*

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

公開日: : coffee, ドリップコーヒー

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。
僕の1日の流れ、なんて誰も知りたくはないでしょうけども(笑)、朝お店についたらまず焙煎、と同時に店の準備も。

 

焙煎が終わると開店準備の掃除。
10時なって開店したら、発送の仕事をし、終われば明日の発送の用意、それからブログを書く、という流れで、だいたい午後からは喫茶コーナーも含めてバタバタすることが多いので、午後にはフリーな状態になるように努めています。

 

今日は先にしたいことがあって、ブログが後回しになり、ちょっと焦りながら書いています。笑
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

ということで、1杯分をドリップするよりも2杯分をドリップする方が、味わいは安定するのか、というお話を。

 

 

特に始めた時は

 

僕が最初ドリップに挑戦した時に思ったことです。
ハンドドリップ始めた頃、1杯分をドリップするよりも2杯分をドリップした時の方が、安定した味わいになりやすい、と感じたのですね。

 

一杯分のコーヒーを淹れるよりも、二杯分のコーヒーを一度にドリップして淹れる方が、なぜ安定した味わいができるのか。

 

一つは粉の量が多くなり、ドリップする時にお湯をポットから落とすのですが、その的が大きくなるから落としやすい、キレイな螺旋を描きやすいから、というのが一つ。

 

もう一つは、これも一杯分よりも二杯分の方が、使う粉の量が多いから、に理由がくるのですが、粉の層は高さを増すわけです。

 

一滴のお湯がその層を通過するとイメージして、一杯分と二杯分の粉の層、どっちが深いかというと同じドリッパーでした場合、二杯分の方が深い(高さがある)わけで、一滴の水がコーヒーの層を通る、つまりコーヒーの粉と接触している時間は長くなる。

 

この時間が長い分が、味わいのブレを少なくさせる、その要因だと僕は考えています。

 

慣れると一杯分でも安定した味わいを作ることができるので、結局は慣れなのですが、慣れるまでは二杯分で淹れるのが、上達の早道かもしれません。

 

マグカップ一杯分は通常のコーヒーカップのだいたい二杯分

 

マグカップにドリッパーを乗せて、ドリップする時は二杯分の粉をセットします。
二杯分は18グラムが適量です。

 

一杯分は10グラムですが、倍量にすると濃い味わいになるので、少し減らすのがコツ。
ドリップが終わり、ドリッパーを外して、いざ飲もうとする、ちょっと待ってください!

 

コーヒーのドリップでは、最初の方でコーヒーの良い成分が出ています、つまり底に濃い味わいが溜まっているのです。

 

それを均等にして味わう方が、味わい的には良いですよね。

ですので、スプーンなどを使い全体の味わいを均一するために、軽く混ぜてください。
軽く1、2周させて混ぜる程度で大丈夫です。

 

コーヒーメーカーも同じで、濃い成分が底に溜まっています。
なので、同じくスプーンか、もしくは受けポットに蓋をしているか確認にして軽く横に振って混ぜて均一にしてください。

 

ということで、ドリップの味わい、そしてテクニックをまず安定させたい方は2杯どりから始めることをオススメします、というブログでした。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

粉は冷凍庫!

最近、本をゆっくり読んだり、音楽をゆっくり聞いてないなぁ、とふと思い、思うと、それをしたくなりました

記事を読む

これでいい、と思えばそれまでだ

実はSNSでは投稿しているのですが、先日予約受付ます!とブログでご紹介した「そばかりんとう」もう入荷

記事を読む

1杯のコーヒーは3回の味わいを楽しむことができるのです

コーヒーの味わいが3回楽しめる? つまり、ブラックコーヒー、ミルクを入れて、最後に砂糖を入れるって

記事を読む

これでOK!ドリップする時に注意を払うべきところ

プロローグ 島珈琲高槻店は喫茶はカウンター6席。 オーダーストップは17時。  

記事を読む

あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかのツィートを一昨日のお昼前くらい

記事を読む

道具は大事にするからこそ 最高のパフォーマンスを見せてくれる

プロローグ 昔から磨くことが好きで いや磨いて輝きをみるのが好きなのかなぁ 小学生の頃は自転車 青

記事を読む

アイスとホットに兼用できるコーヒー豆の種類は?

この質問が多い時季が来るとそろそろ夏なんだなぁ、と意識してしまいます。   コ

記事を読む

電動ミル 家庭用と業務用、何がちがうの?

今秋10月1日にオープンする セレクトショップ&カフェ テマヒマさん。 こちらでは、島珈琲

記事を読む

no image

ストライクゾーンとコントロール

 就労移行支援で毎日2時間 施設側のプログラムとして コーヒーのたてかたを指導している 彼

記事を読む

テカテカコーヒー豆の謎 なぜ脂がでるのか

ブログのネタは、お客さんから頂くことが多いです。   いろいろ質問をくださるので、それをそ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
多めに購入して冷凍保存

高槻店には小窓があり、外からテイクアウトコーヒーや、コーヒー豆を注文で

高槻店と岡町本店は通常営業です

お電話やお店ででも、よく聞かれますので、改めてご連絡を。 高槻店と岡町

姉妹店のcafeBe 緊急事態宣言の間、休業いたします

本日はお知らせブログです。 姉妹店の障がい者支援施設とコラボカフェ、c

ブレンド鳥の魅力

通販のご注文で、クレジットカード決済は完了してその通知がくるのですが、

にもかかわらず、笑う

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日、岡町本店は日曜日だけの営業

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑