*

ブログ・フェイスブック・ツイッターでお店の売上げは上がるのか

プロローグ

ブログ・フェイスブック・ツイッターでお店の売上げは上がるのか?
この答えにたいして、マーケッターでもコンサルでもないので僕が語るところではありませんが、実際にやっていてお店の状況は良くなっています。

 

でも売上げを上げることだけを目的にしておりません、お客様への感謝の気持ちの手紙だったり、コーヒーの分からないであろうことなどを投稿し、とにかくお客様のお役に立とう、喜んでもらおうとした結果、ゆっくりとそうなっています。

 

もしそうしたことを望むなら、迷わずエクスマ=エクスペリエンスマーケティングを勉強することをオススメします。
エクスマの創始者 マーケティングの師匠 藤村正宏先生のブログ、ツイッターは特に勉強になります。
そしてセミナーに行くと更に深く理解できますよー。

 

よろしければご覧下さいね。
藤村正宏先生のブログはこちらです。
https://www.ex-ma.com/blog/

 

藤村正宏先生のツイッターはこちらです。
https://twitter.com/exmascott

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_3191

 

なぜ、こんなことを書いているのか

なんでこんなことを書いているのかというと、相乗効果を確認したからなんです。
ブログやツイッターなどのSNSで、例えば家庭でも利用できる簡単なコーヒーの専門知識を知ってもらいたいとします。

 

でも、プロしかわからない難しい言葉を羅列し説明しても、余計わからなくなりますよね。

 

プロだからええかっこして、それらしい言葉を使いたくなりますが、伝わらなければ何も意味がありません。
伝わらなければ存在しないのと同じなのですね。

 

ですので、プロとしてコーヒーに興味がある人に伝わるようにかみ砕いて説明することが必要となります。

 

かみ砕いた表現

これができて初めてプロなのではないか、そんなふうに思うのです。
プロで通用する専門用語、コーヒーなら味わいの表現をワインのソムリエの用にフルーツ味わいに例えることがあります。

 

これはピーチのような風味があるのですね。
って、僕から味わいの表現をされても多くの方は「えっ?」とか、「ぎょぎょぎょ!」ってなると思います。
コーヒーがなんでピーチの風味やねん!(それが通じる方も、もちろんおられます)

 

そんなこと言われても・・・わたし通じゃないから・・・と足早にその場を立ち去られてしまうででしょう。
これが果たしてプロか、というとそうじゃないと思うのです。

 

相手の目線にあわせて分かるもので例える。
この表現力がSNSで発信していると培われるのです。

 

というのも、かみ砕いて説明した何気ない投稿の方が反応がよいのですね。

 

お店でお客様に伝わるように表現を工夫する。
これをSNSで練習できているのですね。

 

エピローグ

結果、お店でお客様に説明していても、目線をあわせ、日常にあるもので例えることが容易になりました。
ブログ・フェイスブック・ツイッターで表現を工夫していると、こんな相乗効果があるんだなぁ、と思いました。

 

売上げに直結していることかどうかわかりません、でもお客様に喜んでもらっている事は事実です。
わかりやすいー!って目の前で喜んでもらってますからね。

 

ですので、SNSでの発信をたくさんすることで、表現力がアップし、結果知らず知らずお店に貢献しているのだなぁ、という僕のどうでもいい気づきの話でした。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島珈琲のすっきしりした味わいができるのは焙煎機が違うから

僕がコーヒー屋さんをしようと思ったのは、やっぱりですね、焙煎という作業が面白いから、そして好きだから

記事を読む

白色のコーヒーペーパーフィルターと色つきの違いは何?

プロローグ コーヒーペーパーフィルターの白色と色つきの違いは何か? 色つきはそのほとんどが茶色だ

記事を読む

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見たい映画を姉とかわりばんこで観て

記事を読む

どうして日曜日だけの営業なの?

現在ではそんなに珍しくなくなった週○○日だけの営業。 島珈琲岡町本店が日曜日だけの営業になったのは

記事を読む

10年前より仕入れのコーヒー豆が2倍高くなった、この先をふと未来を思ってみる

超アナログの僕です、こんにちは焙煎アーティスト 島規之です。   今朝、僕のパ

記事を読む

良い食品を知る一つの「ものさし」とは

いろんな人と会う、ということはほんとうに大事だなぁと思います。   自分の視点

記事を読む

コーヒー豆にはいくつもの味わいがある

プロローグ コーヒー豆、例えばブラジルのコーヒー豆、焙煎度合いによって幾通りかの味わいがあります。

記事を読む

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

コーヒーのブレンドとは、チームワークです

プロローグ コーヒーブレンドとストレート、違いは何か?ストレートとはブラックで飲む事もそう呼ばれま

記事を読む

僕の尊敬する人 Route271の船井さん

大阪梅田の芝田にある有名なパン屋さん、Route271さんをご存じでしょうか。 テレビや雑誌などに

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ブログはお店の売上げにどんな影響をあたえるか

困っている方や悩みがある方に、一番に思いつく人でありたいですよね。

水だしコーヒーの粉の挽き目 どんな感じにすればいい?

散髪に行ってきました。   実は僕、開業してから

疲れているときは変わるコーヒーの味わい

大阪北部に地震があり、6月20日から7月15日までお休みなしのぶっ通し

コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

→もっと見る

PAGE TOP ↑