついていますが、片側はいつも電源をオフにして電気代節約してます。笑

 

エスプレッソマシンにおける大切なことは、もちろんそれを使いこなすテクニックも必要ですが、日々の掃除です。

 

高槻店は17時にオーダーストップなので(お店は19時まで)、17時からエスプレッソマシンの後片付けをはじめます。
厨房の片付けも含めて、なんだかんだ40分くらいかけてます。

 

エスプレッソマシンは内部清掃が毎回必要で、しっかりしておかないとお湯の通り道に、コーヒーの脂分などが付着して、根詰まりを起したりします。

 

マシンの寿命を長くするためにも、日々の美味しいをお届も、かかせないのが日々の営業後の清掃です。

 

高性能で高いマシンがゆえに、メンテには手がかかりますが、でもこの美味しいはマシンの力があるからこそ、です。

 

ということで、まだまだ頑張ってもらいますので、それに応えてもらえるよう、日々しっかり清掃しようと思う島であった。

 

今回は以上です。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの苦味には2種類あって、焦げた苦味も存在する

プロローグ ブリュレのキャラメリゼ つまり焦がしアメですね、これを作っている時にふとコーヒーに置き

記事を読む

ミルの排出口に茶色い皮がいっぱいつく理由は

本日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店の店頭に立ちコーヒー豆の販売・接客をしております。 こちら岡

記事を読む

ある失敗をしてから心に決めました 売り込みはしないと

プロローグ 先日、島珈琲をお使い頂いている茨木市松ヶ本町にある美容室ヘアーポテンシャルNOAHさま

記事を読む

布ドリップ(ネルドリップ)が家庭に普及しないワケ

プロローグ 僕の中ではドリップで美味しさ最強と信じている「ネルドリップ」。布ドリップとも呼ばれます

記事を読む

コーヒーとチャーハン

最近、ブログのタイトルで人の目を惹きつけよう、という考えを棚の上に置いていたんです。  

記事を読む

コーヒーにミルクと砂糖を足してどんな味にしたい?

プロローグ あなたはコーヒーをどんな風にして飲みますか? ブラック?ミルク?砂糖?それとも両方?

記事を読む

コーヒー豆を焙煎しすぎると炭になる

今朝、明け方に隣に寝ている娘が、寝ぼけて僕の手を取り手を握ってきたのです。 寝言で何かよくわからない

記事を読む

ドリップの方法、人によって言うことが違うのはなぜ?

昨日はお休み。 実家に行き、母と家族で父のいる施設へ。   父に会いに行ってきました。 い

記事を読む

2月の季節のブレンドはマンデリンをベースに

昨日は岡町本店・高槻店共に定休日で、僕のお休みでした。 ちょっと郵便局に用事があったので、バイクに乗

記事を読む

13日の金曜日じゃないですか!

 そうか なるほど だから今日は特にクレームの電話が多かったんだ 今日は平日通う仕事場で

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖2023 明日2月10日より販売です

次のお休みの月曜日の午前中に、カミさんと京都へ行き、お昼頃高槻に戻る予

当たり前が一番むずかしい

昨日は東京からコーヒー豆を仕入している商社の社長さんが、わざわざ高槻店

安心も買っている

昨日はお休みで、バイクで所用巡りでした。   用事の最後に、

素直さこそスピード論

月曜日は岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 今日はバイクで所

この焙煎機たちと一生付き合っていきたい

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店にやってきまして、先ほ

→もっと見る

PAGE TOP ↑