*

知識とはひけらかすものではなく 誰かのお役に立てるもの

公開日: : 焙煎アーティスト

いよいよTANPAN COFFEEの焙煎が明日からとなりました。

 

島珈琲高槻店の焙煎機はコーヒー生豆1キロから4キロまでの間で、必要な焙煎豆を毎朝焙煎しています。

 

この豆は人気があるから多めに3.5キロの焙煎。
この豆の人気は中くらいだから1.5キロの焙煎とか。

 

発送や業務用卸の注文などにも合わせながら、焙煎する量をコントロールしています。

1.5キロとか3キロとか、焙煎する量の多い少ないによって火加減など調整が変わります。

なので同じに近い味わいに調整するのも、技術がいるんですね。

 

今回のTANPAN COFFEEはコーヒー生豆4キロの焙煎を29回。
きっちり調整できるよう、高い集中力を持って臨みたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

知識とはひけらかすものではなく 誰かのお役に立てるもの

 

今朝こんなツィートをしました。

 

 


昔、僕はそうだったです。
コーヒーの知っていること、コーヒーの知識を「僕はこんなに知っているんだぁ」って。
専門用語をそのまま使い、如何にも俺は知っているんだぜぃ みたいな態度で、知識をひけらかしていました。

 

良いように見てもらいたかった、ええカッコしたかった、心のどこかにあったのでしょうね。

その当時のブログに書いてあることもマニアックで、たぶん興味のない人が読めば、よくわからない内容だったこと記憶しております。

 

お医者さんに専門用語で話されても、ちんぷんかんぷんじゃないですか、それと同じですよね。
コーヒーの専門用語を羅列されても、コーヒーのプロになりたいわけではない人が読んでいたら、ね。

 

ほんとに、その時の僕に今でも言うてやりたい気持ちになります、この言葉を。
「知識とはひけらかすものではなく 誰かのお役に立てるもの」だよって。

 

かみ砕いて話す

 

誰に 何を伝えて どうしてもらいたいのか。

 

島珈琲のお客さん(また今後なるかも知れない方)、家でコーヒーを淹れて楽しんでいる方に コーヒーライフがもっと楽しくなるようなことを伝えて、香りあるコーヒーライフがもっと楽しくそして仕合わせになって欲しい。

 

これが僕のブログを書く目的で、家でコーヒーを淹れる人に、コーヒーの事を知ることで、もっと楽しさが増えることが僕の願いです。

 

ですので、専門用語をなるべくかみ砕いて説明する、そしてわかりやすい日常の近くにあるもので例えて、言葉を置き換えてお話し、誰にでもわかるように、話す、書く、というのが伝えるためには大事だなぁと思っております。

 

僕が、いつそれに気づき改めていったのか、その記憶は定かではありませんが、時より自戒をこめてこういったことを書いております。

 

知識は自分だけのモノとせず誰かのために、もっと大きく言うなら社会のために、必要としている人に届けば、また自分へ違う形となって還ってくるはず。

 

見返りを求めると言う意味ではなく、人生はブーメラン、自分が投げたものが巡り巡って還ってくるもの。
良い事もそうでないことも。

 

そんなことを思っております。

 

ということで、そんな自戒を込めたブログでした。
明日からのTANPAN COFFEEの焙煎、がんばります!

 

コーヒーの香りは仕合わせの香り。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

モノも人も大事な事は「聞く」こと

プロローグ 最近、ツイッターをめちゃめちゃ楽しんでいます。 文字数が140字と決まってい

記事を読む

no image

焙煎はアートだ!

焙煎はテクニックだけではなく 感性が命のアートだと思ってますつくり手の感情 経験 想い いろんなもの

記事を読む

なぜコーヒーなどのブログをほぼ毎日書いているのか、整理してみた

プロローグ   月曜日を定休日にして、ほぼ毎日更新している僕のブログ。

記事を読む

焙煎による違いって何?焙煎でどんな味を作っているのか

プロローグ コーヒーの味わいはまず原料によって違います。ブラジル・コロンビア・グァテマラ・・・。国

記事を読む

夏のコーヒー豆・粉保存方法

プロローグ お客さまからのご質問で一番多いのが、コーヒー豆・粉の保存方法。保存方法においては定期的

記事を読む

深焙煎と中焙煎 同じグラムでも見た目の量が違うのはなぜ?

こんにちは!焙煎アーティスト 島規之です   昨日はお休みを頂き 家族と友人の

記事を読む

そもそもコーヒー豆の焙煎とはなんなのか?

昨日は久しぶりの休日を頂きまして 気力体力ともに回復してきました   娘とも

記事を読む

迷えば、その「迷い」はモノに移る

プロローグ 今まで結構迷って生きてきました。笑 特に焙煎のことは何度となく迷っては負のスパイラルに

記事を読む

それはお客様の笑顔が見たいから。なぜ僕がSNSやブログに夢中になるのか。

プロローグ 僕は月曜日を定休日にして、ブログは1日1記事を。 フェイスブックは、1日にブログのリ

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
なぜドリップする時、端にお湯をかけてはならないのか

昨晩、余震がありました。 ドーンという音を立てた後、わりと大きな揺れ

4年ぶり 6月25日(月)はカフェBeで島が接客します!

昨日、自宅のガスが復旧しました。   お風呂を入

普通のコーヒーがレベルアップしている現状に思うこと

18日の朝に高槻で地震がありました。   その日

島珈琲は元気です!

高槻で地震がありました。   朝、歯磨きをしてい

6/19(火) 6/20(水) 高槻店は臨時休業します!

いつもありがとうございます。 表題の通り、6月19日火曜日と6月20

→もっと見る

PAGE TOP ↑