*

コスタリカというコーヒーの優秀な産地

公開日: : coffee

昨日は休日。
午前、娘は幼稚園、カミさんは幼稚園のイベント練習。

 

僕は一人の時間を満喫。
実はステレオが好きなんです。

 

以前は、真空管アンプを作るキットを半田ごてで作ったりしてました。
音質を追究したりしてました、今はちょっとだけって感じです。

 

実はステレオのスピーカーケーブルは、ホームセンターなどで切り売りしている、銅の単線のコードが良いのですよ。

 

1本のコードに2芯あるタイプ。
リーズナブルでしかも音質が良くなる、フフフ。

 

硬いので扱いにくいのが難点ですが、興味ある人はやってみてください。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

コスタリカは中央アメリカにある軍隊を持たない国

 

コスタリカはカリブ海と太平洋に挟まれた国。
地図で言うと、アメリカの3つ下くらいに位置しています。

 

僕がコーヒー豆屋を始めた頃は、コスタリカという国自体を知らない人が多いように感じました。
近年はサッカーなどで、その名を知る人も多くなりましたね。

 

このコスタリカというコーヒーの産地。
実はコーヒーの産地では優秀な産地の一つで、そして生産者が非常に勉強に熱心な人が多いです。

 

コスタリカのコーヒーに感動したのは、遡って2003年だったはずです。
コスタリカ・ドータタラスという銘柄をオーダーし、焙煎して飲んだ時の感動は、今でも覚えてます。

 

一口、口にした時に、なんというか、紅茶のようなニュアンスも持っていたのですね。
甘くて優しくて、その味わいにびっくりでした。

 

以来、コスタリカのいろんな地域の銘柄を飲みましたが、タラス地区のものが僕には合っていまして、これを中焙煎にし、現在も販売しております。

 

実は一旦途切れていました

 

コスタリカが島珈琲のラインナップになったのは、7年前。
高槻店を出店したときに、正式にラインナップに並びました。

 

それまでは、ラインナップに入っていませんでした。
日曜日だけのお店、岡町本店とカフェBeの営業では、コーヒー豆の種類を絞っていましたので、高槻店の出店を機にラインナップに並びました。

 

念願のラインナップです。
グァテマラとコスタリカは特に僕自身が、思い入れの強いコーヒーですので、仕入に妥協を許したくない、と思っております。

 

もちろん、島珈琲ファンの皆さんの手に届きやすい価格というのは、考慮して選んで。

 

現在も、僕の大好きなタラス地区の銘柄を用意しています。
そんな僕の思い入れが入るコスタリカ。

 

中焙煎=中煎りで飲みやすくマイルドな味わいに仕上げています。
よろしければこちらから。

 

https://www.shima-coffee.com/mrs-0005/

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ハニーフラッシュ!

 いくわよ ソーレ!ということで島珈琲といえばグァテマラ島珈琲といえばコスタリカこの二つの

記事を読む

コーヒーを焙煎する焙煎機による味の違い 

プロローグ 今年の夏はちょっと違う。大阪は通年以上に湿度を感じ、同じ温度でも重く苦しい暑さになって

記事を読む

今年はコーヒー豆の当たり年?ブレンドの味わいの調整のお話

さて、金曜日は奥さんお休みで一人営業の日です、ワンオペ。   岡町本店でのお話

記事を読む

コーヒー豆はどれくらい日持ちするの?

昨日、9月から始まったエクスペリエンスマーケティング塾、略してエクスマ塾の上位コース、エバンジェリス

記事を読む

コーヒー豆は大きいほど美味しいのか?

月曜日はブログの定休日にして、SNSでは毎週月曜日は過去記事をピックアップして、投稿しております。

記事を読む

アイスコーヒーを濃い味にしたい時の3つのポイント

プロローグ さて、関西は梅雨明けし本格的な夏、本格的なアイスコーヒーの季節を迎えました。 ボンジ

記事を読む

コーヒー豆を売っているが、売っているのはコーヒー豆じゃない

プロローグ なんか禅問答みたいなブログタイトルになってしまいました。   昨

記事を読む

そしてコーヒーの苦味と酸味を考えた

昨晩、お風呂に入っていて水って透明なのに、なんで集まると青色に見えるんだろ? なんてことを思ってい

記事を読む

ええもんをおだししたい!

  お客様にはええもんをおだししたい! いいコーヒーを仕入れたとき 見た時 お客様の笑顔が

記事を読む

なぜ ライオンなのか?

島珈琲のロゴマーク なぜライオンなのか? ライオン丸が好きだったとか ハワイのライオンコーヒーに影

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブログとビオフェルミン

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。 昨日、日曜日は日曜

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、で

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた

過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑