*

好きはやっぱり最強だと思う

公開日: : 感謝!!

好きなことでご飯を食べていくことが出来る、これは本当にありがたい環境です。

 

もちろん、ここに辿り着くまで、いえ辿り着いてからも、紆余曲折ありますが、好きなコーヒー焙煎を毎日できること、それを応援してくれるお客さん、そして家族や友人、感謝がいくつあっても足りないくらい、感謝しております。

 

ただ、好きなことで食べていける、そのところに来るまでは、まぁ一筋縄ではいかないわけなのですね。

 

ええ、僕もこんなんですが、やめてしまおう、と思うことが何度かありましたし、もうだめじゃないかと思うこと何回もありますし、これからもまたどんな壁にぶつかるかは、それはわかりません。

 

でも、好きって最強だと思うのです、今回はそんなお話を。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

好きだけでは食べていけないが・・・

 

生活もあるワケですから「好き」だけでは食べてはいけません。

 

だけどね、好きだからこそ頑張れる、夢中になれる、だからこそ、ピンチの時に、それが僕の足にぐっと踏みとどまる力をくれました。

 

例えばランニングしてて苦しいとき、あそこの電柱まで、辿り着けば、また次の電柱まで、みたいな感じで。

 

前号のブログで自分の過去を少し掘り起こしの作業をしているのですが、今回もそうなっていますね。

 

岡町本店が日曜日だけの営業になったのは、実は一度、お店を閉めようと思ったのがきっかけだったのですね。
ですが、お客さんのこの一言で踏みとどまったのです。

 

島さんがコーヒー豆屋をやめたらどこでコーヒー豆かったらいいの?

 

コーヒー豆なんて、正直何処でも買えるわけです。
でも、お客さんはそう言ってくれたのですね。

 

その一言がなかったら、僕は岡町本店を閉めていたと思うのです。

 

当時の売上げは、なんとかお店を回していけるほど、次のステップが何も見えてこない、と悲観的になっていたのですが、その言葉で一筋の光が差し込んだような、光が見えたのですね。

 

それでお店を閉めるのではなく、火曜日から日曜日まで営業していた岡町本店を、日曜日だけの営業に変更したのですね。

 

結果、それが上手くいって、現在があるのですね。

 

もちろん上手くいったのはお客さんや、支えてくれる友人や知人、そして家族の応援があるからこそ。

好きというのはすごい力だと思うのです、そうして、結果まわりも巻き込んで応援してくれるのですから。

 

好きなことは「頑張る」という範疇を超えた夢中を与えてくれて、好きに向かって一所懸命しているとそれを応援してくれる誰かがいるわけです。

 

好きってほんとに、パワーの源泉ですね。

 

ということで、明日から12月。
1年で一番お客さんの多い月に入ります。

 

毎年、年末になると、年の終わりを迎えるという感情も交錯し、この環境がありがたいなぁ、ありがたいなぁと思うのですね。
自分の掘り起こし作業をしていて、年末になる前に(笑)改めて感謝の念がふつふつわきがって来ましたので、言葉にしました。

 

毎日好きなことをさせて頂き、ほんとうにありがとうございます。

 

そのことが、皆さんの日々の小さなしあわせに貢献できるように、日々向上するように、それは技術だけではなく人間的にも、島珈琲 島規之は努めたいと思っております。

 

さぁ気合いれていくでー

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

心のあり方って大事ですよね ~7月26日火曜日は高槻店臨時休業します!~

とにかく何もわかってなかったんですね。   島珈琲を開業したのは2002年、僕

記事を読む

no image

類は友を呼ぶ

関西は梅雨に入ったにもかかわらず 雨は降らず 水不足や農家の方が心配になるこのごろ 蒸し暑い毎日です

記事を読む

no image

コーヒー教室

昨日は スタッフ中村による コーヒー教室入門編  ご参加頂いたお客様 ありがとうございました 終始 

記事を読む

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービスさんでのコーヒー教室を開催した

記事を読む

no image

回帰

 【回帰】 [名](スル)ひとまわりして、もとの所に帰ること。「伝統への―」 お商売をはじ

記事を読む

3回目の夏

 昨日頂いた桃 さっそく今日食べました! そうです この桃をくださったのは四季菜フレンチ 

記事を読む

ご存じですか! 豊中岡町 美味しいお店 森のおはぎ さん

今日はコーヒー豆販売のみ そして営業日は日曜だけのお店 島珈琲 岡町本店で せっせとコーヒー豆販売を

記事を読む

父の日 ギフトは気愛をこめて

古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた いつもいつも胸の中 はげましてくれる人よ 娘が赤ん坊の

記事を読む

cafe Be

 着々と準備が進んでおります 今日から施設を利用される方がこられ 施設としては実質の業務が

記事を読む

no image

なくした何か

 今 なくしてたモノを気づいたような感がある 懐かしい時間というのは 例えば懐かしいメロデ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブログとビオフェルミン

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。 昨日、日曜日は日曜

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、で

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた

過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑