*

自分のコーヒーの好みを知るために

公開日: : coffee , ,

さて高槻店、2日間の臨時休業を頂きまして、明日からまた通常営業となります。

 

エクスペリエンスマーケティング、略してエクスマ塾の上位コースにこれから半年間通うことになりました。
次回の塾は10月2日火曜日に開催になりますので、また臨時休業を頂きます。

 

沢山お休みを頂く分、日々を頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
この塾では表現力などをアップし、それを経営や仕事に生かすための学びを得ます。

 

今回は塾に来たメンバーが、3つのチームに分かれ、1日で演劇を完成させる課題をこなし、随分と脳の中を鍛えられたように思います。

 

これを自分の仕事に結びつけて、成果が出るように考えていきますね。
お客さんに喜んでもらうために。

 

お客さんや島珈琲ファンの皆さんのおかげで、こうした機会を頂いてけることに感謝です。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

中焙煎、深焙煎の違い

 

皆さんは自分のコーヒーの好みをご存知でしょうか。

 

島珈琲では、中焙煎、深焙煎と2つの焙煎度合いでくっきりと線を引いています。

 

中焙煎はあさっりしていますが、少々酸味を感じます。
口当たりは爽やかで、フルーツのような良質な酸味を感じるのが、中焙煎のコーヒー。

 

対照的に深焙煎の持ち味である苦み、そしてコクを持つコーヒー。
酸味はほとんど影を潜めていますが、しっかりとした良質な苦みがそして甘みが口の中に広がります。

 

僕の好みはどちらかというと、両方好きですが、現在はどちらかという飲みたいときに、自然に手を取っているのが中焙煎コーヒーです。

あっさりとした、口当たりを自然に求めているようです。

 

自分の好みを知る

 

例えばご自身の好きな料理は何でしょうか。

 

濃いめの味わいや、お肉などがっつりした濃い味わいがお好みでしょうか。
逆に素材の味わいを生かし、調味料をなるべくなら使わずに、あっさりとした味わいが好みでしょうか。

 

料理の味わいが、濃い味わいがお好きなら深焙煎のコーヒーがオススメ。
逆に料理の味わいが、薄目であっさりの場合は、中焙煎のコーヒーがオススメ。

 

これは当てはまらない人もいるかもしれませんが、ワインなら赤ワインがお好きな方は深焙煎、白ワインがお好きなら中焙煎。

 

僕の経験上お好みの料理、そしてお好みのワインの味わいとコーヒーの好みのこの式は、だいたい一致しているのですね。

今一度、コーヒーの好みを確認してみるのも良いですね。

 

僕は料理もあっさりが好きなので、コーヒーの好みも中焙煎、という感じで。

コーヒーライフ、楽しんでくださいね。

 

それでは。
いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ブレンドを合わせる美味しさの比率はどうやって決めるのか

プロローグ ブレンドとはそもそも何か? という所を簡単に書いてから本題に行きたいと思います。

記事を読む

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて思っている僕です。 &n

記事を読む

コーヒー器具の手入れの仕方 あれこれのお話

以前にも書きましたが、昨日ふとツィートすると沢山の方に見て頂けたようですので、また改めて新しく器具の

記事を読む

点滴ドリップとは何か?

プロローグ 朝は早いめに仕事を開始して、夜は出来るだけ早く家に帰り、4歳の娘と遊ぶ時間と家族で晩ご

記事を読む

焙煎度合いで豆の大きさが違う・ドリップ時の感触が変わる

今日、早朝からコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎を岡町本店でするために、前日に岡町本店に荷物を運び、岡

記事を読む

こんな事でもコーヒーの味わいが変わるんです!コーヒーの精製について

プロローグ コーヒー豆はコーヒーチェリーというサクランボのようなコーヒーの実からタネを取り出し、そ

記事を読む

ギフト包装をキレイに魅せるコツ

昨晩、ギフトのオーダーがたくさんあったので、閉店後その事務的な仕事をし終えてから帰宅。  

記事を読む

ブレンドの作り方 考え方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 高槻店での喫茶部門 夏のナ

記事を読む

暑い時に欲しくなる、あまーいコーヒーのレシピ教えちゃう

プロローグ 実は僕、昔バーテンダーになりたいと夢見た時期がありました。シェーカーを振りグラスに注ぐ

記事を読む

結婚をお手伝いした、ちょっとイイ話

プロローグ 「先日はありがとうございました。おかげ様で上手くいくことができました!」 満面の笑み

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

臨時休業のお知らせポップで、好印象を持ってもらう方法

人は素直に生きるのがいい。 一応、僕はそう思ってます。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑