*

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあったときは同じ文章でも躍動感があったり、心に何かが引っかかっている時は、なんかどんよりした文章になったりすることが過去にあったり。

 

毎日の様にしている作業って、自分の気持ちとも向き合わないといけませんよね。
今は書いているこの時、どちらかというと、ちょっと気持ちがダウンしております。

 

島珈琲の法人の手続きがややこしくてまいってます。
みんなこんな大変なことをしているんだぁと、感心もしておりますが、ややこし過ぎて心が折れてしまいそうです。(笑)

 

だけど一番大事なのは、こういう落ち込み気味の時でも、平常心を保って文章を書けるかどうかだと、自分は思っております。

 

過ぎてしまえばどうってことないことでも、その最中の心の振れ幅は大きいもの。
こんな時こそ平常心に。

 

無理矢理プラス思考にしなくてもいいと思っておりますが、平常心に持っていくことは大事だと思っております。
それはコーヒー焙煎の時もそう、平常心に。

 

それがプロ。
歳を重ねて、やっとその平常心が保てるようになってきました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

コーヒー豆の大きさと美味しさの関係とは

 

コーヒー豆を販売しているお店で、陳列しているコーヒーを眺めていると、コーヒー豆の大きさの違いに気づくでしょうか。

 

そうなんですね、コーヒー豆にもサイズがありまして、サイズによっての等級も定められています。
国によっていろいろと呼び名の違いがあります。

 

例えばタンザニアとかケニアはAAとかABとか。
AAが一番大きいことを表しています。

 

コロンビアだとスプレモとエキセルソ。
スプレモのほうが大きいです。

 

ブラジルでの大きさは#で表記されており、それをスクリーンと呼びます。
スクリーン19が一番大きく、数字が小さくなるつれて小さくなり、知っている限りでは14くらいまでですが、スクリーン14は一般的にあまり流通してないかと。

 

まだいろいろありますが、こんな感じでですね、生産国ではコーヒー豆の大きさが分かるように表記されていて、そしてサイズ分けがされております。

 

この辺も知れば知るほどいろいろあるので、面白いところでもあります。

 

大きいから美味しい、とは限らない

 

大きさも取引の上ではひとつの価値とされておりますが、だからといって大きいから必ず美味しいとは限りません。

 

大きさは一つの目安であって、美味しさとはまた別になります。
そうすると、なぜ大きさが価値になるのかというと、ひとつは見た目ですね。

 

コーヒー豆が並んでいるところで、大きくぷりっとしていれば見た目も良い、というところがあります。
ですが、近年は価値の転換があり、コーヒー豆の大きさはそんなに気にされていない様に感じております。

かくいう、僕自身もあまり気にしておりません。

 

コーヒーの味わいを点数で評価するのがメジャーになり、大きさよりもその味わいの点数の方が大事とされている傾向が強く、大きさをそれほど重要としない、そんな傾向が見られると僕は感じております。

 

コーヒー豆は食べるわけではなく、盛りつけがあるわけでもないので、そういう意味では大きさよりも「中身」が大事、という傾向になっている、ということですね。

 

全体の収穫量からいうと大きいコーヒー豆の生産量は少ないので、それは価値にはなりますが、美味しさとはまた違う価値である、ということになります。

 

コーヒーはほんとうにいろいろありますよね。
でも見た目、大きくてぷりっとしていると美味しそうにみえますよね。

 

そんなコーヒー豆と大きさの美味しさの関係についてのお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさせてもらいました。  

記事を読む

のばそう!

背筋を伸ばしてピンと! 最近 とくに昼食後は眠た~いですね いかがお過ごしでしょうか?こんにちは さ

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

コーヒーの香りを閉じこめて・・・

 今日は平日の仕事がお休みなので ドリップバッグの仕込みをしまして パックにしてもらう工場

記事を読む

昨夜の「アイスコーヒー塾」大盛況でした!そこで得たヒントから新たなメニューを増やそう!

プロローグ 昨晩は今年2回目のアイスコーヒー塾っを開催しました。アイスコーヒー教室と言った方が伝わ

記事を読む

点滴ドリップとは何か?

プロローグ 朝は早いめに仕事を開始して、夜は出来るだけ早く家に帰り、4歳の娘と遊ぶ時間と家族で晩ご

記事を読む

ドリップするときのお湯の細さ、太いとダメなの?

昨日は娘の幼稚園で夏祭りが開催された様子。 奥さまも準備の段階から手伝い、昨日が本番。 &n

記事を読む

マンデリンというインドネシアのコーヒーの魅力

先日、島珈琲を見て頂いている税理士さんが、コーヒー豆を買いに来られてので、ついでにいろいろとお話をし

記事を読む

焙煎のことを考えて 昨日の記事より掘り下げてみた

日曜日にカフェBeのパートさん募集を 採用促進ウェブに出したところ 数件の 面接希望があり ほっ

記事を読む

そしてコーヒーの苦味と酸味を考えた

昨晩、お風呂に入っていて水って透明なのに、なんで集まると青色に見えるんだろ? なんてことを思ってい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
香りの良いコーヒーはどれですか?

カフェBeの玄関には沈丁花があるのです。 今、これが非常に良い香り。

ありえへん 蕎麦屋でコーヒー豆が売れるなんて

日本料理屋さんが好きです。 回らないお寿司屋さんも好きです。(もちろん

結果をすぐに求めすぎない

なんとなくですが、やっと近辺が落ち着いたというか、いろんなことがそれな

カフェBeにおかわりメニューを増やそう大作戦

まずカフェBeとは。 2009年、社会福祉法人 北摂杉の子会が運営する

コーヒーは新豆の時期が一番美味しいの?

急に春のような気候になった高槻です。 昨日までお店には暖房を入れていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑