*

コーヒー生豆にもそれぞれ背景がある

公開日: : coffee

本日、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店へ来て営業しております。
この週の営業はバタバタで、スタミナが切れそうですが明日はお休み。

 

今日1日を笑顔で乗り越えていきます。
明日はお休みで、門真運転免許センターに行き免許の更新を。

 

愛車のバイクで行き、帰りには免許センターの近くになるヤマハのバイクショップYSP門真さんへ行き、頼んでいたパーツを取り付けてもらいます。
いつもスタッフの皆さんが親切してくれて、バイクのことは全てYSP門真さんにお任せしてます。

 

先日、バイクを買い替えたのですが、その時にガラスコーティングをしてもらったんです。
それがすごくよくて。

 

納車した時はその効果はまだわかりませんでしたが、走り出してそして汚れがつくと、その汚れをはじいている感じなんです。
綺麗さを保てるので、めっちゃ気に入ってます。

 

明日の休みは、大好きなバイクの時間を楽しもうと思っております。
さて、今回はコーヒー生豆、焙煎する前のコーヒー豆ですね。
いろいろな物語があるんです、今回は島珈琲定番のグァテマラ・ジャスミンの背景を。

 

 

まずは今期分も確保できました

 

いろんな銘柄を飲んでいろんな味わいを知りたい、と言う気持ちもありますが、銘柄がころころ変わっていては味は安定しません。
好奇心をグッと抑えて(笑)、お客さんが望む安定の道を選択しています。

 

コーヒー豆も当然農作物ですので、自然の影響を受けて、手に入らない時もあります。
ですので確保できる時は、早めに確保を商社さんにお願いして、安定した味わいをお届けできる体制にしています。

 

今期2020年から2021年に収穫された分は、早々に確保。
来年の今頃、もしくはもう少し先に輸入されるのですが、それまでは切らさずに販売できる量、今回もグァテマラ・ジャスミンを確保しました。

 

このグァテマラ・ジャスミンはグァテマラのアンティグアという地域の優秀な小農家の方々が栽培したコーヒー豆です。
コクがあってグァテマラらしい味わいを持つ、と僕は感じています。

 

そんなジャスミンを生産するグループにこんなエピソードが。

 

優秀なピッカーさんが沢山

 

栽培するコーヒー豆も優秀な小農家さんなら、それを選別するピッカーさんも優秀なんだそうです。
ピッカーとは、コーヒー生豆に混ざる不良豆を取り除く人たちで、現地では主に女性がされているようです。

 

こちらのピッカーさんのグループは優秀さで有名だと商社さんから聞きました。
しかし、そのピッカーさんを雇用する精製工場は電子選別機を導入したいと考えていたそうですが、ピッカーさんから私たちの仕事を取るな!と直訴され、ピッカーさんの仕事は電子選別機に変わることなく、今も不良豆を取り除いてくれているそうです。

 

それを知れば、僕がこのジャスミンを使用し続けることで、またピッカーさんの仕事も続けれることに間接的ながらも協力していることを知るわけです。

 

グァテマラやグァテマラのブレンドを購入されている島珈琲のお客さんも、またしかりです。

 

どこかで誰かが支えている。
知るとなんだか嬉しくなりますよね。

 

島珈琲では続けられる限りこのグァテマラジャスミン使用し、間接的でも現地で頑張ってくれているピッカーさんにも貢献し続けられたらなぁなんて思ってます。

 

グァテマラジャスミンに隠されたエピソードでした。

 

それでは、日曜日の営業引き続き頑張ります!

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

検証!!とっての無いカップ(器)で飲むと美味しくなるってほんと?

昨日 日本知的障害者福祉協会さまから  毎月発行されて全国に配布されている月刊誌に  原稿の依頼があ

記事を読む

エスプレッソマシーン

 新店の準備を着々と進めている 島です ボンジュール! 自家焙煎コーヒー豆専門店 と名乗り

記事を読む

焙煎する前のコーヒー生豆どれくらい日持ちするの?

大阪で行われるG20のサミット開催の前後は、配送がストップになり、その期間での最終便の商社さんへオー

記事を読む

プロとして酸味のないコーヒーを考えた

僕がブログを書く時間は営業中。 営業中、ウェイティングの時間を利用して、書き上げています。

記事を読む

コーノ円すいペーパーフィルター置いてます

僕が思うに、家庭用のコーヒー豆においては、まだまだ買い置きする習慣が残っている、と。 特に年末は「お

記事を読む

超コーヒー引力の法則

準備が整いました! 昨日は無添加コーヒーシロップ(カフェオレベース)の焙煎を終え 今日はバックシー

記事を読む

ご存じですか?焙煎機は掃除しないといけないことを!

プロローグ そんなんしらんやん!と突っ込みを入れられるお題ですね。今日は焙煎機ってこんな感じで掃除

記事を読む

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お酒もそう。 見渡してみると、

記事を読む

今年のブラジルの生豆は小粒やで

本日、5月4日は毎年恒例の高槻ジャズストリート。 5月3日と4日に毎年開催されているのですが、両日、

記事を読む

僕、島規之が一番好きなコーヒーの淹れる器具はどれ?

最近、娘との楽しみは寝る前にYouTubeを見ることです。 娘はニンテンドースイッチのスーパーマリオ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑