*

水が変わればコーヒーの味わいも変わる

公開日: : coffee

普段はこの時期、コーヒーシロップの動きは皆無となるのですが、今年は違うようで問い合わせが何件もあります。

 

僕の今まで常識でいうと、冬の間のコーヒーシロップは動きがなく、だいたい3月くらいからボチボチと動き出す、というのが通年のパターンでした。

 

しかし、常識なんていつひっくり返ってもおかしくないこのご時世。
これを真摯に受け止めて、いつも晩秋にコーヒーシロップ無糖が売り切れたら、2月くらいまで販売を休止していますが、冬の間もちょっと早目に製造するように調整したいと考えてます。

 

ということで、コーヒーシロップ無糖は2月6日から再販。
コーヒーシロップ加糖は2月13日より再販となります。

 

お待たせいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

今回はコーヒーと水について、先日興味深いことがありました。

 

 

場所で水は変わる

 

当然と言えば当然のことで、島珈琲は大阪の北摂地域に2つのお店があって、豊中の岡町本店、高槻市街地の高槻店、この2つでもやっぱり水が違うなぁって感じております。

 

ほぼ同じ条件で、コーヒーを淹れた時、高槻店ではシュッとしている感じがしますが、岡町本店ではシュッというよりも丸い感じがするのですね。

 

同じ大阪でも、水の硬度が違うのでしょうか。
面白いなぁと思います。

 

で、実は島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているお店さんが、高槻から滋賀県の高島の方へ移転されたのですね。

 

それで移転先で、いつものようにコーヒーを淹れると味わいが違ったとのこと。
結果、原因は「水が違う」というところに行きつき、調べて欲しいとのご連絡でした。

 

抽出されたコーヒーは99%が水

 

となると、水質というのが否応なし味わいに左右してくるわけで、コーヒーの味わいを語る時、水を抜きにしては語れません。

 

僕の場合、岡町本店に週1日、高槻店に週5日いるのですが、この数字から見て高槻にいる時間が長く、そうなると高槻の水で自分のコーヒーの味つくりが形成されていることになります。

 

だから、滋賀県は高島での水では、自分の理想としている味わいとは別になっているわけです、水質が違うから。

 

あんまり考えすぎると、これは通販の発送ができなくなるなぁと思ったり。笑
全国各地で水が微妙に違うわけですからね。

 

いい宿題を頂きました。
移転されたオーナー様から、滋賀県高島のお水を持ってきて頂けることになり、その水でどうしたらバッチリになるか、検証しようといろいろ考えてます。

 

コーヒーって、奥深いなぁ。

 

またご報告しますね。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップのスピードは、器具で変えられるのか?

プロローグ 昨日、娘が保育園で「桜餅」をつくったらしく、晩ご飯のあとコーヒーと一緒に食べた。 そ

記事を読む

無糖コーヒーシロップ

高槻店 まだまだ認知度がたりないこともあって 時間がゆるやかに進む日が多いです 岡町店とカフェBe店

記事を読む

暑い時に欲しくなる、あまーいコーヒーのレシピ教えちゃう

プロローグ 実は僕、昔バーテンダーになりたいと夢見た時期がありました。シェーカーを振りグラスに注ぐ

記事を読む

味は一期一会 いつも同じ味なんてありえない

プロローグ と、まぁ過激ぎみなタイトルになりましたが、先日お店を出される方から相談で 「3人がそ

記事を読む

コーヒーを取り巻く環境はどんどん良くなっている

昔は、昔は、なんて口癖になってしまいそうなくらい、最近ブログでよく利用している言葉なってしまってます

記事を読む

カフェ オープン会議

昨日は障がい者支援施設とのコラボカフェ カフェBeの現場に入って 久しぶりにカフェBeで仕事をしてき

記事を読む

おうちで美味しいコーヒー飲むのにかかせないこと

次の月曜日は、高槻芥川町にあるテマヒマさんで、コーヒー講座を開催します。 定員は12名様で、現在はい

記事を読む

深煎りと中煎りと同時にドリップをすると、どちらが早いか?

プロローグ 今回の記事は、けっこうどうでもよい記事なのかもと思っておりますが、まぁそんなこともある

記事を読む

コーヒーの苦味について考える

子供の時に苦いモノ、ビールだとかコーヒーだとか、何でこんなに苦いものを美味しいと思って、大人は飲んで

記事を読む

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。 ローソンが新しく導入した、コーヒーマシンの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
中煎りのコーヒー豆での、アイスコーヒーも美味しいで

今日の高槻は3月にしてはかなり暖かい気候となっています。 今朝は6時半

ブラジルはナチュラルです

今朝の賄いコーヒーは、中焙煎ブラジルでスタート。 高槻店に居る時は、ほ

金属系フィルターは粗挽きの方が良いの?

コーヒーミル(グラインダー)にも、細挽きに強いタイプ、粗挽きに強いタイ

中煎り・深煎り、それぞれの魅力とは

島珈琲では、中焙煎(中煎り)と深焙煎(深煎り)と大きく2つの味わいに分

4月、高槻店のテイクアウトコーヒーにメニューが増えますよ!

昨日はお休みを頂きました。 午前中は高槻店の床のモップがけとエアコンの

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑