*

一歩譲る心を持てば そこに平和が訪れる

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です!

IMG_5771

実は今 コーヒーの相場がかなり上がっているんですね 来期コーヒー大国ブラジルが大幅な減産になると言う見方があり コーヒーは先物取引なので投機家の動きがあったり またコーヒーは99パーセント輸入に頼っています 為替が円安に進んでいることもあり 大手メーカーは軒並み値上げに動いています

IMG_0497

見にくくて申し訳ありませんが 今の相場の動きなんですね 右上がりでどんどん高値になっています 真ん中あたりで谷になっていますが 谷のところでも今まででいうと高値の位置になります

 

またインドネシアの「スマトラ マンデリン」という美味しいコーヒーがあるのですが こちらも減産傾向で それに加えて スターほにゃらら社が良質なコーヒーを買い占めているという噂があり こちらも高騰傾向にあります

 

でもって自然災害や コーヒーの木に蔓延する病気などの流行もあり

 

相場が下がる要因があまりなく これから数年 コーヒー業界全体はかなり苦しい展開を余儀なくされるのではないか というのが僕の勝手な見方です

 

コーヒー豆が値上げするからといって すぐに値上げをするわけにはいきません コーヒーは嗜好品でもありますが 家庭で毎日飲まれる方にとっては必需品になりますので 高級品にすることにはできない 手の届かないものにはしたくない というのが僕の考え方です

 

で とった作戦が島珈琲のブランド化という意味合いもあるんですが PB(プライベートブランド)品を強化することでした 一番上の写真のものを指しているのですが 島珈琲のロゴや住所など入った コーヒー豆を入れる袋だとか 手提げ袋 オリジナルのドリップバックなどなど こういったものをPBと僕らは呼んでいます

 

なぜこれが値上げ食い止め作戦になるのか というと 1回にオーダーする量(1ロット)は大量なんですが 沢山作ることによって1個(1枚)の値段は結構下がるんです もちろん量は多い分 支払いが多くなるので 支払いの時は大変なんですが・・笑 既製品のものを使うよりも安くできるんですね(場合にもよりけりですけどね)

 

1枚 1個の値段を下げることができると コーヒー豆の値上げ分がそれによってカバーできるんです

 

島珈琲のオリジナル化を推進しながらも お客様にメリットを考えた結果こうなりまして 今後値上げを考えず お客様にもちゃんと還元できるわけです!一石二鳥でしょ♪笑

 

ということで コンビニ業界の一杯100円はいつまで維持できるのだろうか?と思いながら 業界の動向見つつ  コーヒー業界におこる荒波に耐え お客様のが喜ぶことを考えていきたいと思います

 

で やっと本題にたどり着けました 笑
今日の日めくりカレンダーに 「正しい人が一歩譲る心を持てば そこに平和が訪れる」 そうです 余裕を持って一歩譲る愛を持った人になりたい から 日々精進しよ!

 

では 明日は久しぶりの全休を頂きます!アディオス アミーゴ!

IMG_6558

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度が低いと溶けにくいのです。

記事を読む

コーヒーの香りを引き出す技術とは!?

プロローグ 昨日 午前中は歯医者で痛い思いをし(笑)、その後 娘と公園で遊びました。公園には花がい

記事を読む

喫茶用のコーヒーの味、家庭用のコーヒーの味、実は微妙に変えています

プロローグ 何の事か?というと、喫茶で求める味わいと家庭用での求める味わいは微妙に違うと思っている

記事を読む

ほんの少し幸せに ほんの少し豊かに

自営業をはじめ 独立したのが2002年 紆余曲折だらけですが13年目に入り 13周年も年が明ければも

記事を読む

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないのですが、コーヒーのなんらかの説明

記事を読む

コーヒーメーカーで美味しくコーヒーを淹れるためのポイント

プロローグ 今回はコーヒーメーカーについて書いてみようと思います。 お店ではコーヒーを淹れる

記事を読む

赤いコーヒーの実は、どんな道をたどって僕たちの手元にやってくるのか?

プロローグ 僕がハワイ島へコーヒー栽培のボランティアに行ったのは、かれこれ15年ほど前。 専門誌

記事を読む

おうちでカンタンにフレーバーコーヒー作る方法

プロローグ 「フレーバーコーヒー」とは、読んで字の如し! そんな雑な説明はダメですよね。笑 フレ

記事を読む

no image

昨日の続き ではないですが

 今日もお客様がカプチーノのオーダーをされたので 下手なりにカプチーノアートして サーブさ

記事を読む

よく書いてある「アラビカ100%」ってどういう意味なの?

先日のお休みに娘がトイザらスに行きたいというので、車に乗って行ってきました。 何を買うと言う目的は

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ブログはお店の売上げにどんな影響をあたえるか

困っている方や悩みがある方に、一番に思いつく人でありたいですよね。

水だしコーヒーの粉の挽き目 どんな感じにすればいい?

散髪に行ってきました。   実は僕、開業してから

疲れているときは変わるコーヒーの味わい

大阪北部に地震があり、6月20日から7月15日までお休みなしのぶっ通し

コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

→もっと見る

PAGE TOP ↑