*

コーヒーのブレンドは交響曲だ!

プロローグ

IMG_4333

 

そもそもブレンドとはなんなのか?例えばブラジルはまろやかだけども、そこに甘みを足したい。じゃあ甘みのあるコロンビアを足してみよう。そうするとコクが欲しいなぁ。じゃぁコクのあるタンザニアを足してみよう。

 

そして飲んで見ては、配合比率を確認する。もう少しタンザニアが多い方がいいかなぁ。コロンビアの甘みをもちょっと引き出したいなぁ。飲んでは配合率を確認し、出来上がったものがブレンドというわけです。

 

ちなみに島珈琲のナンバーワンブレンド ブレンド花は 中焙煎のブラジルをベースに50%、中焙煎のコロンビアを25%、そして中焙煎のタンザニアを25%の配合で、ブラジルのまろやかさ、コロンビアの甘みと香り、タンザニアのコクをそれぞれ生かして、オリジナルの味わいを醸し出しています。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーをバンドあらわすと・・・

この間のブログでは、島珈琲のコーヒー豆のラインナップをバンドの楽器に例えて書きました。
そのブログはこちらです。
https://blog1.shima-coffee.com/?p=12468

 

コーヒー豆達がそれぞれの楽器だとしたら、シングルオリジン(ブラジルのなんとか農園など、単一農園産のものをシングルオリジンと呼びます)はソロの楽器の音色になります。
ギターならギターの、ヴォーカルならヴォーカルだけのそのものの音。コーヒーもグァテマラのなんとか農園なら、そのものの味ということになります。

 

その楽器の音色同士が交わると

音楽になりますよね。楽器が多ければオーケストラの交響曲のように。
ブレンドも島珈琲ではオーケストラとまでいきませんが、それぞれの音色(味を)重ねることで、新しい音色ができるように、コーヒーもまたそれぞれの味をあわせることによって、新たな味がうまれるということになります。

 

それがコーヒーの「ブレンド」というものなんですね。

 

コーヒーの味は音を聴くよりも見分けがつきにくいものでもありますが、単体ではだせない味をつくる それが僕たちが創造してブレンドをつくっている なんとかブレンドになるわけなんですね。

 

エピローグ

個人でされているお店ですと、そのマスターが考えてブレンドを作られているわけで、ですからどのお店のブレンドも世界で1つしかないブレンドなんですね。

ブレンドの味はそのお店の顔と言うべきでしょうか。

 

それぞれの味を楽しんでくださいね。
今日はブレンドを交響曲に例えてお話をしました!では、また次回♪

 

いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

隠しブレンド鱗雲あらわる

昨日はお休みでしたが、高槻店で前から雨漏りがあった箇所あり、13時からその調査をしてもらいました。

記事を読む

焙煎は朝、コーヒー豆屋のルーティン

実は焙煎機のバーナーの詰まりがまだ直ってなく、先日よりずっと一本ガスバーナーが詰まって炎が出ない状態

記事を読む

家庭用おすすめのコーヒーミルはこれですが・・・

昨日、コーヒー関係者の方がご来店。 久しぶりに突っ込んだコーヒーのことをお話ができました。 &nbs

記事を読む

ハンドピックとは1杯のコーヒーへの愛

通販のご注文が沢山あり、ドタバタな島珈琲です。 いやでもほんと、ありがたいです。  

記事を読む

愛もないところには、良識もまた育たたない

さて今日は休日です。 本日は実家に遊びに来ています。   娘とカミさんはおばあちゃんと買い

記事を読む

コーヒーだってサクッサクッの方がいい

先日 お客様からあることで喜んで頂きました 「家でコーヒー豆を手挽きのミルで粉にしてい

記事を読む

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お酒もそう。 見渡してみると、

記事を読む

コーヒーの美味しさと焙煎の技はどう関係あるのか

昨日はお休みで、午前中は障がい者支援施設とコラボするカフェBeで、月イチのミーティング。 それが終

記事を読む

新しい年に向け読むべき本のススメ #短パン本

  「うまくいかない人は、お客さんが買いたいものを売ろうとするのではなくて、自分が

記事を読む

コーヒー好きな方へ贈りたい、コーヒーギフトに役立つちょっとしたヒント

プロローグ 島珈琲はコーヒーギフトにも力を入れています。 始めた頃は、折り紙が嫌いだったので包装

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
テクニックの前にまず保管とか保存が重要なんです

本日、火曜日はYouTube自家焙煎島珈琲chの動画を撮る日です。 火

コミュニケーションの成功の鍵

本日、9月26日月曜日は、岡町本店・高槻店共に定休日で僕自身のお休みで

コーヒー豆のお店を20年やってきて

2002年に岡町本店オープン、2009年にCafeBeでのお仕事を頂き

焙煎機 この2台を一生使いたい

昨日のお昼に、YouTube自家焙煎島珈琲chの動画をアップロードしま

ミルの手入れについて

ここのところ台風の影響なのかどうか、定かではありませんが、低気圧のせい

→もっと見る

PAGE TOP ↑