*

コーヒーのプロですが、家ではコーヒーメーカーで淹れて飲んでいます

公開日: : coffee

朝型か夜型か、と問われると朝型人間です。
徹夜とかもうできません。

 

したがってコーヒーの焙煎も、朝早めに起きて、お店をオープンする10時までには終わらせるようにしています。
実際は9時すぎくらいまでで、その後開店準備の掃除をして、オープンです。

 

夜はできるだけ早く帰り、家族と一緒にご飯を食べ、お酒が好きなので晩酌しながらご飯を楽しみ、会話を楽しみ、僕の1日の疲れをそこで癒しております。

 

その後、カミさんがコーヒーメーカーでコーヒーを淹れてくれます。
ご飯の後の一杯は美味しいですよね!

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

おうちではプロペラミルとコーヒーメーカーです

 

コーヒー豆はもちろん僕が焙煎した、島珈琲のコーヒー豆を。
間違ってブレンドしたり、オーダーミスがあったもの、僕だってそんなミスありますよー。
そうしたものを家に持って帰ってきて、楽しみながら飲んでしています。

 

いやいや、島さん、プロだったら家でもハンドドリップしているんじゃないのですか?
とよく聞かれますが、家ではコーヒーメーカーです。

 

そしてブーンと羽が回って、豆を砕くプロペラタイプのミルを使って、コーヒーを楽しんでいます。
それはなぜか、というと、同じようにおうちでコーヒーメーカーで楽しんでいるお客さんの飲むコーヒーは、どんな味わいになっているか、を知るためででもあります。

 

もちろん、コーヒー豆を粉にして家に持って帰り、冷凍保存して飲むときもあります。

 

いろんな環境を知るために

 

自分自身でやったことこそが、経験となり生きた知識になるわけです。
なので、プロだから、ではなく、お客さんはどうして飲んではるかな、というのを頭にいれながらお客さんの目線になって、コーヒーの味つくりを考えることを重きにおいています。

 

プロペラミルも慣れるといいですよ。
といいながら、家ではカミさんがやってくれているので(笑)カミさんに感謝です。

 

やっぱりね、誰かに淹れてもらったコーヒーって美味しいですよね。

 

BtoB、業務用卸で島珈琲をコーヒー豆を使って下さるお店で、コーヒーをオーダーすると皆さん「えっ」という顔をされますが、やっぱりね、淹れてもらうコーヒーは美味しいのです。(笑)

 

同じ豆でも、その人によってまた違う味わいの顔を見せてくれるから。

 

ということで、家ではコーヒーメーカーを使って、お客さんの目線になることも心がけながら、コーヒーの味つくりを考えています!というお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

島珈琲のラインナップには月替わりのブレンドコーヒーがあります

ハッピーコーヒーブレンドが出来上がりました! というのは何かというと、この2月に堺市にあるハッピー薬

記事を読む

好みのコーヒー豆の探し方

プロローグ コーヒーには沢山の種類があって、どれが、どんな味わいをしているのか、を例えばお店で言葉

記事を読む

どうして僕がグァテマラコーヒーにこだわるのか?

プロローグ 島珈琲のメニューなどに「僕が最もこだわるコーヒー」とグァテマラのコメント欄に書いており

記事を読む

知ってますか?スペシャルティコーヒー

プロローグ 昨日 嫁さんと話していました 僕が晩ご飯を食べているときに たいてい9時からのニュー

記事を読む

しまこーひーのブレンド倶楽部 ブレンド鳥の味わいについて

秋が深まっていること肌で感じるくらいで 今朝は自転車の風が冷たく 街は衣替えが終わり 夕方は暗くなる

記事を読む

キャンプに持って行く、オススメのコーヒー豆はありますか?

家のお米が変わりました。 今までは父が、父の友達から購入したお米を、更に購入させてもらっていました。

記事を読む

甘いコーヒーは深焙煎か中焙煎か

昨日は定休日。 お昼はカミさんとランチデート。     カミさんが久し

記事を読む

夢を持て そして危機感を抱きしめろ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 長くお付き合いのあ

記事を読む

変化

 高槻店のオープンと同時に 焙煎機を新しいタイプしました この焙煎機でつくるコーヒーは か

記事を読む

パートナーシップ を考えてみた

これは仕事だけに関わらず 私生活面でもいえることかなぁ なんて思っています パートナーシップ この言

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑