*

500gパックがリーズナブルなのは、安売りしたいわけじゃない

公開日: : coffee, 焙煎アーティスト

本日は店先の防水コンセントを取り付ける工事でした。
といっても、30分ほどで終わりました。

 

島珈琲御用達の高槻は真上町にあるマツシタデンキさんに、お願いしました。
https://www.matsushitadenki.jp/

 

いつも仕事がきれいだし、今回は特に早かったのでびっくりしました。
信頼できるお店があるというのは何かあった時、心強いですよね。

 

いつもより1時間早く来て、開店前の工事でしたが30分余裕ができたくらいでした。
これで、高槻店の店先に京行灯を置くことができます。

 

夕方から薄暗くなるので、お客さんの足元がきっちり明るくなるように。
お客さんの安全のために設置するとともに、お洒落さを楽しんでもらいます。
僕も楽しみます。笑

 

島珈琲では、コーヒー豆の最大のサイズが500gパックになるのですが(桜ふぶき、カフェインゼロコーヒーを除く)、500gパックになるとリーズナブルな価格になります。

 

その理由を書いていきますね。

 

 

ちょっとでも沢山飲んでもらいたいから

 

100gパックを1つ作る作業と、500gパックを作る作業、豆のままにせよ、粉にするにせよ、動作・労力ににそれほど大きな違いはありません。

 

だったら多く買えばその分価格が倍々あがるのではなくて、ちょっとでも多く飲んでもらうために、リーズナブルにしているのですね。
コーヒーをおうちで沢山飲まれる方には、どんどん飲んでもらいたい。

 

コーヒーの香りと共に、豊かな時間を、しいては豊かな人生を味わって欲しい。
そこにちょっとでも貢献できれば、と僕は思ってます。

 

100gですと申し訳ございません、そのままの価格になりますが、量が多く購入して頂くことで作業の効率を上げることができる、そのためその分をリーズナブルさせて頂こういう考えです。

 

もちろん、毎日の飲む量やお好みに合わせて購入して頂くのがベストなので、100gの購入でいいペースを保っておられる方は、そのペースで飲んで頂ければと思います。
多く飲んでもらうことを無理強いしているわけではありませんので、誤解しないでくださいね。

 

安売りしたいわけではないので、アピールはしてません

 

価格表にも○○%オフとかダウン、とかお得とか、そういったアピールはしてません。
リーズナブルが先になって、無理に購入して欲しくないからです。

 

安売りしたいからではなく、多くの飲んでもらうために僕が出来ることをしているためですからね。
それとこれはこちら側の話になるかもしれませんが、豆の量が大きく動いてくれると豆が回転することにより、より新鮮な焙煎豆を皆さんにお渡しできるから、というのも理由のひとつです。

 

鮮度がいい、香りが強いコーヒーをお渡しして喜んでもらいたいから。
全てのお客さんに良い循環ができると思い、500gパックになるとリーズナブルになる価格を続けています。

 

知っている人は知ってるけど、知らない人は知らないので、定期的に書いていること今回は書きました。
それでは、引き続き素敵なコーヒーライフをおくってくださいね。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

なんでモカの豆はエチオピアとイエメンと2つあるのか

島珈琲高槻店に飾ってある、エチオピアの地図。 皆さん面白そうに見ていかれます。   なかな

記事を読む

焙煎機のメンテンナス、完了しました!繁忙期に向かって進め進め! 

昨日はお休みでしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボするcafeBeで、月イチのミーティング。 そ

記事を読む

今日の #島珈琲録

久しぶりに書くことが浮かばない。 困ったなぁ。   ブログは書きたいのだけど、今朝はいつも

記事を読む

歩んできた人生はその顔に映る

さてゴールデンウィーク。 おかげ様でバタバタとさせて頂いております。   島

記事を読む

バラすぞー

 昨晩は高槻店の焙煎機  誠 号 をバラして掃除をしましたステンレスシリンダーのコーヒーの

記事を読む

コーヒー器具の手入れの仕方 あれこれのお話

以前にも書きましたが、昨日ふとツィートすると沢山の方に見て頂けたようですので、また改めて新しく器具の

記事を読む

マグカップでコーヒーを楽しもう

プロローグ 日曜日はコーヒー豆の量り売り(すぐ粉にします!)のみのお店 そして日曜日だけ営業のお店

記事を読む

迷えば、その「迷い」はモノに移る

プロローグ 今まで結構迷って生きてきました。笑 特に焙煎のことは何度となく迷っては負のスパイラルに

記事を読む

自家焙煎コーヒー店とスーパーで買うコーヒー豆は何が違うのか?

プロローグ 年末に向けてお客様のご来店も多くなり、コーヒー豆の焙煎量も普段よりも多くなってきました

記事を読む

お店を何年やってたって「知られていない」と思うこと

日曜日は日曜日だけが営業のお店、島珈琲岡町本店での営業に来ております。 こちらは2002年にオー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

スタッフ同士のありがとうのやりとりは、お客さんの心を温める

昨日は2回目のワクチン接種からの1日目で、接種した側の左腕が痛かったの

言葉は相手に伝えるためにある

昨日は2回目のワクチン接種、14時半に予約している集団接種会場へ14時

→もっと見る

PAGE TOP ↑