*

ミルクを入れるとガラッと変わるコーヒーも

公開日: : coffee

昨晩は高槻店が終了後、一度家に帰って車に乗り換え、高槻店でコーヒー生豆を積み岡町本店へ。
高槻店の焙煎機が故障したため、夜な夜な移動して焙煎です。

 

眠たくなる目をこすりながら、なんとか終了しそしてそれをまた車に積んで高槻店へ戻ってきました、夜中の1時近くでした。
いつも焙煎は朝するのですが、今日は昨日が遅かった分、朝はゆっくりと寝て体力回復。

 

12月の1日、月初めはバタバタなので寝ぼけてなんていられませんからね。
高槻店と岡町本店の焙煎機は仕様がちょっと異なっており、出来上がる味わいに少し違いがあるのですが、焙煎している人ブレンドしている人が僕で同じなので、言われないとわからない程度の差ですが、一応声をおかけするようにしております。

 

これはこれでいつもと似て非なる味わいなので、お楽しみくださいね。
さて、今回はコーヒーに入れるミルクのお話を。

 

 

ミルクはこれを使ってます

 

テイクアウトドリンクのドリップコーヒーやアメリカーノなどに、ミルクをご要望する方にはこちらのミルクを少し入れてお渡ししております。
動物性純乳脂肪のミルク、いつも業務スーパーで購入してくるのですが、乳脂肪分は40%です。

 

このミルクですと少量入れるだけで、かなりミルク感が出でます。
なのでコーヒーの味わいをミルクが支配することなく、ミルクとコーヒーの両方を楽しめるというわけで、僕はいつもこのミルクをチョイスしてます。

 

そして割りに長持ちするんですね。
純乳脂肪のミルクは大抵足がはやいのですが、これは賞味期限も長くお店でも重宝しております。

 

それでも途中でミルクが分離してはきますので、見た目ラーメンに入る背油みたいな感じでですね細かになるので、そこでここまでと判断して新しいものへと移ります。
フタを開けて1か月弱くらいでしょうか。

 

なかなかに使いやすく、そして美味しいミルクです。

 

ブラックで見せる顔とまた違う

 

さっきですね、その分離が起きたのでお客さんには新しいコーヒーをお出しして、そのミルクを入れて分離したコーヒーを飲んだですが、ブラックで飲む時よりもより深い味わいを感じました。

 

ドリップコーヒーマシンで淹れたビターのコーヒーですが、砂糖も入れてとっても美味しかったです。
こんな表情を見せるんだぁなぁと、普段はブラックで味見が多い僕ですが、ミルク砂糖入りを飲んで改めて美味しさを発見しました。

 

ブラック派の方も疲れた時には、砂糖ミルク入りのコーヒーは力が出てきていいですよ。
また違う味わいも感じますので、たまには試してみてくださいね。

 

その時はこのミルクを使ってみてください。
余るようでしたら、ホイップして生クリームとしても使えますし、カルボナーラに使うのもいいですよね。

 

今回はコーヒーに入れるミルクのお話でした。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

島珈琲・岡町本店、高槻店の年末年始の営業日のお知らせはこちらです。

https://www.shima-coffee.com/information/

 

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーの豆・粉は一杯何グラムが正しいのか

大阪高槻は昨日から寒くなり、涼しくなりましたねーなんて言ってたのが急転、寒くなりましたねにお声かけが

記事を読む

コーヒーの話

 一番自分の顔が輝いている時だと思う コーヒーの話をしているときが 昨日もお客様とコーヒー

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

スマトラ・マンデリン かわりました

本日は、高槻店のご近所にある、新岡鍼灸治療処さんへ行くことになっています。 無理を聞いて頂き、高槻店

記事を読む

業務用卸

 島珈琲は家庭用のコーヒー豆のはかり売り 挽き売りだけでなく ショップで使われるコーヒーも

記事を読む

旬のコーヒーをどう選びブレンドする?月替わりの季節のブレンド

人と人に相性があるように、またコーヒーにも相性があります。   今回この相性は

記事を読む

やっぱり美味しいと思った!コンビニアイスコーヒー

9月のお店の流れは比較的穏やかで、1年で一番の閑散期。 今年はこの時間的に余裕が出来る閑散期に、いろ

記事を読む

no image

4月9日

 無添加コーヒーシロップ 無糖バージョン 4月9日 発売予定 こうご期待! (すみません 

記事を読む

ドリップのあとはこうなる

なぜか、このタイトルを考え、書いたあとから、アン・ルイスのつわものどもの夢のあとだね、というあの歌が

記事を読む

ドリップする時のポットの特徴を書いてみた件

プロローグ 明けましておめでとうございます。 本年も更なるコーヒー馬鹿を目指し、皆さまにコーヒー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑