*

どれがいい?手挽きコーヒーミルの選び方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

昨日 お客様から手挽きミル どれがいいのか分からないので オススメや選び方を教えてください というお声がありましたので こちらのブログでも説明したいと思います

 

今回は価格帯で定価3000~5000円クラスでのご相談でした カタログで見るとカリタ社製のものが種類は多いようですね

カリタ社
http://www.kalita.co.jp/home-item/mill
メリタ社は一つでした
http://melitta.co.jp/personal/coffeemill/millclassic.html

ハリオ社もいろいろありますねー
http://www.hario.com/seihin/list.php?com_middleclass_id=11

 

こちらの価格帯の手挽きミルはメーカーに関わらず 僕が使った感想では機能的には大差がない と思います
ですから お好みのモデル えーつまり外観ですね で選んでいいと思います

ただし受け皿(コーヒーの粉を受ける引き出し)が大きさが違う ホッパー(挽く前のコーヒー豆をいれる器部分)の容量が違う などがあります 実際に見られない場合はカタログスペックを参考にするしかありません

 

あとドーム型 おわん型と二通りですが ようは飾っているときホコリよけがあるか ないか の違いと考えてください(写真は上は珈琲サイフォン社 下はザッセンハウス社のものです どちらもこちらで説明している価格帯のものではありません)

おわん型

IMG_1226

ドーム型(開閉している様子)

 

以前にもお話しましたが 基本 こうした大手メーカーが量販しているものはアマゾンや楽天などの提示している安い価格に 僕達ちっちゃいお店ではとうていかなわないです 提示する価格は高くなりますので ご説明だけさせてもらい あとはパソコンで価格を調べてくださいね とアドバイスしております

 

商売っ気ないなぁーってよく言われますが 「お客様を損することから守る」 というのが僕の信条なので 大手ではできない その後のメンテナンスや使い方でお客様のご相談してもらえばいいと思ってます

 

もちろん 「それでも島さんから・・・」と言って頂ければ大歓迎ですけど ほんとに量販しているものは安いところで買ってほしい というのは本心なので安心してくださいね

 

またお客様から頂いたご質問やご相談など ここで書いていきますね

 

いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

今年出版する僕のコーヒー本

去年から動き出しました、僕のコーヒー本。   まえがき、第1章から第5章まで現

記事を読む

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3回に分けて。   昨

記事を読む

再販開始です!スコットブレンド・ドリップバッグ2グラム増えました

明日10月18日水曜日は、高槻店臨時休業します。   そうです、あの芸能人こと

記事を読む

コーヒーチェリーの果肉ってどうなるの?

8月はどちらかというと閑散期で、お客さんの流れが緩やかです。   緩やかだなと

記事を読む

コーヒー豆の挽き方で一体何が変わるのか

ブログを書くときに僕なりに大切にしていることは、誰に目掛けて書いているか、ということです。 コーヒー

記事を読む

出版する僕のコーヒー本 校正が上がってきました!

このところいろんな良いことがあって、運がいいなぁって思っている僕です。 これも皆さんのおかげです、

記事を読む

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが流れていたのは。 &nb

記事を読む

ソーシャルネットワークの力って すごいね

朝が早く 夜も帰るのが最近 遅くなっています ですから 起きてる娘に会えてません! 寂しー 悲し

記事を読む

コーヒーの未来はどうなる!?これからのコーヒーのこと

プロローグ 最近、お客様とこれからのコーヒーついてのお話をすることが多い僕です。 こんにちは 焙

記事を読む

借金はパワーだ

おかげ様で、ですね、来年の秋に高槻店を出店した際に、銀行から借り入れしたお金の返済が終わるのです。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブログとビオフェルミン

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。 昨日、日曜日は日曜

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、で

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた

過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑