*

本日は高槻店の焙煎機のメンテンナスでした

公開日: : 焙煎アーティスト

今まではだいたい4か月に1回のペースで、高槻店の焙煎機のメンテンナスをしておりましたが、3か月に1回にこのほどチェンジ。
3か月目から4か月目のところで、急に味わいの変化が起こるようになってきたのです。

 

ありがたいことにここのところ焙煎する量も増え、メンテンナスの周期を早めました感謝感謝です。
ちょっと大変なのは大変なのですが、それでもね美味しいコーヒーを焙煎したいですし、美味しいねって喜んでもらいたいですからね。

 

今日も7時半に高槻店に来て13時くらいまでかかって、メンテンナスを終えました。

 

こんなツィートをしましたよ。

 

 

 

写真はダクト内の掃除する前の状態です

 

ダクトとは、コーヒー豆を焙煎する時に煙がでるのですが、その煙の通り道。
煙突に繋がっています。

 

中に黄土色のものが付着しているのを確認できるでしょうか。
これが、コーヒーの焙煎時に出る煙に含まれる脂分で、煙突に行くまで冷やされるのでその脂分がダクト内部に付着し、動脈硬化のようにだんだんとその付着物により狭くなり、流れが悪くなるということです。

 

煙の流れが悪くなると、香りの出方が悪くなったり、最悪スモーキーな味わいがコーヒーについてしまったり、または普段感じないドシっとした、なんていうんだろ、不快な味わいを口に残すのですね。

 

ダクトだけではなく、モーターのファンにも付着し様々なところで影響を及ぼすのです。
もちろん焙煎量が多くなれば、その付着もその分多くなり、こまめなメンテンナスをしないと美味しい味わいを保てないということになります。

 

美味しいコーヒーを作りたい、お客さんに喜んでもらいたい

 

それがね、原動力です。
掃除は好きですけど、休みの日はのほほーんとしてたい、もちろん休ませないといけない時はしっかり休みますが、やる時はやります!
だって島さんのコーヒーはいっつも美味しいね、って喜んでもらいたいですもん。

 

こんな影の部分、ほんとうは見せたくもないのですが、でもこうして見てもらうことで、こういうことがあって美味しいコーヒーが焙煎されているんだと思えば、なお島珈琲のコーヒーが美味しく感じてもらえるのかと思うのです。

 

ちょっとずつメンテンナスの道具も増えて、メンテンナスする時間も早くなってきましたが、時間ができると今まで以上に綺麗にメンテンナスをするたちでして。笑

 

今日も隅々まで綺麗にしました。

 

次は4月にまたメンテンナスを。
沢山のご注文にもしっかり対応できるように、準備は万端。

 

どしどしご注文、お待ちしてまーす!笑

 

それではこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

その生き方を人のせいにしゃちゃダメだ

エクスペリエンスマーケティング塾、略してエクスマ塾の上位コースも無事に終わり、新幹線でこのブログを書

記事を読む

コーヒーのブレンドとは、チームワークです

プロローグ コーヒーブレンドとストレート、違いは何か?ストレートとはブラックで飲む事もそう呼ばれま

記事を読む

ほんのわずかな差

最近、ふっと考えることは、親父何してるかなぁと。 脳梗塞で倒れ、入院してリハビリ中の父。  

記事を読む

焙煎中は味見できない どんなイメージを持って焙煎するのか

僕はこう見えて、コンピュータ関係にはかなり弱いです。 よくわかりません、だから分かる人に聞いていま

記事を読む

僕の缶缶プロジェクト 島珈琲カン進めます!

僕はエクスマ=エクスペリエンスマーケティングを勉強しています。 このブログでも多く出てきている言葉

記事を読む

島珈琲のブレンドは音楽でいうと生演奏

プロローグ ヒントとというのは案外、誰かとしゃべっている時に発見するものなんだなぁとつくづく思う。

記事を読む

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。   去年は6

記事を読む

しまこーひー夏の陣 アイスコーヒー達が出揃いました!

プロローグ さてさてさて、関西は梅雨入りしぼちぼち夏モードになりました。それにあわせて島珈琲の夏の

記事を読む

コーヒー術とコーヒー道

タイトルとサムネイルの写真が全く連想させないものとなっておりますが、今日は高槻店の2軒となりの焼き鳥

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆 脂が少ないのはなぜ?

プロローグ 今回のご質問は、先日スコットブレンドを購入して頂いた僕のお友達で、お医者さんの佐々木み

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑