*

同じ容器でも中煎りの豆と深煎りの豆では、入る量が違う

公開日: : coffee

コーヒー生豆、原料のオーダーがあったので、午前中に商社さんに電話しました。
ついでに今使っているコロンビアの新しい豆がいつ入港してくるのを聞いたところ、近々だとお返事が。

 

もう今のうちに予約してもいいですか?というと、どうぞどうぞと。

去年から今年に使用した分を教えてもらい、途中でショートしたら大変やからちょっと多めにと、博打打って去年よりも1.2倍の量をキープしてもらうことに決まりました。

 

1.2倍だったら、博打でもないか。
実はコロンビアは島珈琲でもっとも使用するコーヒー豆。

 

ブレンドでも大活躍です。
美味しいをお届けし続けるには、まず原料を安定して確保することから。
こうしたことができるようになったのも、島珈琲のお客さん、島珈琲ファンの皆さんのおかげ。

 

変わらずお届け出来るように、先手先手で原料を確保して、お客さんの笑顔になる生活に貢献したいと考えます。
さて、今回は同じ容器でも中煎り=中焙煎と深煎り=深焙煎では、入る量が変わってしまうというお話。

 

 

写真左が深煎りの豆が、写真右が中煎りの豆が

 

ブレンド花と風、これが島珈琲の2トップです。
よく売れている豆なので、ブレンドの作り置きをしています。

 

このビンの容器に入るコーヒー豆、両方とも同じ量が入っていると思うでしょ。
実は違うのです。

 

向って左の深煎りのブレンド風は700g、右の中煎りのブレンド花は800g。
容器は同じメーカーの同じ容量のもの。

 

なのに、100gも差があるのです。
不思議でしょ。

 

同じなようで同じでない、その理由とは

 

なぜかというと、深煎りのコーヒー豆は焙煎の時間、つまり熱に当たっている時間が中煎りよりも長く、そのため水分が飛ばされて、そして豆が熱によって膨張して大きくなるのですね。

 

1粒1粒の豆たちが、豆に含まれる水分を飛ばされて、軽くなった上に大きくなるのです。
逆に中煎りは、熱にあたる時間が深煎りよりも短くいので、豆の大きさも深煎りの豆に比べ小さく、そして水分が残っているので重い、ということになります。

 

それがこうして容器に集まると、差が出るということですね。
深煎りの豆は1粒の豆は大きくなって軽い、ということは同じ容量の器でも、深煎りの方が中煎りの豆にくらべ少なくなってしまう、ということなんです。

 

あまりご家庭ではこのことは問題にならないと思いますが、あれ、っと思う時がもしあればと今回は書きました。
深煎りと中煎りの重量と大きさの関係について、でした。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーを淹れる時、濃さの調節はどうしたらいい?

寒くなるとホットコーヒーがグッと美味しく感じますね。 身も心も温まりますね。  

記事を読む

コーヒーの計量スプーンは1杯△gは豆・粉用 どっち?

プロローグ コーヒーの計量スプーン、僕たちはメジャーカップと呼んでいます。 コーヒー豆や粉をいち

記事を読む

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのですが、夏はゆっくり出来る日も。

記事を読む

初めて購入するミルは、電動?それとも手回し?どっちがいい?

さて、今回はお客さんから頂きましたご質問にお答えする、ブログ内容です。 先日、お客さんからミルを購入

記事を読む

検証!!とっての無いカップ(器)で飲むと美味しくなるってほんと?

昨日 日本知的障害者福祉協会さまから  毎月発行されて全国に配布されている月刊誌に  原稿の依頼があ

記事を読む

教えて!グァテマラコーヒーの魅力とは

昨日は休日。 午前中で終了する娘の幼稚園の送り迎えをして、そのあとは家族で実家に行き、両親と晩ご飯

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

僕が好きなコーヒーの抽出方法はなんだと思います?

プロローグ だいたいブログのネタは、書くその日の前日お風呂を入りながら閃くことが多いのですが、友達

記事を読む

勘違いしてませんか?本当のコーヒーの苦味は焦げではありません!

プロローグ 僕、ぶりかまが好きなんです。 ぶりかまにゆっくり火を通して、箸をいれるふわっとしてジ

記事を読む

味覚とは

 味覚というのは記憶であり 味覚を鍛えるのは 味覚を重ね考え 記憶を重ねていくしかない と

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
名門コーヒードリッパー、沢山入荷しました

今月の黒板ができました。     僕が一

器で味わいもまた変わる

12月に入ってから、通販のオーダーが増えました。 12月はコーヒー豆屋

口の中にいつまでも残る、甘い余韻を楽しんでもらいたい

昨日はお休みでした。 なかなかハードスケジュールでしたが、こなすことで

まーるく、丸く

本日はお休み。 高槻店は、日曜日と月曜日がお休みで、岡町本店は日曜日だ

空気が乾燥すると茶色い皮=チャフが目立つ

本日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来ております。 岡町本店では

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑