*

1粒のコーヒー豆の重さは、中煎りの方が重い 何に意識しておくか

公開日: : coffee , ,

お店のレジのことで、迷っています。
お隣の新しくオープンしたイタリアワイン専門店のオーナーさんに、先日、カード決済とかどうしてますか?と尋ねてみたのですね。

 

だってワインは高価なものもあるでしょう、だから。
そうすると、エアペイとエアレジを使ってます、と。

 

今なら、軽減税率の助成金も出ているので、半額くらいでそろえることできますよ、と。
そうか、そうなのか、教えてくださってありがとうございます!

 

カード決済の導入や、10月からの軽減税率のややこしいことをどうしようか、と思っていたので、渡りに船ですね。
空いた時間はそれを調べ、カミさんと相談しながらどうしよか考えています。
いつまでも、おっちゃんわからへんし!って言ってたらあきませんもんね。

 

今度、見に行って来ようかと思ってます。
デジタルについていくでー。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

一粒のコーヒー豆、煎りが浅いほど重たい

 

コーヒー焙煎という作業は、熱でコーヒー生豆をあぶり、化学変化を起こしてそれであの芳香なコーヒー豆に変化するのですね。

 

焙煎することを僕たちプロは「焼く」と言います。
焙煎すると焼くとでは、本来の意味は違ってくるのですが、細かいことは気にせず、今日これ焼いたでーなんて使います。

 

熱にあぶられるということは、コーヒー生豆に含まれる水分も熱により飛ばされるわけです。

 

だいたい、深焙煎=深煎りでは20%くらい、中焙煎=中煎りで15%くらい、出来上がりの重さが減っています。
つまり10キロ焙煎したら、深焙煎は出来上がり8キロ、中焙煎なら8.5キロ、という感じです。

 

なぜか?熱にあぶられる時間の問題ですね。
深焙煎の方が深く焙煎される、つまり熱にあぶられる時間が長いから、水分が飛ぶのも多くなる、ということです。

 

ちょっと意識しておくこと

 

1杯あたり10グラム使うとすると、豆の量はわずかな差ですが深焙煎の方が多く必要になる、ということですね。
さらに深焙煎の豆は、長くあぶられることにより、豆の大きさも中焙煎の豆よりも、わずかに大きくなっています。

 

計量スプーンなどですくう時は、ほんのわずかですが、深焙煎の場合、気持ち多めにする方がよいかと思います。
差は少ないですが、ちょっと意識することを僕は心がけています。

 

まぁ取るに足らないことですが、ちょっと意識してもらうといいかなぁということを、今回は書きました。
デジタルで計るときはいいですが、アナログや目分量になるときはちょっと意識してくださいね。

 

デジタルを知り使いながらも、アナログのことも大事にする、こんな姿勢でいたいなぁ、と思ってます。(基本アナログ人間ですが 笑)

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

知らなかった コーヒー豆にもグレードがあったのか!

プロローグ コーヒー豆には各国の格付けがありまして、それがコーヒー豆の大きさだったり、採れた場所の

記事を読む

コーヒー豆(粉)を購入し、おうちで淹れて良いことがある5つのこと

島珈琲オリジナル缶、島珈琲カンのエンボス=凹凸加工の3D図面が、先日届きました。 今の技術って凄い

記事を読む

とびきりのエチオピアモカ キープしました♪

プロローグ 今年になって入港してくる2014年から2015年の間にできたコーヒー豆が2015年の新

記事を読む

お客様にとんでもないドリップの秘密兵器を教えてもらいました!

ブログネタどうしようかなぁーと、悩んでいたタイミングにお客様が御来店。 コーヒー豆を渡した時に、お

記事を読む

コーヒーの苦味には2種類あって、焦げた苦味も存在する

プロローグ ブリュレのキャラメリゼ つまり焦がしアメですね、これを作っている時にふとコーヒーに置き

記事を読む

グァテマラがいつもジャスミンになりました!

昨日、岡町本店の外装リニューアル第一期工事でした。 正直、僕はどんな感じになっているのか知りません!

記事を読む

来年に、考えていること

島珈琲高槻店はもうすぐ8周年です。 実は、出店する時にお店の内外装を整えるため、その資金を銀行さんに

記事を読む

究めるコーヒー道!コーヒーを淹れるお湯の温度は何℃が良いのか。

プロローグ 仕事も大事ですが、最近は娘と遊ぶ時間をどう捻出するか、が僕の大きな課題になっています。

記事を読む

コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言葉を使ってしまう僕です。

記事を読む

コーヒーのブレンドとは集団スポーツだ!

僕はですね、高校の時に日本拳法という拳法のクラブに所属しておりまして、バイトだと寝坊だの遅刻だの、怠

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
高槻店のテイクアウトドリンクメニューにカフェインゼロコーヒーが追加されます!

昨日はお休みで、カミさんと125ccのバイクで二人乗りし、守口にあるヤ

好きなことならどんどん磨きをかけられる

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日、岡町本店は営業日が日曜日だ

何も書くことがないときは

いや、あの、書くことがないわけじゃないんです。 身体が疲れすぎて、頭が

何歳まで焙煎していられるだろうか

どうしたん?なんかあったん? いえいえ、特に何かあったわけではないんで

どうして僕はコーノ名門を使い続けるのか

ゴールデンウイーク前からのバタバタと、母の日ギフトなどのギフトの段取り

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑