*

どうしたらわかるの?コーヒー豆の鮮度の見分け方

プロローグ

先日、お客様とお話していていました。
今まではコーヒーは飲まず、紅茶しか飲んでいませんでした、でも島さんのコーヒーを口にした時、嫌いだったコーヒーが飲めたのです。
今まで紅茶ばかりで、コーヒーを飲まなかったのですが、今では逆転してコーヒーになりました。

 

そして感謝されました。

そうしてコーヒーを飲めるようになったお話を聞かせてもらえると、まるで自分の事のように嬉しいです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

1番初めに飲んだコーヒー

このようにコーヒーが飲めなかった方けども、僕のコーヒーを口にしてから飲めるようになった方は、だいだい一番初めに飲まれたコーヒーが強烈にまずかった、もしくは酸味、苦味がきつかった。

 

胸焼け、胃もたれがした、こういった経験をされ、それ以来コーヒーを飲めなくなった方が多いようです。

 

この原因はだいたいが、古くなったコーヒー豆で淹れたコーヒーを飲んでそう思われたり、身体に変化があったりしたからだと思います。

 

コーヒーも生鮮食品なので、鮮度があります。
鮮度が良好なうちは苦味も酸味も良質なものです。

 

しかしこれが時間が経過していくとどうでしょうか。
はい、コーヒーも酸敗します。
コーヒー豆が劣化するとその酸味や苦味は嫌味なものとなり、口や味覚を刺激するものとなります。

 

それがコーヒー嫌いにした根源だと思います。

 

では、どうしたらその見分けがつくのか

こちらに二つのビンがあり、中にはコーヒー豆が入っています。
一つはここ2,3日の間に焙煎したコーヒー豆。
一つはディスプレイ用に太陽光ももろに浴びた、外に置きっぱなしの多分焙煎してから1年半くらい経過したコーヒー豆。

 

どちらがどうでしょうか。

 

IMG_1073

 

おわかりでしょうか。

答えは左側が新しいコーヒー豆、右が1年半置きっぱなしのコーヒー豆。
見分けはつきませんよね。

 

そうなんです、全くと言っていいほど、新しい古いの見分けが付かないのです。

 

ですから、鮮度のあるコーヒー豆を買うにはどうしたら良いのかというと、信頼できるお店で買いましょう!
ということしか実は言えないのです!

 

エピローグ

一応このブログは島珈琲のお客様に向けて発信しているつもりですので、「だから島さんところで購入してるんじゃないの」というお言葉が聞こえてきそうですが、島珈琲に興味を持っている方もご覧になられているので、この記事を書いてみました。

 

鮮度が良ければ必ず美味しいという事ではありませんが、美味しいコーヒーの条件には必ず「鮮度」が入っていますので、美味しいコーヒー豆を購入したい方は、鮮度のことがちゃんとわかるお店で購入してださいね。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

SNSのおかげで通販は昨年より270%の成績になりました

SNSのおかげ、エクスマのおかげ、マーケティングの師匠 藤村正宏先生のおかげ、なんです。 エクスペ

記事を読む

どどどーん

 と コーヒーシロップ&カフェラテ小町のご注文を頂いております ほんとにありがたい

記事を読む

焙煎度合いによって粉の挽き目を変えるの?

昨晩、奥さんと映画の話をしていて、タイトルがでてこない。 あるでしょ、そういこうと。 &nb

記事を読む

水だしコーヒーの水の量・粉の量 どんなもん?

水だしコーヒーの由来について。 オランダが植民地支配していたインドネシア。  

記事を読む

島珈琲の味わいをスポーツで例えるとこうなる

プロローグ コーヒーの味わいをつくる。 これは本当に伝えにくいのですが、家庭の料理ならガスコンロ

記事を読む

ハンドドリップでグルグル回しながら淹れるのはなぜか?

プロローグ ペーパードリップなど、ハンドドリップしてコーヒーを淹れる時「の」の字を書くようにお湯を

記事を読む

ドリッパーは陶器製か プラスチック製か どっちがいいの?

さて 今日はペーパードリップにおいて使われるドリッパー 紙を敷いて濾すあの道具ですね それが陶器製の

記事を読む

勘違いしてませんか?本当のコーヒーの苦味は焦げではありません!

プロローグ 僕、ぶりかまが好きなんです。 ぶりかまにゆっくり火を通して、箸をいれるふわっとしてジ

記事を読む

コーヒーを淹れる時、濃さの調節はどうしたらいい?

寒くなるとホットコーヒーがグッと美味しく感じますね。 身も心も温まりますね。  

記事を読む

ドリップするお湯の温度は何℃が美味しいの?

プロローグ どうして、いつもいつもブログのネタがあるのか。 僕自身も時々不思議に思いますが(笑)

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
「香り」アップしました

コーヒーはなんといっても「香り」のものですよね。 実は僕、開業す

お店に立つ上でとっても大切なこと

      日

旬のコーヒーをどう選びブレンドする?月替わりの季節のブレンド

人と人に相性があるように、またコーヒーにも相性があります。 &n

通販のご注文に感謝

最近、娘が「どうしてママと結婚しようと思ったの?」と食卓を囲んでいると

億劫になる前に

最近、糸井重里さんのほぼ日刊糸井新聞の今日のダーリンを読んでいます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑