*

神戸へ

公開日: : 感謝!!

 今日は 神戸に出かけてきました
マツモトコーヒーの松本社長様 http://www.matsumotocoffee.com/
神戸元町のグリーンズコーヒーロースターの巌様
http://www.greens-kobe167.jp/
そして トアロードの樽珈屋の大平様 http://www.tarukoya.jp/
の順にお伺いしまして いろいろご指導を頂いてきました
マツモトコーヒーさんで勤めていたころ ロースターと営業マンとして
お世話になった方々のお話は 勤めていた頃を懐かしく思い出させて 
そしてその頃とまた違う距離で
それぞれのお話しをおうかがいしてみると 
それぞれにほんとに素晴らしい個性をもっておられ 
いろいろ勉強できた環境にいたことに 改めて感謝しました
そしてたくさんの刺激をもらって帰ってきました
先輩諸氏のまだまだ足下にも及びませんが
「僕もがんばろう」という 心の水の源泉が湧きはじめた
そんな一日でした
今日は感謝の一日です
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

ありがとう祭りのテーマ曲

 ありがとうと言えば 浜村淳です テーマ曲は やっぱりありがとうギャルズの歌う(かな?)

記事を読む

お疲れさんの一杯

 うすはりのグラスで飲んでます いいグラスで飲むと 疲れもまた癒されます ありがとうです

記事を読む

お客様のプライド

 島珈琲が コーヒー豆専門店 で生きていこうと決定づけたことが10年前にあったあるたった一

記事を読む

昨夜の「アイスコーヒー塾」大盛況でした!そこで得たヒントから新たなメニューを増やそう!

プロローグ 昨晩は今年2回目のアイスコーヒー塾っを開催しました。アイスコーヒー教室と言った方が伝わ

記事を読む

ありがたき休日

 今日 あらためて思った 休日の大事さを 休みなく あくせくと働くことは悪くはないけども

記事を読む

まころ企画の牧田さん

  まころ企画 代表の牧田さん そうです ご存じの方もおられますが 島珈琲のホームページを

記事を読む

no image

 例の鹿児島の件である そのオファーを頂いた店長にお電話させてもらった とにかく明るい 声

記事を読む

ミノルタ

 実ほど 頭(こうべ)をたれる 稲穂かな 昨日 船井総研の白川さんと打ち合わせしているとき

記事を読む

no image

偶然をきっかけにして

  人生は往々にして偶然をきっかけに大きく変わっていくもの 本を読んだり また不意に出会っ

記事を読む

熊本は酪農日本一

 なのです そんな酪農王国熊本は阿蘇の酪農地域で 美味しいミルク 高鮮度ミルクを使える環境

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップをドリップするのに何分で終わらすのが適切か

石川県は金沢のお隣、内灘町にある石川県最大級の牧場のホリ牧場さん。

10/1通販の送料を改定しますが、今後何とかなるように考えてます!

高槻は秋の気配を見せ始め、少しずつ暑い夏から遠のいていますが、時折まだ

ドリップしたとき水はけのよくないのは、エチオピアモカ

ブログのネタのほとんどは、お客さんとの会話から生まれております。

僕はどう考えて島珈琲のコーヒー豆の価格を決めたか

最近、落語のCDを聴いてます、っていきなりどーしたの?ですね。

容量の分からないカップに、適量のコーヒーの粉を知る方法

昨日は高槻店終了後、10月1日に高槻芥川町にオープンする、セレクトショ

→もっと見る

PAGE TOP ↑