*

布ドリップ(ネルドリップ)が家庭に普及しないワケ

プロローグ

僕の中ではドリップで美味しさ最強と信じている「ネルドリップ」。布ドリップとも呼ばれます。
昔ながらの喫茶店ではよくネルでドリップしている風景が見られました。今はどうでしょうか。僕のお店も含めて、ネルドリップで淹れるお店は確実に減っていると思います。

 

また御家庭でもネルドリップでコーヒーを淹れるのも減っているように感じています。

 

それはなぜか?今回のクローズアップは「ネルドリップ」がなぜ普及しないかを書きたいと思います。
ボンジュール 焙煎アーティスト島規之です

IMG_7390

 

ネルドリップとは!

濾過するのを濾布でおこなうドリップのことをネルドリップです。
このネルドリップで淹れるとどんな味の特徴があるのか?
ペーパードリップに比べると味に丸みがつく、と言えばいいでしょうか。丸く柔らかい豊かな味わいに感じます。もちろん粉の量や粉にする挽き方様々なことで変化がありますが、昔ながらの味わいとも言えるような気がします。

 

要約するとペーパーはシャープな味わいに。ネルドリップは丸みのある優しい味わいに、なります。
僕個人の好みで言わせてもらうと、ネルドリップが好きです。
ネルでお店のコーヒーもサーブしたいです。

 

でも、今の状況ではちょっと難しいです。これは家庭であまり使われない理由も次に書くことには含まれています。

 

なぜ普及しにくいのか?

ネルの最大のネックは管理に手間がかかるからです。逆に言うと手間がかかるから美味しいのですが・・・。
管理に手間がかかる、それはどんな事かというと、まず新品のネルを使うときにコーヒーになじますために、コーヒーの粉の出し殻で沸騰させます。

 

繰り返しますが、これは布にコーヒーになじます作業です。そしてネルは抽出したあと水でよく洗います。よく洗った後、乾かしてはいけません。なぜか?コーヒーの抽出液には脂が含まれています。
ネルがこれを一部吸収してしまうのですが、この脂分を吸収したネルを乾かすと、ネルはカピカピになり乾いた脂からニオイを出します。

 

乾かしたネルで次にコーヒーをドリップしたとき、そのニオイがコーヒーに移りヘンな味になる、管理を間違えるこういうことが起こります。したがって、管理がものすごくデリケートなのです。
この管理の煩わしさが、家庭でも店舗でもネルドリップが普及しにくいワケなんですね。

 

エピローグ

しかし、いつかはお店でネルドリップでサーブしたいと、小さな目標をもっております。

いつか実現しますので、ファンの皆さん待っててくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

一番おいしいドリップ

こんにちは ゴールデンウィークもはじまり にぎやかな様子 いかがお過ごしでしょうか?  今日はスタッ

記事を読む

コーヒーの種からカップまで、人の成長でわかりやすく表現してみた

プロローグ 僕たちがコーヒーを飲もうとしカップを手にした時、ここまでどれだけの事があったんだろう。

記事を読む

僕は珈琲のプロですが、最近家でプロペラミルを使って粉にしています

って、タイトルを書くといかにも僕がしているような感じですが、奥さんです。 毎晩、晩ご飯の後、奥さん

記事を読む

ドリップのスピードは、器具で変えられるのか?

プロローグ 昨日、娘が保育園で「桜餅」をつくったらしく、晩ご飯のあとコーヒーと一緒に食べた。 そ

記事を読む

実はコーヒーとワインって似てるんです

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のエクスペリエンス・マーケティング塾で繋がっているお友達がいており

記事を読む

多様性を認めた上で、僕はペーパードリップの味わいが好き

昨晩は高槻店業務終了後、コンセントの増設工事でした。 その道50年のベテランの職人が来られ、黙々と仕

記事を読む

コーヒー焙煎をお肉の焼き方で味わいを例えてみる

プロローグ どうもここ2,3日頭がぼぉーとしていて困ってます。 春だからか、もともとか、花粉だか

記事を読む

コーヒーシロップ無糖 ver2020年は1月24日から販売開始です!

先日、晩御飯の後、家族でテレビを観ていたのですが、なんか急に娘が元気がなくなったのです。  

記事を読む

粉は冷凍保存でどれだけ「日持ち」するのか

岡町本店のお客さんが増えています。 こちらはコーヒー豆(粉)の販売だけのお店。 特に何て宣伝もしてな

記事を読む

マンデリンが新しいロットになりました!

今週は焙煎機メンテナンス週間です。 昨晩から始めました。   高槻店の業務終了後、後片付け

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑