*

島珈琲のコーヒー豆たちをバンドで表現してみたら、こうなった

プロローグ

今月は島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー「フルーティなアイスコーヒー」300本分と大人気コーヒーシロップ無糖250本分、コーヒーシロップ加糖250本分の仕込みがありますので、めっちゃ焙煎できます!
めっちゃ嬉しいです!

 

日常の焙煎業務に加えて32回の焙煎が増えて、コーヒー焙煎大好きの僕としては嬉しいかぎり。ほんとにおかげさまです、愛情込めて焙煎しますね。楽しみに待っててくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

バンドでコーヒー豆のラインナップを表現してみた

島珈琲では特によく使う豆は、ブラジル、コロンビア、グァテマラです。
メンバーとしては、あとタンザニア(キリマンジャロ)・マンデリン(インドネシア)・エチオピアモカ・コスタリカ・カフェインゼロコーヒーの8種類のコーヒーを焙煎度合いなどで変化をつけ、ブレンドも合わせ、コーヒー豆の販売メニューには18種類のラインナップが揃っています。

 

島珈琲のコーヒー豆たちを音楽でいうところの、バンドで表現するとこうなりました。

 

ボーカル=グァテマラ ギター=ブラジル ドラム=マンデリン ベース=コロンビア パーカション=タンザニア バックコーラス=コスタリカ バックダンサー=エチオピアモカ 友情出演=カフェインゼロコーヒー

 

作詞・作曲 僕

こんな感じですね 笑

 

やぱりボーカルはグァテマラです

島珈琲と言えばグァテマラ・コーヒーと一部ウワサもしてくださってますので(感謝)、やっぱり島珈琲のメインボーカルは、メインコーヒーはグァテマラですね。美声で楽しませてくれる音楽のように甘いです。

 

バンドの要のギターはブラジル。コクがあるマンデリンはドラムがぴったし。コロンビアはブレンドのベースのような存在 味の重低音の役割。軽やかな音楽を奏でるパーカッション的な存在はタンザニア。

 

バックコーラスで盛り上げてくれるのは、コスタリカ。口の中で華麗な踊りを魅せるエチオピアモカ。
特別友情出演としてカフェインゼロコーヒー。

こんな彼らが島珈琲の美味しさや香りを、音楽を奏でるように表現してくれています。

 

エピローグ

焙煎は指揮。作詞・作曲は焙煎士の僕って とこでしょうかね。

 

音楽を聴きながら愉しむコーヒー。コーヒーもまた音楽のようなモノ。
週末はコーヒーでリラックスしてくださいね。

 

IMG_4153

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

出版する僕のコーヒー本 校正が上がってきました!

このところいろんな良いことがあって、運がいいなぁって思っている僕です。 これも皆さんのおかげです、

記事を読む

産地によるコーヒーの味の違い

たまには コーヒー屋さんらしくコーヒーの記事を 書こうと思い みんなどんな事が知りたいのだろうか と

記事を読む

自分が美味しいと感じる淹れ方が大事

昨日はお休み。 午前中は家族で僕の車とバイクを洗車。   娘はホースを持ってきゃっきゃっ言

記事を読む

僕のオススメのコーヒードリッパーはコーノ式の名門 円すいタイプです

プロローグ 今やコーヒーの器具も様々なものがあって、正直どれがいいのか?わからない方も多いようです

記事を読む

ブレンドとシングル どっちがいいの?

本日、日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ来て営業しております。 日曜日だけ、というのがインパクトあ

記事を読む

コーヒーマシンの調べ

昨日、島珈琲の会計をお願いしている税理事務所の社長さんに電話を。 2023年から導入される、インボイ

記事を読む

強運になるコツを考えた

さて本日はお休みですが、午前中は障がい者支援施設とコラボカフェ、cafeBeでミーティング。 その後

記事を読む

隠しブレンド 鱗雲(うろこぐも)

 前の日曜日 岡町本店の焙煎機 桜号の温度計がなにやら変だと書いた わからないことは わか

記事を読む

ブログを書くこと、お手紙を書いて伝えること

あれっ?どうしたんだろ。 実は最近、ブログの訪問者数はセッションというのでしょうか、その数が随

記事を読む

初めてのコーヒー豆屋で困らないようにくふうしていまーす

プロローグ コーヒー豆屋というのは「何となく敷居が高い」ように思っちゃいますよね。 島珈琲を開業

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
敷居を下げず跨ぎやすいように考えてみる

本日は月曜日で僕自身のお休み。 午前中にバイクの修理のため、ヤマハのバ

ハンドドリップで、極力苦みを抑える方法は?

本日は営業日は週一のみ、日曜日だけのお店、岡町本店に来て営業中。 ブロ

あの ‘やみつきおかし’ が帰ってきた!

高槻店にはバイクで通勤してます。 ヤマハのシグナスXという125ccの

産地情報はどこで仕入れている?

一昨日から、高槻店で高槻市プレミアム付き商品券が使えるようになり、早速

今更ですが、高槻プレミアム付き商品券使えるようになりました!

さて来週の金曜日は、娘の体育参観のある日。 晴れてくれれば、その日に。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑