*

順調なスタートです♪

公開日: : 感謝!!

 月曜から土曜までは 高槻郡家本町でcafe Beの運営を
日曜日は豊中岡町 島珈琲で自家焙煎コーヒーの豆売りを
島珈琲はコーヒーを愛する皆様のためにフル回転で稼働しております! 
cafe Beは先週火曜日にオープンしました
僕が思っていたよりも順調なスタートを切ることができています
岡町 島珈琲のお客様やお知り合いの方も遠路はるばる多数お見えになって頂き
涙がでるほどうれしく思いました
数々のお花や 励ましの言葉 お祝いの言葉を頂き
自分はなんて幸せものなんだろう と胸一杯です
ひとりひとりにお礼を言いたのですが  割愛させて頂きまして
皆さま ほんとうにありがとうございます
接客は楽しいなぁと 毎日楽しくお仕事をさせてもらえる環境と
お客様がいてくださること 施設のスタッフと 関わる方すべてに
感謝感謝です
お客様が気持ちよく帰って頂く姿をみると 明日の活力になり
美味しいコーヒーを作ろうと思う源泉になります
島珈琲はがんばります!
さて高槻郡家本町の「cafeBe 島珈琲」はいろんな目的をもっています
本物のコーヒーを知ってもらうためのお店
地域のコミュニティの場になるお店
くつろぎと癒しの時間を提供するお店
障害をもった方の就労移行支援の訓練の場としてお店
etcetc
就労移行支援もお店が落ち着きだしたら始めていきます
僕は彼らに エスプレッソマシンでカフェラテなんかを作る作業も
してもらいたいと夢見ています
それがいつになるかはわかりません でも自信をもってお客様に
サービスできるように教え 
彼らがいきいきした笑顔でマシンに向き合っている姿が現実になれば
と夢見ています
人を大切するから 自分を大切してもらえる と言う言葉を置き換えるなら
お客様を大切にするから お店が愛される ことで
愛されるお店になるように一つ一つ階段を上っていきたいと思います
ということで 今日は7年やってきた慣れた岡町のお店なので
ちゃっちゃっと仕事を片づけて さっきお寿司屋の女将さんがきて
急にお鮨がたべたくなったので 今週の自分へのご褒美ということで
お店が終わったら一杯やってこようと思います(笑)
じゃあねピース
cafeBe 島珈琲 で アルバイトしませんか?
土曜のみのアルバイト募集です
カフェBeで接客などの業務で 慣れてくればエスプレッソマシン
ラマゾッコGB-5とマッツアァローバーを使って ドリンクの作業もして頂こうと思っています
資格 18歳~30歳くらいまで
接客が好きで笑顔に自信がある方
将来バリバリのバリスタを目指す方
珈琲を愛している方
待遇に関して福利厚生など十分なことはできませんが コーヒーに関して
僕の持つ引き出しを全てお教えするつもりなので
コーヒーを真剣に学ぶにはいいチャンスだと思います
勤務地 高槻市郡家本町5-2 ぷれいすBe内 cafe Be 島珈琲
勤務時間 毎週土曜のみの9時~17時 (実働7時間30分 休憩30分)
交通費 1日1000円までの実費
時給等などは委細面談となります
応募はまず島珈琲のホームページの
http://shima-coffee.com/mailform/form.html
「お問い合わせ」メールフォームより
氏名・ご住所・電話番号を明記の上
希望面接日時をお伝えください
メール確認後 島珈琲からお電話致しますので
電話希望時間があれば忘れずに明記してください
ご応募お待ちしております

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

肩こりこりごり

  肩こりがひどいとこうも集中力がおちるものなんか? そう実感した一日でした とにかく肩が

記事を読む

no image

父の日

父の日ギフトもたくさん御用意させて頂きまして ご注文頂きましたお客様 ほんとうにありがとうございま

記事を読む

ストライクゾーンにストライクを投げるために毎日練習する

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今朝のツィートはこんなの

記事を読む

no image

しゃべくり

 普段 無口な僕ですが(他人がどう言おうが自分ではそう思っている) 今日のコーヒー教室では

記事を読む

父の日 ギフトは気愛をこめて

古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた いつもいつも胸の中 はげましてくれる人よ 娘が赤ん坊の

記事を読む

無糖にされますか?加糖にされますか?

 今年からは コーヒーシロップ(コーヒー濃縮液)は  無糖 加糖の2種類で販売しています

記事を読む

どうして日曜日だけの営業なの?

現在ではそんなに珍しくなくなった週○○日だけの営業。 島珈琲岡町本店が日曜日だけの営業になったのは

記事を読む

人は悲しかったことや つらいことの方が記憶している

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   最近まで娘が風邪をひいて

記事を読む

朝日新聞 週刊まちぶら

 ということで 本日 朝日新聞朝刊 週刊まちぶらに プロ焙煎士 島規之の これでもか! と

記事を読む

沈丁花の香りと14周年

月並みな言葉でしか今の気持ちを表現できませんが、ここまでお店をさせてくれてありがとうございます、そん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
心技一体

確かこの言葉を見たのは、日本拳法で、だったお記憶してます。 日本拳法と

コーヒーミルと一緒にあるといいもの

先日、お客さんからコーヒーミルの相談を受けました。 しかしです、そのお

中煎り派、深煎り派 どっちが多い?

島珈琲では中煎りを中焙煎、深煎りを深焙煎と呼び、ラインナップに並べてい

人は失くさないと、それが当たり前ではないと気づかないもの

そうでしたか、あれからもう25年もの月日が。   阪神淡路大

変化

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑