*

島珈琲 という ブランド

公開日: : coffee

作り上げられたものにのっかるのではなく
ブランドは自分で 自ら作りだすモノである
ということで 12年かかって(これからも 現在進行形です) 
島珈琲 というブランドをつくりあげてきています
それは島珈琲 という個性であり 独自性であり
商品に島珈琲オリジナルという付加価値をお客様と共有し
島珈琲という誇りを一緒にデザインした 
オリジナルのパッケージや商品を手がけてきました
これができたのもお客様のおかげです ほんとうにありがとうございます
次につくる 島珈琲のオリジナルリキッドアイスコーヒー
「フルーティなアイスコーヒー すっきりさわやか仕立て」
は 今年は加工会社の既成のパックを用いて 販売しますが
来年は必ず 島珈琲のオリジナルパックをつくって販売したいと思います
オリジナルパックを作るにはそれ相当の年間販売量が必要になります
かなり厳しい数字ですが どんなこともまず「それをやる」
と決断することが大事です だから決断します
先日 よくお菓子とかお土産を頂くお客様に いつものお返しに
サンプルで作った「フルーティなアイスコーヒー」をプレゼントしました
頂くお菓子はいつも唸るほど美味なもので 食通のお客様です
そのお客様が「頂いて すぐになくなりました!」と判を押して
ご評価を頂きまして さらに自信がでました!
野村監督の言葉を引用させて頂きます
「”勘”というと一般的になんとなく曖昧なもののように思われるけど
習練を積み重ねたところから生まれる”勘”というものは
科学も及ばない正確性 適格性を持っている
そこに人間の習練の尊さというものがある」
いける という僕の勘があるので それを信じて
来週 アイスコーヒーのホンちゃん焙煎にのぞみたいと思います!
高槻店をご利用のお客様へ
いつもご利用頂きほんとうにありがとうございます
本日より3週間ほど 島珈琲高槻店のあるビルの外壁のペンキを
塗る工事がおこなわれます 工事音など少しいつもより騒がしいと思います
通常と変わらず営業しておりますので ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願い致します 島珈琲 島 規之
写真は なんとなくアイスコーヒー オリジナルパックの
デザインを考え中(相変わらず汚い字やなぁ~ 笑)
来年には必ず!

 


 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がおられましたので、ちょっと詳しく

記事を読む

ドリップバッグの試作はこうしてつくられる物語

プロローグ 出版するコーヒー本の原稿見直し、修正が思うように進まない。 僕は今年で41歳になりま

記事を読む

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。 美味しくなれ、と愛情を込めること。 &nb

記事を読む

ちょっとやってみて!ドリップコーヒーの為の小技集

プロローグ 私事ですが、今月自宅の引越をすることになりました。   奥様の夢

記事を読む

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。   おかげ様で、久しぶ

記事を読む

コーヒーの豆・粉は一杯何グラムが正しいのか

大阪高槻は昨日から寒くなり、涼しくなりましたねーなんて言ってたのが急転、寒くなりましたねにお声かけが

記事を読む

なぜいつも同じ味のコーヒーにならないのか。

ブログは序破急で構成しております。 3部構成ですね。   徐々に始まり、本題に入って、急速

記事を読む

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあったときは同じ文章でも躍動感が

記事を読む

いばからチャンネルに出演!動画で語る焙煎アーティスト島規之とは!

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 今日は「いばからチャンネル」というユーチューブの番組のご

記事を読む

コーヒーの未来はどうなる!?これからのコーヒーのこと

プロローグ 最近、お客様とこれからのコーヒーついてのお話をすることが多い僕です。 こんにちは 焙

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブログとビオフェルミン

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。 昨日、日曜日は日曜

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、で

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた

過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑