*

旬のコーヒーをどう選びブレンドする?月替わりの季節のブレンド

公開日: : coffee

人と人に相性があるように、またコーヒーにも相性があります。

 

今回この相性はコーヒーと何か食べ物、というような相性のお話ではなく、各コーヒー豆の銘柄の相性について、です。

 

島珈琲にはその月その月に季節のブレンドという、月替わりのブレンドを考え、ご用意しています。
その月の旬のコーヒーを選び、そのコーヒー豆と相性のいいコーヒー豆をピックアップし、ブレンドする。

 

その月、例えば今は10月ですので、10月だったらこんなコーヒーの味わい、美味しく感じるのではと、あれこれ工夫し出来上がるのが「季節のブレンド」となります。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

例えば今月の季節のブレンドは「秋桜」

 

秋桜と書いてコスモス。
コスモスをイメージして、というわけではないですが大きく「秋」というテーマを持って、まずイメージしていきます。

 

そこで今月の旬のコーヒーは、というと島珈琲の中で見ると、うん、マンデリンだ。
島珈琲ではマンデリンは深焙煎で、豊かなコクと苦味を僕の焙煎によって引き出してします。

 

香りもよし、マンデリンの持つなんというかエキゾチックな味わいもOK!

ということで、これと相性の良いコーヒーを僕の頭の中にあるデータから、引っ張り出してきます。

 

そして秋という季節をイメージしながら、どんなシーンでどんなコーヒーが欲しくなるか、飲みたくなるか考えていきます。

 

秋と言えば何だろ。

 

秋と言えば、深い夜かな。
夜に飲みたくなるイメージも持ちながら、そのブレンドの構成を考えていきます。

 

深みも欲しいが甘みも欲しい

 

このマンデリンというコーヒーをベースにしたとき、島珈琲の場合、他の深焙煎の銘柄は4つあります。
マンデリンとエチオピアモカの相性はあまり、と感じていますので、他の3つグァテマラかブラジルかコロンビアか。

 

甘みを付け加えたい、甘みの強いのはこの中ではコロンビアコーヒーとなります。

 

こうしてマンデリンとコロンビアを選出し、そしてブレンドします。
今回はマンデリンの深みを前に出して、コロンビアの甘みは後口の方で感じてもらう味わいを作り出したいので、マンデリン60% コロンビア40%のブレンドが出来上がりました。

 

秋の夜、本を片手にゆっくりした時間を楽しむ時、そばにその香り、そしてその味わいがあったら素敵だなぁと思いながら作りました。

 

読書の内容も頭の中にすぅっと入っていく、そんな香りと味わい。

 

よろしければ体験してくださいね。

 

通販はこちらから。
https://www.shima-coffee.com/ble-0007/

 

今回は月替わりのブレンド、季節のブレンドのお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎する前のコーヒー豆、コーヒー生豆の消費期限は?

プロローグ コーヒーを焙煎する前のコーヒー豆はこんな感じです。   はじめはグァ

記事を読む

no image

アフリカ チャンピオン

昨日はSCAJトレイニング委員会の副委員長でもある  カフェプントコムの 土屋氏が高槻店に東京からわ

記事を読む

コーヒーの香り 香りの良さは何で決まるの?

コーヒーの香りはリラックス効果がある コーヒーの香りにリラックス効果があるのと聞かれれば、科学的な

記事を読む

ナチュラル と ウオッシュ コーヒーの精製法

プロローグ コーヒー生豆が日本に届くまで ほんとにいろんな行程があり 様々な人の手がかかっています

記事を読む

焙煎するコーヒー豆には皮がある、その二次利用とは?

プロローグ コーヒー生豆を焙煎すると、コーヒー生豆についている薄い皮が熱によって剥がれてきます。こ

記事を読む

カウンターに漂う緊張感

 鮨屋のカウンター 大将がひょいとネタケースをまたいで にぎりを下駄に置いてくれる瞬間 鮨

記事を読む

焙煎のことを考えて 昨日の記事より掘り下げてみた

日曜日にカフェBeのパートさん募集を 採用促進ウェブに出したところ 数件の 面接希望があり ほっ

記事を読む

ハニーフラッシュ!

 いくわよ ソーレ!ということで島珈琲といえばグァテマラ島珈琲といえばコスタリカこの二つの

記事を読む

コーヒーの香りが脳に与える良い影響は?

プロローグ 今日は岡町本店の営業日です。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 &n

記事を読む

コーヒー豆が焦げるって、どういうことなんやー!

昨晩、家に帰ると娘はリビングで寝ていました。 そのまま娘は朝まで夢の世界へ。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑