*

深煎りコーヒーが脳の健康によい、らしいのです!

公開日: : coffee

私、島規之は来年で44歳になってしまいます。

 

小学校の時から友達と話すのは、お酒の飲む量が減ったとか、お肉が沢山食べられなくなった、だとか、朝目覚める時間が早くなったとか、徹夜できなくなったとか、せやろー!なんて、そんな話で盛り上がってしまいます。

 

肩こりも取れにくいし、目もすこしずつ悪くなってきた。

 

10歳からのお付き合いのある友達とは、年齢についての話が多くなってきたこの頃です。

 

健康についても、少しずつ考える様になった。
整腸のために毎日ビオフェルミンを飲んだり。

 

心には歳を重ねて見えてくることもあるけども、身体には歳を重ねて見えにくくなるものがあるなぁ、なんて、老眼になりつつある僕が、そんなことを思ったりして、どうやら健康のことを考える歳になってきたんだなぁ、と笑いつつ。

 

ということで、今回は健康について。

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

深煎りコーヒーが脳の健康によい、らしい

 

そうなんだそうです。
昨晩、寝る前にツィッターで情報チェック!と言えばかっちょよいですが、まぁその、ぶらっと見てたんですね。

 

友達は何したのかなぁとか、仲間は何をしたのかなぁなんて、みんなのツィートを見て、自分もやった気になったり、行った気になったり。

 

そこで、ですね、スクロールしていくスマホの画面に、このツィートがパッと目に付きました。

 

 


アルツハイマーやパーキンソン病には、コーヒーが予防に役立つ可能性がある、というのは近年発表されていましたが、まだまだ研究はこれから、だと聞いておりました。

 

今回の情報では、一歩進んで、深煎りの方がより効果がある、ということが伝えられています。

 

 

 

カギはコーヒーのローストで生成されるフェニルインダン

 

この「フェニルインダン」という物質が深煎り=深焙煎になるほど多く含まれているらしく、摂取することでアルツハイマーやパーキンソン病につながる、アルミロイドという物質が脳にたまるのを防ぐ働きがあるそうです。

 

たぶん、それを更に深く実証するのはこれから、だと思いますが、現段階では中煎り=中焙煎よりも、深煎り=深焙煎のほうが、そのフェニルインダンが多く含まれていることはわかっている、ということですね。

 

そうか、すごいなぁコーヒーは。

 

だからといって中焙煎にその効用がまったくない、ということではないですので、じゃあ今日から俺はぜったい深煎りコーヒーや!深煎りコーヒーだけを飲むぞ!にならなくて大丈夫ですからね。

 

コーヒーにはいろんな効用がありますので、飲む事をまずは楽しんで、楽しんだ先にそうした効用がある、というほうが僕は楽しいと思ってます。

 

美味しく、そして楽しんで、その先に健康がある。

コーヒーで沢山笑顔になって、そして健康をキープして下さいね。

 

それでは、今日はゆかりんさんのツィート、それからライフハッカーさんの記事を参考に、ブログを書きました。(ありがとうございます!)
参考になれば嬉しいです。

 

それでは。
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

どうなる?マンデリンの行方

コーヒーが栽培される所謂、コーヒー生産国は赤道を中心に北回帰線と南回帰線の間にあり、その一帯をコーヒ

記事を読む

スタートライン

 昨日 デザイナーさんと一緒にからっぽになった新店でプランを見せてもらいまして あれやこれ

記事を読む

コーヒー器具の手入れの仕方 あれこれのお話

以前にも書きましたが、昨日ふとツィートすると沢山の方に見て頂けたようですので、また改めて新しく器具の

記事を読む

no image

お手軽に♪

 http://shima-coffee.com/quick_coffee.html 皆様

記事を読む

コーヒーシロップ

 今年も作りました 今年のできはかなりよいです コーヒーの持つ甘みがよくでています だから

記事を読む

コーヒーのプロは缶コーヒーを飲まないのか?

プロローグ コンビニコーヒーが世間にあっという間に広がった。 こんな早く定着するなんて僕は予想し

記事を読む

もっとはやく気づいていれば・・・

プロローグ 僕がコーヒーのことをブログの記事として書くわけは、僕がコーヒーことが大好きなことと、ま

記事を読む

お客様にとんでもないドリップの秘密兵器を教えてもらいました!

ブログネタどうしようかなぁーと、悩んでいたタイミングにお客様が御来店。 コーヒー豆を渡した時に、お

記事を読む

絵心

 時間を見つけては エスプレッソマシンと動作になれるために ラテを作っています ラテアート

記事を読む

コーヒーの産地でも味わいを作っている、というお話

昨晩は、娘が早く寝てしまったのでお風呂を上がった後、黒霧島のロックを飲みながら読書をしました。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブログとビオフェルミン

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。 昨日、日曜日は日曜

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、で

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた

過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑