*

お店でコーヒー豆・粉は一度にどれくらいの量を購入するのがベストなの?

昨日、12月26日は岡町本店は年内最終営業でした。
25日の日曜日にお客さんは集中して来て頂きまして大賑わいでした、ほんとうに感謝です。

 

岡町本店はコーヒー豆販売のみで喫茶の営業はしておりません。
その25日の日曜日、朝からほんとうにひっきりなしにお客さんが来られ、過去にこんなことがあっただろうか、と振り返りましたが、こんなに賑わった様子は僕の過去の記憶にありませんでした。

 

岡町本店は特に何の宣伝もしておりませんが、ゆっくりとお客さんも増えております。
日曜日だけの営業だというのに、わざわざ足を伸ばしてお店にコーヒー豆を求めにきてくださること、心から感謝です。

 

さて、日曜日だけのお店なので皆さん購入される量も多いです。
500gだったり、1キロだったり、1.5キロだったりとまとめて購入してくださいます。

 

そこで問題です。
コーヒー豆はお店で一度にどれくらい購入するのが適量なのか?
クイズドレミファドン!って別にクイズじゃないね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。(写真は高槻店の玄関です)

 

 

適量とは?

岡町本店のように週1回しか営業していないお店では、購入チャンスが週に1回になるということなんで、皆さんコーヒー豆を切らしたら・・・と沢山購入してくださります。

 

でも、そうなると鮮度はどうなるの?

 

確かにそうです。
コーヒー豆の鮮度の事を考えると少ない量をこまめにお店に買いに行く方がよいです。

 

しかしです。
生活の中でほんとうにコーヒー豆が中心で、それが楽しみなんだ!と言う方はそれでいいと思いますが、皆さん一様にいろんなすることがありますよね。

 

コーヒーだけに手を取られるわけにはいきません。
お弁当もつくらないといけないし、本を読む時間だって欲しい。
でも、美味しいコーヒーは飲みたい。

 

通販も同じですね

通販には送料がかかってしまいます。
ですので、少ない量を頻繁に、となると商品の代金よりも送料や手数料のほうが上回ってしまいます。

 

ですので、飲むペースと買うペース、そして冷凍庫のスペース、この3つを線でつなぎその中心になるような感じのところを探すと良い感じになるでしょう。

 

1日2杯なら単純に20グラムが1日に必要として、200グラムで10日。
10日に1回お店に行くのが面倒でなければ、10日1回。

 

コーヒー豆を保存する冷凍庫のスペースもあるので、私は20日1回、200gを二つ、ザッツオーライです。

 

僕が一番大事にしているのは個々の生活のペースです。

 

コーヒーは楽しむ飲みもの。
最高の上手いコーヒーを飲むのが楽しみなら、こまめに購入するのが良いですし、とにかく時間はないけどもおうちで美味しいコーヒーを飲みたいなら、多めに購入しておくのもオッケーです。

 

飲むペース、買いに行くペース、冷凍庫のスペース、この3つのペースのバランスが大事ということです。

 

以上 僕からでした。

 

いつもほんとうにありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

手挽きミルと電動ミル、家庭で使うにはどっちがいい?

過去に何度かコーヒー教室やコーヒー講座を開催しましたが、このことはよく聞かれる質問のひとつです。

記事を読む

こうしたら香りが広がる!テイクアウトのコーヒーカップにフタは本当に必要?

昨日は僕の携帯 iPhoneの機種変更に行って来ました。 僕ね、こう見えて(どう見えるが知らないけ

記事を読む

島珈琲の焙煎機は2台 味わいの違いは?

日曜日は、日曜日だけが営業の岡町本店に来て、こちらはコーヒー豆の販売だけで喫茶コーナーはありません、

記事を読む

ルーツ

 高校2年の時 アルバイトをしていたお店が 先日 そのお店のあった道を車で走っていたら 

記事を読む

お酒好き必読!コーヒーと二日酔いの関係

プロローグ さて、昨日はエクスマ塾というマーケティングの塾の2日目でした。計5日の勉強をしています

記事を読む

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが、どちらかというと暑さには強い

記事を読む

焙煎と技術

 僕が思うに焙煎の技術とは マシンを知ること 原料を知ること が非常に大事ですが 一番大事

記事を読む

ストライクゾーンにストライクを投げるために毎日練習する

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今朝のツィートはこんなの

記事を読む

コーヒー豆の販売で、豆と粉 どっちで買っていく人が多いの?

島珈琲は2017年の春3月29日で、開業してから15年を迎えます。 岡町本店でスタートして、最初は

記事を読む

コーヒードリッパー 陶器とプラスチックどっちがいいの?

プロローグ 先日、お休みの時に高槻にある松坂屋を奥さんと2人でぶらぶらしていました。 何と言って

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のホウシン

日本語って面白いなぁって思います。 ブログのタイトルを考えていて、やっ

なぜ島珈琲はコーヒー教室をしないのか

本日、5月20日はお休みですが、8時からカフェBeにあるエスプレッソマ

あの高級コーヒーTANPANCOFFEEが再び あなたの手に

  原価上がってもかまわないから! あの高級コーヒー

日持ちがするコーヒー豆ってなんだ?

落ち着いた日々、というのを望むのですが、自営業というかどんな仕事でも一

コーヒーは水でも変わる

さて、今週から高槻店の喫茶コーナーは、6席から現在4席に変更になりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑