*

高槻店のグァテマラと岡町本店のグァテマラ

公開日: : coffee

本日は日曜日ですので、日曜日だけが営業日のお店、豊中岡町本店へ来て焙煎が終わり10時より営業開始しています。
今日も沢山のお客さんが来てくれるはず。

 

早目にブログを書き上げて、ウェイティング体制に入ろうと。
岡町本店では、だいたい朝の1発目の賄いコーヒーはグァテマラをチョイスするようにしています。

 

岡町本店での焙煎でブレがないか、岡町本店のミルの調子は大丈夫かを調べます。
1杯目はマグカップでグァテマラを。

 

岡町本店にはミルが2台あるので、その内の1台で挽いて。
2杯目はブレンド花を、使うミルは別のもう1台で挽いてチェック。

 

2杯ともハンドドリップで淹れています。
特に味わいに問題がなければそのままで、何か違和感があるようでしたら、どこを調整するべきかを調べて調整を。
そんな感じでございます。

 

岡町本店と高槻店はそれぞれ1台ずつ焙煎機を置いており、タイプは同じで仕様が違うようになっています。
同じグァテマラでも、けっこう味わいが違うものなんです。

 

 

岡町本店のグァテマラは?

 

グァテマラの銘柄は、アンティグア地区のジャスミンというものを使用しています。
これは岡町本店も高槻店も同じです。

 

焙煎するのは僕ですので、テクニックの差はありません。
焙煎機の差のみとなります。

 

岡町本店のグァテマラの味わいは、深みのある味わいになります。
岡町本店の焙煎機は深煎りに強くて、グァテマラやマンデリンを中心に毎週焙煎しているのですが、より味わいの深みを表現してくれます。

 

どっしりした味わいですね。
その中に複雑な味わいがいろいろ隠されている、というような全体的なイメージでしょうか。

 

一方、高槻店のグァテマラは?

 

岡町本店のグァテマラよりも少し軽快な味わいです。
ボクサーで言うと岡町本店のグァテマラはハードパンチャーでパワー勝負派。

 

高槻店のグァテマラもボクサーで例えると、中間距離で相手の様子を伺いながら、軽いステップでジャブを打ち込み、スピードを使って中に入り強力なパンチを放つ、そんな感じです。

 

って、余計わからんわ!ですね。笑

 

高槻店の焙煎機で焙煎するグァテマラは、岡町本店のグァテマラと比べると少し軽く感じますが、でもコクもしっかりとあります。
焙煎機によっても味わいが変わるんです。

 

どんな味わいを表現したいか、沢山ある選択肢がある、その中の1つが焙煎機選びになるのですが、味わいの表現では重要なポイントとなります。

 

表現したい味わいを2つの焙煎機でできることは、焙煎士において幸せなことでもあります。
お客さんに感謝ですね。

 

岡町本店に限っては、岡町本店のグァテマラと高槻店のグァテマラとどちらも販売できますので、これを見てもし気になって家で飲み比べしたいと思った方は、岡町本店での営業日、岡町本店でお声掛けくださいね。
ご用意します!

 

それでは、引き続き岡町本店の営業、楽しんでまいります。
どうぞ良い日曜日を!

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

初めてのコーヒー豆屋で困らないようにくふうしていまーす

プロローグ コーヒー豆屋というのは「何となく敷居が高い」ように思っちゃいますよね。 島珈琲を開業

記事を読む

買う気スイッチ

 今日はお知らせです 島珈琲がお薦めするコーヒーメーカー メリタJCM-512のお得なご案

記事を読む

オリジナルブレンドのカスタムオーダーもお受けしてます!

プロローグ 昨日、お客様から相談というか、雑談というのかわかりませんが、こういうお話をしていました

記事を読む

ホットコーヒーの豆(粉)を買ってきました アイスコーヒーにも使えるの?

高槻は久々の晴天となりました。   しばらく雨が続いていたので、今週から幼稚園

記事を読む

コロンビアEXの「EX」って何?

テレビはあまり見ない方でしたが、娘が見てるので一緒になって見ています。 前までは鬼滅の刃とか約束のネ

記事を読む

ブラジルはナチュラルです

今朝の賄いコーヒーは、中焙煎ブラジルでスタート。 高槻店に居る時は、ほぼほぼ朝夕1杯ずつコーヒーを飲

記事を読む

コーヒーの香り成分は何でできているのか

昨晩は娘に「たこ焼き」をお土産に。   たこ焼きを買って帰ると、これはマンガの

記事を読む

四季折々で味わいの調整を

前号のブログでは、四季折々で味覚の感じ方に少し変化があることを書きました。 では、焙煎ではそれに応じ

記事を読む

コーヒーのプロの僕が買ったコーヒーメーカー

高槻店へは、だいたい朝6時半から7時過ぎくらいに来ています。 来てすぐに防犯スイッチを在宅にして、そ

記事を読む

今、25年前のコーヒーの本が教えてくれること

日曜日は高槻店は定休日。   高槻店はJR高槻駅前なので割と人通りも多く、日曜

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑