*

コーヒーの酸味とパインアメ

コーヒーは基本的に酸味と苦みで表現される大人の飲み物。

 

酸味と苦みとは本来、危険信号として認知され、もし手に取った食品に鼻を近づけにおいを嗅いだときに酸味や苦みがあればその食品が痛んでいるのではないか、そう思いますよね。

 

その危険信号をだしている飲み物コーヒーですが、それは危険なものではなく、大人が楽しむ大人の味わいの飲み物。

 

ビールの苦みも一緒ですね、子供の時、大人のビールを飲む姿を見てなにがこの飲み物を美味しいと言わせているのだろう、コーヒーもまたしかりでしたよね。

 

さて、コーヒーの苦みと酸味。
今回は酸味にフューチャーしたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ご存じですか?酸味の良質なものとそうでないもの2種類あることを

コーヒーの酸味。
あなたはコーヒーの酸味に対してどんなイメージをお持ちでしょうか。
酸っぱい、口を指すような酸味。
脳みそにカキーンとくるようなきつい酸味。

 

これらの酸味のあるコーヒーを口にしてコーヒー嫌いになった方も多いと思います。
このような酸味は古くなったコーヒーを飲んだと思われます。
コーヒー豆も焙煎してから時間が経つと酸化していきます。
酸敗していくのですね。

 

ですから時間がたてば酸っぱーくなります。
これは悪質な酸です、上に記した危険視号の酸で、頭が痛くなったり胃に不快感を持つ酸味です。

 

では良質な酸味とは何か。
フルーツのような酸味はどうでしょうか。

 

レモンの酸味は酸っぱいけど身体には毒ではありませんよね。
リンゴの酸はどうでしょうか。

 

甘く酸っぱい味わい。
コーヒーの良質な酸味はこのフルーツのような酸味に近いのです。

 

コーヒーとフルーツの関係とは?

コーヒー豆はコーヒーチェリーというコーヒーの実のタネです。
ですので、もとはというとフルーツのタネなんです。

 

ただしコーヒーチェリーには果肉はほとんど着いていなくて、薄いその果肉もただ酸っぱい感じのものでした。

 

コーヒーはフルーツのタネ、起源はフルーツ、そう考えればコーヒーに酸味があるのもおかしいとは思わないでしょ。

 

ただしこの酸味も慣れてないと最初にちょっと戸惑いがあるのですね。

 

僕のお友達の藤川さんがこんな素敵なツィートをしてくれました。

 


そうなんです、豊中で美容室 アピエ の藤川さんが言われるように飲み慣れていないと、最初なれるまでちょっと違和感があるのですね。

 

コーヒーは嗜好品。
なので今回、全国の皆さんに届いたTANPANCOFFEE、僕はこの酸味がどう受けとめてもらえるかをちょっと不安に眺めていたことも事実です。

 

一般的にコーヒーの酸味ってちょっと誤解されているところもあるでしょ、だから。

 

でもSNSを見ている限り、飲みやすいと沢山の感想を頂いて、よかったとほっとしています。

 

もちろん味わいの感じ方もいろいろで酸味を感じる方、そうでない方、それはその人の口によって違うので、TANPANCOFFEEで酸味を感じないからと言ってそれは間違いではありません。
良質な酸味には藤川さんの言われるように、ほんとに中毒性のようなものを僕も感じております。

 

甘酸っぱい、味わいのイメージとしてはパインアメような感じです。(写真はホームページよりスクリーンショットしたものです)

 

 

これ、子供の時ぎょうさん食べました(舐めました?)。

このアメ、舐めだしたら止まらなかった思い出があるのですが、皆さんはどうでしたか?

 

こんな感じで、コーヒーの酸味にも同じように止まらなくなるような感じがあるように思います。

 

今回のTANPANCOFFEEは中煎りの良質な酸味のあるコーヒーです。
この良質の酸味の世界を楽しんでもらえたらなぁと皆さんのSNSを見て、楽しそうな様子に感謝しながら笑顔で見ております。

 

その様子は、僕のツイッターのタイムラインでどうぞ。
https://twitter.com/shimacoffee

 

皆さんに感謝して。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

香るアイスコーヒーを作りたい!この方法がオススメです

プロローグ そろそろアイスコーヒーの季節が近づいて来ましたね。 4月に入り、少しずつ暖かくなって

記事を読む

時間が経って味わいが深まるコーヒーもある というお話

両親に温泉旅行をプレゼントし大阪池田・不死王閣の旅館に一昨日から昨日と泊まり、おかげ様でゆっくりとさ

記事を読む

ネルドリップの取り扱いについて

プロローグ コーヒーのいれ方で一番好きな方法は何か?と聞かれると迷いなく「ネルドリップ」ですと答え

記事を読む

プロでもあるの?味覚を正しくキャッチ出来ないとき

大阪は朝晩がだいぶ涼しくなり、過ごしやすくなってきました。 日中はまだ暑いですが、朝晩が涼しいので

記事を読む

最近の僕の好みのコーヒーはというと

昨晩、高槻店の業務終了後、掃除をしてから店を閉め、バイクで帰路に。 途中、家の氏神さんである高槻・野

記事を読む

no image

珈琲が深まる

 エスプレッソマシンを使い出して 約3ヶ月くらいが経つ エスプレッソに関しては今まで 経験

記事を読む

グァテマラを中焙煎で焼き上げてみました!

オリジナルブレンドのオーダーがありまして、ラインナップにはない中焙煎グァテマラを焙煎してみようと思い

記事を読む

エチオピアモカ・アジャレ 来期も美味しいモカをお届けします!

明日明後日、12日13日の日曜日と月曜日は高槻店は定休日です。 13日の日曜日は日曜日だけのお店、岡

記事を読む

コーヒーシロップ純情物語

プロローグ 明日、今年2回目のコーヒーシロップ無糖の252本分の仕込み焙煎をします。それがどうやっ

記事を読む

「島さんのコーヒーは手挽きミルで挽くとすごく軽いですね。」の謎にせまる

プロローグ 別名ゴリゴリと呼ばれている手挽きミル。手挽きの良いところは、手作り感があるとこ。1杯1

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖の味わいをチェックした

今日は娘の誕生日。 10年前の今日、朝5時半くらいに病院で待っていると

お盆期間中は定休日変わらず通常営業です

本日、8月8日は月曜日ですので高槻店・岡町本店共に定休日で僕のお休みで

1杯淹てより2杯淹ての方が安定する?

昨晩、家に帰る前にカミさんから、娘がサプライズを考えてるからね、とメー

コーヒー豆は見た目で銘柄がわかるのか

人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり 一度生を得て滅せぬ

コーヒーの味をつくる焙煎機のダンパー

さぁ今日のブログのテーマは何しよ、とスマホの写真アルバムを見ていると、

→もっと見る

PAGE TOP ↑