*

ボトルコーヒーのキャップを開けると、いつまでに飲み終えるとよいですか?

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 coffee, 感謝!! , , ,

プロローグ

タイトルのご質問をお客様から頂いたので、今回はそのことを記事にしたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

正直なところ他店のモノにも同じ事が言えるのかどうかはわかりません。あくまでも島珈琲の商品、フルーティなアイスコーヒー とコーヒーシロップにおいての実験結果なので、そこのところよろしくお願いします。

 

ピンや紙パックに入っているコーヒー、保存方法は開栓後必ず冷蔵庫にいれてください。

 

IMG_5628

 

冷蔵庫にいれてからどれだけ大丈夫なのか?知りたいところはここですよね。

それでは行きますよ-笑

 

紙パックでは?

リキッドアイスコーヒーのフルーティなアイスコーヒーは紙パックを使用しています。
先日出来上がってからすぐに開栓して、冷蔵庫にいれました。この記事を書いている現在、11日目になります。今のところ、かなり美味しいです。笑

 

この後しばらく見てみますが、冷蔵庫に保管で味は1ヶ月くらい大丈夫なのかと思います。ただ紙パックのものはどうしても紙のにおいがだんだんと液体に移ってくると僕は思いますので、開栓後はなるべくはやく飲んで頂くのがベストと思います。

 

あと時間の経過と共に少しずつ酸味が目立ってきます。ですから、くどいですがアイスコーヒーはなるべく早く飲んでもらいたい と言うのがコーヒー屋の親心であります。笑

 

ビンではどうか?

今年2月に製造したコーヒーシロップを冷蔵庫に入れ、チビチビ飲んでいます。砂糖が入っているので劣化する速度は遅いように思いますが、開栓して4ヶ月たった現在、ちょっとキャッチできるほどの味に変化が出てきたかなぁと思います。

無糖・加糖どちらのシロップも開栓後は1ヶ月くらいを最大に、飲みきるのがベストかなぁ と思いました。

エピローグ

開栓しなければ、賞味期限までは大丈夫です。
開栓後はだいたい1ヶ月くらいで飲みきって頂けると、コーヒーを焙煎した僕としては嬉しいです。
やっぱりね、自分の作ったコーヒーですもん、美味しいうちに飲んでもらいたいし、できるだけ良い状態で飲んでももらいたい。それは料理人の持つ共通した「親心」だと思うんです。

 

それは僕にとって商品に対する愛情というよりも、それを手にしてくださったお客様への愛情のほうがはるかに上の親心なんです。

 

大好きなコーヒー焙煎と僕のコーヒーで、大好きなお客様に笑顔で喜んでもらいたい。
それが最大のよろこび。

 

さぁ明日も愛ある焙煎をがんばろうーっと♪

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか   「甘い」の字

記事を読む

後悔を沢山してきたから、後悔しない様にって言えるんちゃうかな

我が人生に一片の悔いなし、という台詞、僕は戦国武将の誰かが戦いの敗れ際に言ったものだと思っていたので

記事を読む

明日は岡町本店の焙煎機のメンテナンスです

昨日に高槻店に続き、岡町本店もお客さんが多くわちゃわちゃな僕です。 日曜日は日曜日だけが営業日のお店

記事を読む

高槻店を古民家風にした理由

高槻店はこの11月21日で5周年でした。   あっというまの5年。 このお店

記事を読む

今年のコーヒーシロップはショートしないようにします!

本日は日曜日ですので、早朝に高槻店で軽ワゴンに荷物を積み、そして岡町本店へ移動。 日曜日はいつも道路

記事を読む

コラボカフェ

 福祉施設とのコラボカフェ   福祉施設の名前が ぷれいすBeと言います

記事を読む

お店によって贔屓にしているコーヒー豆の銘柄ってあるの?

島珈琲のような個人店の場合のお話。   大手などはあまりこういうことはないかと

記事を読む

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

コーヒーストッカーの缶

昨日はお休みで、半日は母と一緒に行動し、家に帰ってからは娘と遊ぶ、という1日でした。 夜、娘と家でカ

記事を読む

お待たせしました!エチオピアモカが入れ替わります!

本日は月曜日。 普段ですと、月曜日は定休日でお休みですが、2月25日26日は毎年、高槻天神祭りが開催

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑