*

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

公開日: : coffee, ドリップコーヒー

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。
僕の1日の流れ、なんて誰も知りたくはないでしょうけども(笑)、朝お店についたらまず焙煎、と同時に店の準備も。

 

焙煎が終わると開店準備の掃除。
10時なって開店したら、発送の仕事をし、終われば明日の発送の用意、それからブログを書く、という流れで、だいたい午後からは喫茶コーナーも含めてバタバタすることが多いので、午後にはフリーな状態になるように努めています。

 

今日は先にしたいことがあって、ブログが後回しになり、ちょっと焦りながら書いています。笑
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

ということで、1杯分をドリップするよりも2杯分をドリップする方が、味わいは安定するのか、というお話を。

 

 

特に始めた時は

 

僕が最初ドリップに挑戦した時に思ったことです。
ハンドドリップ始めた頃、1杯分をドリップするよりも2杯分をドリップした時の方が、安定した味わいになりやすい、と感じたのですね。

 

一杯分のコーヒーを淹れるよりも、二杯分のコーヒーを一度にドリップして淹れる方が、なぜ安定した味わいができるのか。

 

一つは粉の量が多くなり、ドリップする時にお湯をポットから落とすのですが、その的が大きくなるから落としやすい、キレイな螺旋を描きやすいから、というのが一つ。

 

もう一つは、これも一杯分よりも二杯分の方が、使う粉の量が多いから、に理由がくるのですが、粉の層は高さを増すわけです。

 

一滴のお湯がその層を通過するとイメージして、一杯分と二杯分の粉の層、どっちが深いかというと同じドリッパーでした場合、二杯分の方が深い(高さがある)わけで、一滴の水がコーヒーの層を通る、つまりコーヒーの粉と接触している時間は長くなる。

 

この時間が長い分が、味わいのブレを少なくさせる、その要因だと僕は考えています。

 

慣れると一杯分でも安定した味わいを作ることができるので、結局は慣れなのですが、慣れるまでは二杯分で淹れるのが、上達の早道かもしれません。

 

マグカップ一杯分は通常のコーヒーカップのだいたい二杯分

 

マグカップにドリッパーを乗せて、ドリップする時は二杯分の粉をセットします。
二杯分は18グラムが適量です。

 

一杯分は10グラムですが、倍量にすると濃い味わいになるので、少し減らすのがコツ。
ドリップが終わり、ドリッパーを外して、いざ飲もうとする、ちょっと待ってください!

 

コーヒーのドリップでは、最初の方でコーヒーの良い成分が出ています、つまり底に濃い味わいが溜まっているのです。

 

それを均等にして味わう方が、味わい的には良いですよね。

ですので、スプーンなどを使い全体の味わいを均一するために、軽く混ぜてください。
軽く1、2周させて混ぜる程度で大丈夫です。

 

コーヒーメーカーも同じで、濃い成分が底に溜まっています。
なので、同じくスプーンか、もしくは受けポットに蓋をしているか確認にして軽く横に振って混ぜて均一にしてください。

 

ということで、ドリップの味わい、そしてテクニックをまず安定させたい方は2杯どりから始めることをオススメします、というブログでした。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12時半、奥さんが体調が芳しくなか

記事を読む

こんな時はコーヒーをゆっくり時間をかけて飲もう

日曜日は日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業をしております。 換気扇を終日回し、換気の良い状態にし

記事を読む

カキーンと冷えたビールが好き でもちょっとぬるいビールにも味わいがある

ビール好きなんです、というとちょっとビックリされることがあるのですが、晩酌を欠かさぬ人です。 喉をか

記事を読む

福祉施設とコラボコーヒー豆!島珈琲は徹底的にサポート

お商売で大事なことって、自分がなんでやねん、って思った不快なこと、これを元に自分はそうしないぞと心に

記事を読む

水だしコーヒーの水の量・粉の量 どんなもん?

水だしコーヒーの由来について。 オランダが植民地支配していたインドネシア。  

記事を読む

ハンドドリップも腰を入れて

昨晩、娘と遊んでいたのですね。 ボクシングのミット打ちみたいに、両手をパーにして前に出すと、娘はパン

記事を読む

切っても切れない、コーヒーと水の関係

ブログをほぼ毎日書いております、ってどうしたの急に。   書き方としては、序破

記事を読む

コーヒー豆(粉)を買って来た カンタンにできる保存方法は?

昨日は久々に何も予定のないお休みで、4歳になる娘とお買い物にいったり、ファミレスのCOCO'Sに行っ

記事を読む

手回しミルと電動ミル、どっちが美味しく挽けるのか?

電動 VS 手回し   文明と文化の対決のよう顔合わせ、ですね。 お客さんと

記事を読む

美味しいコーヒーの味わいってどういう事を指すのか?

プロローグ コーヒーの味って分かりにくいですよね、何が良くて、何が悪く、どんな味の表現をしたらよい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

開業は2002年 コーヒー周辺の価格の移り変わり

昨日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店で1日を過ごしました。 週1日

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑